2006年01月11日

同じ誕生日の男女同級生、実は出生直後に取り違えられた二人だった


同じ小学校に同じ生年月日の児童が二人いる。生まれた病院も同じだとわかった。二人の両親は、子供が自分たちに似ていないと言われていて少し気にしている。こういうシチュエーションで懸念される1つの可能性とは・・・

タイ南部のトラング県で小学校に通っている10歳の少年ジーラウス・ブーニュー君と同じく10歳の少女オラワン・チャンソングちゃんは、誕生日が同じである。共に1995年の5月14日に生まれている。生まれた病院も同じだった。

ブーニュー君も、チャンソングちゃんも学校の友達に「お父さんにもお母さんにも似てないよね」とよく言われていた。双方の両親は、そういう話を聞いて、だんだん心配になっていった。もしかしたら、病院で出産直後に取り違えがあったのではないかと。

そこで、DNA検査を実施することになった。結果が出た。心配が的中した。ブーニュー君の両親が本当はチャンソングちゃんの両親であり、チャンソングちゃんの両親が本当はブーニュー君の両親であることが証明されてしまった。

トラング県保健局のヴィラット・ケトメサ局長によると、1995年5月14日、二人の女性が相前後して出産し、二人とも出産後に意識を失った。そのときに病院のスタッフが混乱してしまい、赤ん坊が取り違えられてしまったという。

病院側は、どうして取り違えが起きてしまったのか、まともに説明できないでいる。

双方の両親は互いに話し合いを持ち、判断を子供に任せるということで合意した。このまま育ての親と一緒に暮らすか、それとも遺伝上の親の元に戻るかは、子供たち二人に任せることにしたのである。もちろん、まだ幼い二人に今すぐ判断を迫っているわけではないと思われる。

ヴィラット局長によると、双方の家族は、少女と少年がどちらの選択肢を選んでも不満はないと話しているという。以前から何かがおかしいと、うすうす勘付いていたのだろう。ある程度、覚悟が出来ていたように思われる。

青天の霹靂度6■■■■■■□□□□


ただし、問題は、ブーニュー君とチャンソングちゃんがどんなふうに感じているかである。幼い心が傷ついていないことを祈りたい。

それにしても、出産直後に取り違えられた二人の子供が同じ小学校の同級生であったからこそ、本件が発覚したといえるだろう。別々の小学校に通っていたとしたら、少年少女とその両親が真実を知ることは永遠になかった可能性が高い。

ま、誰でも想像することかと思うが、ブーニュー君とチャンソングちゃんが将来結婚すれば、問題をほとんど帳消しに出来る。

お互いに知らない方がよかったことのようにも思えるが、もし本件が発覚しなければ、将来的にもっとまずい問題が起きた可能性がある。たとえば、ブーニュー君に兄がいるとして、将来、チャンソングちゃんと恋に落ちたとしたら。あるいは、ブーニュー君がチャンソングちゃんの妹と恋に落ちたとしたら。




■ Source: Schoolmates switched at birth (AFP)

【関連記事】


この記事の先頭に戻る
Google
WWW を検索 評点

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by from Bnagkok   2006年01月11日 10:25
昨日の夕方、タイのチャンネル5の生の情報番組にこの2組の家族が揃って出演していて、どっちの子も育ての親と暮らしていくと決心したようです。感極まってお母さんは泣いてました。
2. Posted by your domain name   2014年05月11日 18:04
e-liquid flavors なんでも評点:同じ誕生日の男女同級生、実は出生直後に取り違えられた二人だった
your domain name http://membertoutcc.com/e-liquid-flavors/top-features-of-the-electronic-cigarette-shop-kit.asp

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔