なんでも評点:感電した飼い主の手から電線をもぎ取り、自分の命と引き換えに飼い主を救った犬

2006年12月12日

感電した飼い主の手から電線をもぎ取り、自分の命と引き換えに飼い主を救った犬


中国江蘇省の沛県(ペイシェン)で犬が自分の命を犠牲にして飼い主を救った・・・というニュースをChina Daily Website(中華日報のオンライン英語版)が伝えている。
その犬は、飼い主のそばに座って彼がなにやら作業をしているのを眺めていた。飼い主のチェンさんは、故障した電気ソケットを修理しようとしていた。ところが作業に取り掛かる前に大事なことを忘れていた。電源を切らずに作業に取り掛かってしまったのだ。

チェンさんの体を電流が流れた。彼は電線を手に握り締めたまま気を失ってしまった。犬は、飼い主の異変にすぐに気づき、激しく吠え立てた。そして、飼い主を救おうとして、電線に食らいつき、チェンさんの手から電線をもぎ取った。

そのおかげで、チェンさんは感電死を免れた。しかし、犬がチェンさんの手から電線をもぎ取った瞬間、電気の流路がチェンさんから犬へと移った。死のバトンタッチだった。

犬はその場で倒れ付した。二度と起き上がることはなかった。結果的に自らの命を犠牲にして飼い主を救ったのである。

けなげさ10■■■■■■■■■■





■ Source: http://www.chinadaily.com.cn/china/
2006-12/11/content_755484.htm


【関連記事】


この記事の先頭に戻る

Google
WWW を検索 評点




トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 感電した飼い主の手から電線をもぎ取り、自分の命と引き換えに飼い主を救った犬 他  [ 風風書堂‐ニュースログ‐ ]   2006年12月13日 00:07
感電した飼い主の手から電線をもぎ取り、自分の命と引き換えに飼い主を救った犬 【詳細記事】 「この世にサンタクロースなんぞいない!」と教えた教師がクビに 【詳細記事】 「おまわりさん、マリファナを盗られちゃっ??k/1.0

この記事へのコメント

1. Posted by 名無し   2006年12月14日 01:11
。・゚・(ノД`)・゚・。
泣ける
2. Posted by ・   2006年12月14日 22:55
クソ飼い主のせいでワンコが死んだってとこまで読んだ
3. Posted by a   2006年12月15日 13:04
中国で犬に生まれ変わりたくはないな
4. Posted by 無論   2006年12月15日 19:55
(`・ω;´)
畜生、...いい犬じゃねぇか...
5. Posted by aso-   2006年12月16日 00:54
なんという覚悟ッ!
6. Posted by つこく   2006年12月16日 03:26
そして焼けた犬を近所の人たちと食べると・・・・(・ω・`
7. Posted by m   2006年12月16日 14:21
飼い主を助け命を落とす
なんて・・・なんてっ・・・!
8. Posted by ・   2006年12月17日 23:22
中国では人間より犬のほうが人道的だな
10. Posted by ,   2006年12月19日 17:41
。・゚・(ノД`)・゚・。
11. Posted by ・   2006年12月19日 19:07
いい話(ノД`)
12. Posted by けんにぃ   2006年12月21日 13:52
命がけの行動ッ!
僕は敬意を表するッ!!(;ω;)
13. Posted by Nanasi   2006年12月21日 15:04
盲導犬サーブを思わせる美談ですね
14. Posted by loku   2007年01月25日 23:44
。・゚・(ノ∀`)・゚・。
おれよりいいやつだ。
15. Posted by     2007年11月06日 17:39
いい話だなと思ったけど、一部の馬鹿なコメントのせいで興ざめ。
16. Posted by コーチ 時計 ピンク   2014年04月21日 21:08
<a href="http://converse-shoes.soulofthesale.com/">コンバース スニーカー</a>について、われわれのウェブサイトをご自由に: http://converse-shoes.soulofthesale.com/
コーチ 時計 ピンク http://coachmall.masa-mune.jp/

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
◎-->