G- なんでも評点:被害に遭った少女がDNA検査だけを目的として出産する例が続出している中国農村部

2006年06月13日

被害に遭った少女がDNA検査だけを目的として出産する例が続出している中国農村部


中国農村部の人たちもDNA検査で親子判定ができることは知っている。子供と大人の二人から血液、唾液、頬の裏側の粘膜などを採取して検査に出せば、その二人が親子かどうかを判定できる―というところまでなら知っている。
しかし中国農村部の大多数の人たちの間には、DNA検査に関して大きな誤解がある。女性が子供を身ごもっても、生まれてくるまでは親子判定ができない―という誤解である。(実際には、妊娠中でも羊水穿刺で検体を採取でき、中絶後に組織を採取して検査することもできる)。

この誤解があるため、愛すべきわが子ではなく、犯罪を立証するための証拠として子供を出産する若い娘が続出している。中華日報の英語版Webサイトchinadaily.comによると、明らかになっているだけでも以下のような例があるという。

  • 1999年夏、安徽省 ― 15歳の少女がレイプ被害の申し立てを立証するために出産。

  • 2000年9月、広東省 ― 15歳の少女が出産。子供の遺伝上の父親が63歳の叔父であることが証明され、叔父は懲役刑に。

  • 2003年4月、遼寧省 ― 年齢不詳の少女がレイプ被害に遭う。両親の勧めに従って子供を出産し、犯人を特定。

  • 2005年10月、貴州省 ― 住み込み先の店主(46歳)にレイプされた16歳の少女が出産。


chinadaily.comの記事には、最後の貴州省の少女のケースが詳細に記載されている。この少女は、家庭が貧しいため、11歳までしか学校に通えなかった。2004年に金物店で住み込みの職に就いた。

しかし翌2005年の1月16日の夜のこと、寝室に忍び込んできた店主に手篭めにされた。次の晩も同じように弄ばれた。

少女は店を辞めることした。だが店主は、あのことを決して口外するなと脅しをかけた。

しかし、秘密を隠し通すことはできなかった。彼女の体に変化が現れたからである。お腹がどんどん大きくなっていった。それに父親が気づき、激怒して警察に通報。

しかし、店主は警察に捕まらなかった。少女の父が警察に通報した夜、店主が少女の叔父(父ではなく)を訪れ、次のような文面の念書に署名した。「自分は少女と交わったことを認める。慰謝料および示談金として8000元(日本円で約11万円)を支払うことを約束する」

少女の父は、店主の署名が付いた念書を警察に証拠として提出した。さらに、2回目のレイプのときに少女と同じ部屋にいた別の少女が証人として名乗り出てくれた。しかし、警察は「それだけでは不十分で店主を起訴できない」と言う。

46歳の店主がお腹の子の父親であることを証明しなければならなかった。少女の身内も、DNA検査をすれば判定できることは知っていた。だが冒頭に述べたような大きな誤解があった。実際に子供を出産しないと検査できないと信じ込んでいたのである。

憎きあの男の子供を出産する以外にない―というのが少女とその身内が下した結論だった。

少女の父は家財道具を一切合財売り払ってお金を作り、少女を病院に入院させた。そして、2005年10月29日に赤ん坊が生まれた。

ただちにDNA検査が行なわれ、金物店の店主が父親であることが証明された。店主は数週間後に逮捕され、現在は7年の刑に服している。

注:彼女は臨月になってから入院したはずである。病院の医師たちは、少女とその家族の大きな誤解に気づいたかもしれないが、DNA検査を行うにしても、もう出産する以外に方法はなかったはずだ。


この16歳の少女の相談役を無料で務めているチェン弁護士は、こう話している。「被害者の少女は、レイプの結果(として新しい命が生まれてきたという揺るがぬ事実)にいやがおうなく直面させられています。赤ちゃんを見るたびに、悪しき体験がフラッシュバックするのです」

このようなケースでは、被害者が未成年であり、被害者自身がまだ保護者を必要とする年齢である。チェン弁護士も、生まれてきた子の養育に誰が責任を持つのかわからないと話している。

貴州大学のリー社会学教授も、犯罪の証拠としてのみ赤ん坊を出産することの害を懸念している。このような形でこの世に生を受けた子供は、生まれながらにして不名誉と差別を負わされている。母親は、その子に怒りを発散させがちで、将来的に社会問題に発展しかねない、という。

赤ん坊を出産しなくてもDNA検査が可能であることを上記の16歳の少女の身内が知ったのは、彼女が出産した後のことである。少女の叔母は言う。「あの子の妊娠がわかったときに、妊娠中のDNA検査が可能であることを警察がすぐに教えてくれて手助けしてくれたら、出産する必要はなかったのです」

後の祭りである。歯がゆい話である。

はがゆさ10■■■■■■■■■■


これらのケースでは、少女たちが証拠としてのみ赤ん坊を出産していることを今一度思い起こしていただきたい。DNA検査で遺伝上の父が特定され、証拠としての役目を終えた赤ん坊。だが、その子の一生はついさっき始まったばかりである。




■ Source: http://www.chinadaily.com.cn/china/
2006-06/13/content_615614.htm


NHKスペシャル 驚異の小宇宙 人体III 遺伝子DNA DVD-BOX
NHKスペシャル 驚異の小宇宙 人体III 遺伝子DNA DVD-BOX大滝秀治 久石譲

おすすめ平均
stars高価だが一見の価値あり
starsDVD版を買ってしまいました。
stars看護学生にもお勧め!!
stars人々の遺伝子を通しての生きかたの選択

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【関連記事】


【参考リンク】


この記事の先頭に戻る

Google
WWW を検索 評点




トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 和   2006年06月13日 22:22
何ともやるせない話ですね・・・

レイプ絡みの記事を見ていつも思う事ですが、一人の女性の一生を台無しにしたのに刑が軽過ぎますよね。

彼女と家族(と今回の場合は子供)にはその悪しき出来事が一生拭えない汚点として付き纏うのに、犯人が数年で「罪を償った」とされて(厳格には違いますが)自由になるなんて・・・

中国の教育事情も問題ですが、
女性にとってはレイプ犯は死刑か切り落としぐらいにしてくれないと話にならないと思いますよ。

記事の最後の一文が辛いです。
2. Posted by 。   2006年06月19日 04:19
アジア国別レイプ件数ランキング
ttp://dataranking.com/table.cgi?TP=so02-1&LG=e&RG=4
3. Posted by え``   2006年07月05日 21:50
5 読んで唖然としてしまった・・・
その赤ん坊これからどうなるのよ。。。
話がむごいよ・・
4. Posted by ・   2007年01月19日 14:23
DNA検査のこと教えてくれなかった警察もヒドイ。
何にせよ、レイプは女性にとって殺されるより辛いこともあるってわかってほしい。
5. Posted by     2009年08月22日 09:42
赤ん坊は人買いの業者に売るんでしょう。
貧しい中国農村部では商品として無届けで子供を出産
(彼等にしてみれば量産?)して売る人は珍しくないです。
6. Posted by please click the next document   2014年05月10日 19:17
best e cigarettes なんでも評点:被害に遭った少女がDNA検査だけを目的として出産する例が続出している中国農村部

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔