G- なんでも評点:豊胸インプラント女性は爆発の危険があるので宇宙旅行お断り

2006年03月29日

豊胸インプラント女性は爆発の危険があるので宇宙旅行お断り


Virgin Galacticサイト日本語版によると、「Virgin Galacticは、現代宇宙史を塗り替えようとしています。2010年までに、最後のフロンティアである宇宙への旅を手頃な価格でお届けできる予定です」とのことだが、インプラントで豊胸している女性はどうやら門前払いになりそう。
Virgin Galacticの“スペースシャトル”は、2008年に初の打ち上げが予定されている。既に157人が料金の前払いを済ませている。その額、日本円にして1人あたり約2300万円。

同社のスポークスマン、ウィル・ホワイトホーン氏によると、この宇宙旅行は80パーセントの人たちにとっては安全なものとなるという。だが、残りの20パーセントの人たちについては安全を保証できない。

特に問題になるのが、豊胸インプラントである。シャトル内の気圧は、大気圏内を飛行する旅客機より、はるかに低くなる。このため、豊胸している女性のバストに埋め込まれているシリコンバッグなどのインプラントが爆発する可能性があるという。

ウィル・ホワイトホーン氏曰く。「豊胸術は問題になりそうなことがわかりました。宇宙旅行に耐えられると保証できません。爆発するかもしれないからです」

また、心臓や循環器系統に問題を抱えている人もシャトルへの搭乗を断られることになる。

Virgin Galacticのシャトルは、ビジネス機の半分ほどの大きさだが、定員はわずか7、8名。機内にトイレはないので、乗客は宇宙服の中で用を足すことになる。

カリフオルニア州のモハーベ砂漠から打ち上げられ、わずか2時間半の宇宙の旅に出る。上記のように現在の価格は日本円で2300万円ほどするが、いずれは800万円台まで料金が抑えられる見込みである。

ともあれ、2時間半の宇宙旅行に大金をつぎ込んでもいいと考えているリッチな女性は、豊胸手術はやめておいたほうがよい。また、バストの豊かな女性を同伴して宇宙旅行に行こうと考えているリッチな男性も、それが爆発の危険のないものかどうかを事前に確認しておくべきだろう。

実際、アメリカの女性セレブの多くは、豊胸術を受けている。彼女らはいくらお金に余裕があっても宇宙旅行に連れて行ってもらえないということになる。歯がゆい思いをする女性セレブも多いかもしれない。

はがゆさ7■■■■■■■□□□





■ Source: http://www.thesun.co.uk/article/0,,
2-2006140349,00.html


【関連記事】


この記事の先頭に戻る

Google
WWW を検索 評点




トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 豊胸している女性は宇宙旅行お断り  [ 人生敗北宣言 ]   2006年03月30日 13:59
あなたの腹黒度チェック これによると あなたの腹黒度はかなり低く、人の不幸なふるまいに遭遇すると 【良心の呵責が痛む】タイプです。 あなたはかなり善人の気質。 心が美しく、感受性の強いあなたですが、社会で生きていくには 不利なことも多いでしょう。 あ...
2. ボンバーガール? 【from BBS】  [ 小ネタBlog〜純情派 ]   2006年04月04日 12:15
宇宙にとびだすと、 一部の女性は爆発するかも知れないそうです! ええー? >豊胸インプラント女性は爆発の危険があるので宇宙旅行お断り   byらり 裁かれた豊胸材―全米を吹き荒れたPL訴訟の実態 マーシャ エンジェル 近代文芸社 2001-03
3. 考証!?  [ hitomi's notebooks ]   2006年04月10日 18:48
今回は真面目に考えてみる
4. 商業ベースその2  [ Kyan's BLOG III ]   2006年04月11日 11:40
livedoor ニュース - 【ファンキー通信】豊胸女性、宇宙で爆発する恐れアリ!? ふむ,民間の弾道飛行船を商業ベースで飛ばすとなるとこうなるわけですね。 これがダメとなると虫歯もダメでしょうね。 本家のスペースシャトルの船内は地球上とほぼ同じ状態の1気圧らしい

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔