2006年03月11日

英国で行われた「愛し合う場所」アンケート ― 寝室以外ではリビングルームが一番人気。温室や近所の家という回答も。


寝室だけがその場所ではない。ふたりが楽しむ場所はほかにもある。では、家の敷地内のどんな場所で愛し合ったことがありますか? ― 英国のライフスタイル&住宅誌『4homes Magazine』に、そんなアンケート調査の結果が掲載されている。
以下がその順位である(実際には、ほかの項目もあったのかもしれないが、Sun Onlineが伝えているのは下記の項目だけである)。

  1. リビングルーム

  2. バスルーム

  3. キッチン

  4. 階段

  5. 玄関

  6. 書斎・勉強部屋



  7. 温室

  8. 近所の家


第1位のリビングルームで愛し合ったことがあると回答した人は、全体の20パーセントを超えていた。ま、これは日本の我々から見ても、順当なところだろう。

だが庭や温室という回答があるのには、若干驚かされる。アンケートを実施したのが住宅誌なので、一戸建ての家に住んでいる人たちが主な対象だったと思われる(集合住宅も対象なら、庭よりもベランダが上位にランクインしていたのではないだろうか)。

日本の普通の一戸建ての場合、庭と言っても隣家や道路から筒抜けの場合が多い。イギリスも日本も同じく島国だが、(一戸建ての)住宅事情には大きな開きがあると思う。

庭で愛し合っていても、他人に見られる心配がないくらい庭が広かったり、生垣が立派だったりするのだろう。そもそも、庭に温室がある家は、日本では珍しい部類ではないだろうか。庭と温室での愛の営みに関しては、日英で共通する点が少ないと見る。

共通性3■■■□□□□□□□


最後の「近所の家」で愛し合ったことがあると回答した人は、12人に1人の割合だった。カップルで勝手に人の家に上がりこんで愛し合うのは、一見、不法行為であるかに見える(Sun Onlineの記事もそう解釈している)。

だが、不貞にはなっても(日本やイギリスなら)犯罪にならないケースがあるではないか。一人で近所の家に行き、その家の住人と情事を持つケースも含まれるはずである。これに関しては、日本もイギリスも婚外交渉に関しては、かなり大らかなお国柄なので、共通性がかなり高そうである。

共通性9■■■■■■■■■□


回答者の中にティーンが含まれているなら「近所の家=彼女/彼氏の家」という可能性もあるわけだが、この調査はさすがにその性質上、社会人が対象だったはずである。




■ Sources & References:


【関連記事】


この記事の先頭に戻る
Google
WWW を検索 評点

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 英国ではリビングでのセックスが人気?!  [ Gay News−ゲイニュース(同性愛関係ネタ)@まとめ− ]   2006年03月14日 04:15
記事元→なんでも評点 裸にエプロンって感じ? イギリスでのアンケート結果で寝室以外にどこでセックスをするのが 好きか?というやつらしい。 1位:リビングルーム 2位:バス 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔