2006年01月05日

24時間耐久マラソンで優勝した24歳女性ランナーがゴールライン通過後に再加速して姿を消した理由


先日、オーストリアのウィーンで24時間耐久マラソンが行われた。女子の部で優勝したのは、24歳の女性なのだが、その彼女が不可解な行動を取った。普通ならゴールインした直後にその場に倒れてもおかしくないのに、ゴールインした後、再び速度を上げて、どこかへ走り去って行ったのである。
表彰式にも姿を現そうとしなかった。大会の開催者も、優勝者の不可解な行動に面食らってしまい、メディアに問いただされても、まともに答えることができなかった。

だが後で、真相が明らかになった。彼女はテレビや報道写真に映りたくなかったのである。レース自体はテレビ中継されていなかったようだが、優勝したとなるとメディアの取材が殺到する。それを避けたかった。

彼女は、仕事を仮病で休んで大会に参加していたのである。名前と顔がメディアに報道されてしまうと大変なことになると思ったらしい。開催者も「彼女は仕事をクビになるのを怖れているわけです」とコメントしている。

誤算だったというわけか。自分が上位に入賞したり、よもや優勝したりするとは予想していなかったのだろう。しかし、これほどの耐久レースとなると、参加者も限られているし、完走率も低いはず。

ただし、彼女はゴールインするまで自分が1位だと知らなかった可能性が高い。先に何名もの男子選手がゴールインし終えていたのではないかと思われるからだ。

かなり微妙な本末転倒事例である。仕事とレースのどっちが彼女にとって本当に大切なことなのか判断しかねる。次のように評点しておこう。

本末転倒度5■■■■■□□□□□


本件のソースは、ネタ被りしやすいので当ブログではなるべく避けているAnanovaだが、筆者好みの話なので取り上げることにした。なお、ソース記事の“Marathon winner does a runner”というタイトルは、一種の駄洒落になっている。“do a runner”は「ランナーをする」という意味に読めなくもないが「とんずらする」などの意味の成句である。




■ Source: Ananova - Marathon winner does a runner

【関連記事】


この記事の先頭に戻る
Google
WWW を検索 評点

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 無料検索エンジン登録  [ サプリのトリビア〜お得サプリの条件〜 ]   2006年01月05日 08:39
無料で検索エンジン登録しちゃいます!! 内容とはぜんぜん関係無いかもしれませんが 無料なので宣伝させてください。
2. 今日のニュース  [ WorldBlogNews ]   2006年01月05日 13:05
こんな記事のブログをを発見した
3. Today TrackBack  [ B-NEWS JAPAN ]   2006年01月05日 13:06
Good News
4. マラソン優勝の女性ランナーがゴール後に再加速  [ uso×cha ]   2006年01月05日 16:47
僕も同じような経験が何度も有るので彼女の気持ちは良く分かります。 オリンピックのあの競技で優勝した時

この記事へのコメント

1. Posted by view it   2014年05月11日 14:26
e-cigarette なんでも評点:24時間耐久マラソンで優勝した24歳女性ランナーがゴールライン通過後に再加速して姿を消した理由

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔