2005年11月29日

エイズデーに合わせてHIVポジティブ美人コンテストを開催@ロシア


ロシア厚生省は、来たる12月1日に“Miss Positive-2005”と題する特別な美人コンテストを開催すると発表した。12月1日は、WHOが定めた「世界エイズデー」である。
このPositiveはHIVウィルス反応が陽性であることを意味する。つまり、HIV感染者の女性を集め、その中から最も美しい女性を選出するコンテストとなる。

記者会見の席で、厚生省高官のジェナディ・オニシュチェンコ氏が次のように語った。「突拍子もない話のように聞こえ、不謹慎じゃないかとか言う人がいるかもしれませんが、HIV感染者の美人コンテストを開くことには意義があると思います」

どうやら、こじんまりとしたコンテストになりそうなのだが、オニシュチェンコ氏はこう続けている。「一般大衆の認識を変えることが目的です。HIVに感染していても、普通の人と同じように生きる権利があるでしょう? B型肝炎の感染者や他の病気にかかっている人と変わりはないと思うのですよ」

専門家によると、ロシアのHIV感染者数は80万人から100万人に上るという。ロシアでは、HIV/AIDSと確定診断された患者が毎日100人ずつ増えている。2004年には、37,336人が新たな患者として報告された。さらに、患者の80パーセントは30歳未満だという。

さて、このコンテストに応募する女性は自分がポジティブであることを公表することになるはず。ミスや準ミスを受賞しようものなら、実名と写真入りで報道されたりする。それでも応募する女性がどのくらいいるのか、少し心配である。

また、ロシア厚生省は非感染者の意識向上を狙いとしているように見えるが、当の感染者にしたら、こういう企画というのは押し付けがましく映ったりしないだろうかとも思う。デリケートな問題なので評点しにくいが、ロシア厚生省の役人たちは感染者側の空気をあまり読もうとしていないようにも見える。

空気読めない度6■■■■■■□□□□


最近、当ブログではAIDS関連の記事が増えているが、海外のニュースをウォッチしていると、日本国内よりはるかにAIDS関連のニュースが多い。




■Source: MosNews.com - Russia to Hold Beauty Contest for HIV-Positive Girls

【関連記事】


この記事の先頭に戻る
Google
WWW を検索 評点

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ロシアでHIVポジティブ美人コンテストを開催  [ Gay News−ゲイニュース(同性愛関係ネタ)@まとめ− ]   2005年12月03日 09:45
★動画で大人のおもちゃ紹介★ 記事元→なんでも評点 大胆なロシア。参加する人がいるのかっ? >ロシア厚生省は、来たる12月1日に“Miss Positive-2005”と題する >特別な美人コンテスダ`

この記事へのコメント

1. Posted by linked webpage   2014年05月10日 23:16
vg e liquid なんでも評点:エイズデーに合わせてHIVポジティブ美人コンテストを開催@ロシア

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔