なんでも評点:運転中の男性の心臓が停止、木に激突、そのショックで蘇生

2006年03月25日

運転中の男性の心臓が停止、木に激突、そのショックで蘇生


普通、“九死に一生を得る”という表現は、絶体絶命の事故に遭いながら奇跡的に助かることを意味する。しかし、事故を起こしたおかげで九死に一生を得たロナルド・マンさんという77歳の男性が英国ハンプシャー州にいる。運転していた車がドンピシャのタイミングで立ち木に激突し、ステアリング・ホイールで胸を強打したおかげで命拾いしたのである。
ハンプシャー州ウォータールーヴィル在住のロナルド・マンさんは、もともと一般開業医をしていたが、現在は一線を退き、メディカル・ジャーナル誌のエディターをしている。その日、彼は10年来の愛車ホンダ・シビックに3人の乗客を乗せ、時速50キロ平均で郊外の道を走行していた。

速度を落としてコーナーを曲がっているとき、マンさんは突然、意識を失った。車はそのまま走り続け、ノーブレーキで道路脇の立ち木に衝突した。

マンさんは心臓発作を起こしたのだった。さすがは医療の専門家、後で冷静にこう話している。「私は、致命的なタイプの心臓発作に襲われたのです。この手の心臓発作を起こすと、数秒で意識を失います。車が立ち木にぶつかって衝撃を受けていなければ、私は死んでいたでしょうね」

もちろん、単に立ち木に衝突しただけなら、こんな奇跡は起こらなかった。いくつかの条件が重なったのである。

  • 車が立ち木に衝突し、マンさんの身体が前方に投げ出されたときに、ステアリング・ホイールがちょうど彼の心臓部分を直撃した。これが心臓マッサージや除細動器と同じ効果をもたらした。停止した心臓が再び動き始めたのである。

  • 彼の運転する古いシビックには、エアバッグが装着されていなかった。エアバッグが装着されていたら、ショックが吸収されていたため、除細動器のように作用してマンさんを蘇生させることはなかった。その場合、救急隊到着後に蘇生処置が行なわれていたはずだが、たぶん助かる見込みはほとんどなかったはずである。

  • そして、衝突のショックがちょうどよい強さだった。車は大破していたが、これより衝撃が弱ければマンさんが瞬時に蘇生することはなかったはずだし、これ以上衝撃が強ければ、それだけでも致命的なほどの外傷を負っていたかもしれない。


衝突直後、マンさんは意識を回復した。気が付くと、目の前に木が立っていた。それを茫然と見ていた。自分の身に何が起こったかが徐々にわかってきた。

ステアリング・ホイールが真っ二つに折れていた。衝撃の強さを物語っていた。長年医師をしてきたマンさんは、そのショックこそが自分を死の淵から救ってくれたのだと悟った。

現場近くのコテージにいた人がすぐに事故に気づき、救急を呼んでくれた。しかも救急隊は、きわめて短時間で現場に到着した。外からドアを開けて中の4人を救出することはできなかったので、屋根をカッターで切って4人を救出した。

4人は、サウスハンプトン総合病院に搬送された。幸いなことに、マンさんも3人の乗客も、ほぼ無傷だった。

もちろん、マンさんは心臓発作を起こしたばかりなので入院することになった。ペースメーカーと植え込み型除細動器を体内に装着する手術を受けた。

現在、マンさんは快方に向かっている。全快の診断が降りるのを心待ちにしている。再びハンドルを握るつもりでいる。

地元警察のカロリン・ローさんは、こうコメントしている。「事故で命を落としたのではなく、事故のおかげで命拾いしたという非常に稀な事例ですね」

British Heart Foundationの心臓専門看護師キャシー・ロスさんは、こうコメントしている。「胸部の正しい位置に衝撃を受けたことで、除細動器と同じ効果が得られたのでしょう。本当にラッキーでしたね」

これぞ「不幸中の幸い」の究極例といえよう(“怪我の功名”の方がぴったりくるかもしれないが)。

不幸中の幸い度10■■■■■■■■■■


マンさんは、こんなふうに話している。「事故現場から助け出してくれた人たち全員に感謝しています。でも、私を蘇生してくれたステアリング・ホイールへの感謝の気持ちが一番かもしれません」




■ Source: http://www.thesun.co.uk/article/0,,2-200
6130754,00.html


【関連記事】


この記事の先頭に戻る

Google
WWW を検索 評点




トラックバックURL

この記事へのトラックバック

好みのスタイルで性格を診断(男性版) これによると 内向的で辛抱強く完ぺき主義者で酒を好まない、肝井です。 好みの女性のスタイルでここまでわかるのか、すげぇ(´д`;) 運転中の男性の心臓が停止、木に衝突、その衝撃で蘇生 何たる奇跡。 OH!...
不幸中の幸いと言うのはこういう事を言うんでしょうね。 ステアリング・ホイールが真っ二つに割れていたそうですが、 これはやはり記念に取って置くのでしょうか?(なんの記念かはわかりませんが・・・)
3. 事故を起こしたおかげで助かった人がいる  [ どうでもいいこと ]   2006年03月26日 22:13
普通、自動車事故に遭うとケガをしてしまったり、不幸にも亡くなってしまう場合があり...
4. 漫画家の顔&プロフィール特集/クリップ0328  [ 幻影7 ]   2006年03月28日 18:31
■漫画家の顔&プロフィール特集 http://omomani.blog53.fc2.com/blog-entry-280.html ■リ サ イ ク ル http://dusklover.jp/fla/p39_r150.html ■針金から人形へ成長するクレイメーション風ムービー http
5. 九死に一生  [ 夢はすべてロードムービー ]   2007年05月04日 11:16
 「九死に一生を得た」体験をお持ちだろうか。  僕はありません。  なにしろ「九死に一生」なんだから、普通は残りの「八死」に当たるわけだ。  できれば避けたい。  しかし世の中には「九死に一生を得た」人が少なくない。  銃で撃たれる。雷に撃たれる....

この記事へのコメント

1. Posted by カズ麻呂   2006年03月25日 18:17
はじめまして、お邪魔します。
色々と評論されていて面白いですね!
度々訪問させていただきますね。


(゚口゚;)うっ・・・・・この記事、想像しただけでもゾッとします!!
様々な要因が重なったんでしょうね。
運が(・∀・)イイ としか、言いようがないですね。
10. Posted by ななし   2006年12月05日 09:31
3 ・・・と思わせておいて居眠り運転のとっさの言い訳を、自分が医師という立場を利用して思いついた・・・なぁんてね。でも、無いとは言い切れない。
14. Posted by more resources   2014年05月09日 21:01
totally wicked e liquid なんでも評点:運転中の男性の心臓が停止、木に激突、そのショックで蘇生
more resources http://bybusklubben.dk/images/are-esmoker-cigarettes-a-better-alternative-for-you.html
15. Posted by relevant internet site   2014年05月10日 14:52
cheap e liquid なんでも評点:運転中の男性の心臓が停止、木に激突、そのショックで蘇生
16. Posted by pop over here   2014年05月11日 16:52
electronic cigar なんでも評点:運転中の男性の心臓が停止、木に激突、そのショックで蘇生
17. Posted by just click the next post   2014年05月11日 18:21
premium electronic cigarette なんでも評点:運転中の男性の心臓が停止、木に激突、そのショックで蘇生

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
◎-->