G- なんでも評点:「自分は一生死ねないかも」と心配している19世紀生まれの女性

2006年05月02日

「自分は一生死ねないかも」と心配している19世紀生まれの女性


5月1日、ポーランド最高齢の女性ベネディクタ・マキエロさんが113歳の誕生日を迎えた。彼女には悩みがある。贅沢な悩みである。新聞の取材を受けて、こう話している。
自分は一生死ねないんじゃないかと心配しています

ベネディクタさんは、ポーランド北東部、風光明媚なマズリアン湖岸地方のオストローダの町で暮らしている。町の人たちは、家にこもりっきりのベネディクタさんに甘いお菓子を贈り、200歳まで長生きできるように祈った。

ベネディクタさんは、バースデーケーキを食べながら自家製の甘いワインをたしなんで113回目の誕生日を過ごした。「家族みんなに先立たれてしまい、一人ぼっちになってしまいました」

ベネディクタさんは1893年、リトアニアで生まれた。若いときから働き通しだったが、今は亡き夫と80年間の長きにわたる幸せな結婚生活を送った(ということは、だんなさんもかなりの長寿だったことを意味しそうである)。

「このままでは一生〜できないかも」とか「一生〜のままかも」という表現はよく使われるが、「一生死ねないかも」というのは贅沢な悩みの極致である。長寿番付第1位にランクされたところで、本人の幸せとは無関係なことなのだと思い知らされる話である。

ベネディクタさんは、よほど自分の健康に自信があるのかもしれない。そうであれば、フィジカル面に関しては、彼女のQOL(Quality Of Life)は高いといえるだろう。だが、みんなに先立たれた寂しさを訴えていることからして、メンタル面、社会面でのQOLはどうだろうか。次のように評点しておこう。

過ぎたるは及ば
ざるがごとし度6
■■■■■■□□□□





■ Source: http://www.news24.com/News24/World/
News/0,,2-10-1462_1925317,00.html
(SAPA)

【関連記事】





この記事の先頭に戻る

Google
WWW を検索 評点




トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by     2009年09月16日 18:00
生まれてから死ぬまでが一生なのに一生死ねないってのも不思議な表現ですねw
みんな一生死ねないと思います
2. Posted by just click the following document   2014年05月10日 18:30
are ecigs safe なんでも評点:「自分は一生死ねないかも」と心配している19世紀生まれの女性
3. Posted by click the next post   2014年05月12日 03:31
electric cigar なんでも評点:「自分は一生死ねないかも」と心配している19世紀生まれの女性

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔