G- なんでも評点:「ハリケーン・カトリーナは日本のヤーさんが仕組んだ陰謀である」

2005年09月09日

「ハリケーン・カトリーナは日本のヤーさんが仕組んだ陰謀である」


Image Credit: NASA/SVS米国アイダホ州ポカテロ在住の気象学者スコット・スティーブン氏は、NASAが撮影したハリケーン・カトリーナの衛星写真につぶさに目を通していて、これは純然たる自然現象ではないと直感した。人為的に作り出されたものだと確信した。

以下、彼の主張を箇条書きにまとめてみよう。
  • ハリケーン・カトリーナは、旧ソ連が開発した電磁波による気象兵器により人為的に作り出されたものだ。

    注:元記事には“気象兵器”を直接的に意味する表現はないが、文脈的に“気象兵器”と解釈した。

  • この気象兵器では、地上に配置した数基のマイクロ波送信機で構成される強力な電磁波発生システムにより、ストーム(台風やハリケーンなど)を人工的に発生させる。このとき、3メガヘルツ〜30メガヘルツの音波が発せられる。

    注:電磁波で直接雲を作り出さずに、音波を介して雲を作り出すという意味だろうか? まあ、信憑性のない話なので、あんまりマジに追及するのもどうかと思うが。

  • この気象兵器によって形成された雲は通常の雲とは異なっており、本来雲が発生しない場所にでも雲を出現させることができる。カトリーナの衛星写真を見ると、回転中心が複数存在するなど、普通のハリケーンでは考えられない特徴がある。

  • この気象兵器は、旧ソ連で1976年に開発されたものだが、1980年代終わりごろまでの間に、ソ連国外に密かに輸出されていた。

  • 現在、少なくとも10か国が極秘裏もしくは非合法にこの気象兵器を保有している。その中には日本も含まれている。日本で、この気象兵器を保有しているのは、ヤーさんたちである。


上のようなことを踏まえ、スティーブン氏は日本のヤーさんたちがカトリーナを引き起こしたという結論に達した。その目的は、次の2つだという。

  1. 先物市場を操作して巨額の利益を得る

  2. 1945年に広島に原爆を落とした米国に復讐する


論理の飛躍どころか、論理にさえなっていない気がするのは筆者だけではあるまい。まあしかし、スティーブン氏本人も“ネタ”のつもりで、こんな説を主張しているのかもしれない。9月9日にインターネット・ラジオ番組(www.thesciencedetective.com)でハリケーン・カトリーナがどのように作り出されたかを詳しく説明するという。

だが実際問題、カトリーナではニューオリンズを中心に大きな被害が出ている。多くの尊い人命が失われた。不謹慎ではないだろうか。空気読めない度がかなり高いと見た。

空気読めない度9■■■■■■■■■□


人工的にハリケーンを作り出す気象兵器が実在するかどうかは、地震兵器と同じくらい疑わしい。ただ、スマトラ地震は米国の地震兵器によって引き起こされたという説を唱えている人もいるようだが。

しかしながら、スティーブン氏の今回の言動は、間違いなく嵐を引き起こすことだろう。非難の嵐を。




■Source: Weatherman Claims Japanese Mafia Behind Hurricane Katrina (Wireless Flash)

当ブログの全記事一覧を見る



この記事の先頭に戻る

Google
WWW を検索 評点




トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ホーム/2005-09-09  [ とんかつ3号 隠れ亭 ]   2005年09月09日 08:02
朝、軽く寝坊、短めの更新。 「ハリケーン・カトリーナは日本のヤーさんが仕組んだ陰謀である」(なんでも評点) 現在、少なくとも10か国が極秘裏もしくは非合法にこの気象兵器を 保有している。その中には日本も含まれている。日本で、この気象兵器を 保有しているのは、ヤ...
2. カトリーナは、ブッシュが起こした陰謀である。  [ ある編集者の気になるノート ]   2005年09月12日 10:12
なんて、しょうもない陰謀論も浮かんできますよ。こんなニュースを知ると。 <米ハリケーン>ブッシュ政権の関係会社、復興事業を受注 (exciteニュース) 救助活動は遅いくせに、こういうところは手早いんだから。 なお、アメリカには日本のヤクザがカトリーナを...
3. なんとなく  [ 壊れた玩具箱 ]   2005年10月05日 19:51
すっかりご無沙汰になってしまいました。 こっそり、またスキンを変えてみたり。 最近は夏だか秋だかよく分からない天候が続きますが 気分だけでも秋色にしていきましょう。 先日TVを見ていたら 「米国の危機対策」みたいな番組が放送されていました。(正式タイ...
4. なんとなく  [ 壊れた玩具箱 ]   2005年10月06日 09:10
すっかりご無沙汰になってしまいました。 こっそり、またスキンを変えてみたり。 最近は夏だか秋だかよく分からない天候が続きますが 気分だけでも秋色にしていきましょう。 先日TVを見ていたら 「米国の危機対策」みたいな番組が放送されていました。(正式タイ...

この記事へのコメント

1. Posted by yuki   2005年09月09日 22:46
こんばんは。

ありがちっぽそうですが、ソ連(ロシア)の気象操作といえば、ドライアイス等を空中に撒いて晴れを人工的に作るという方法のものを連想しました。
逆バージョンもあるのかなぁと考えると、なにしろロシアだから、そんな装置が密かに実在してもおかしくないような気が。
2. Posted by 名無しさん@おなかいっぱい   2005年09月10日 11:56
簡単に説明すると、「オーロラの研究」という名目で作られた軍事兵器で複数のアンテナ団(バラン)から強力な電波を飛ばし、遥か上空の電離層を加熱、それにより鏡面状になった電離層で電波を反射させる。といった物なのですが
これを利用すれば海面温度を上昇させること等も可能で、それによるハリケーンの発生や気団の制御、成長等ができるはず。
更に、超低周波による生物の精神、肉体のコントロール、および破壊が可能であり、核兵器に次ぐ凶悪さがあります。

イラク戦争にも使われたようで、
相手兵士の士気を下げたり、気象を操ったりした可能性が大きいとされています。

ただし、この兵器を作るには莫大な資金と平地、とんでもない化け物のような電源(31MW程度)が必要であり、
尚且つ衛星等から隠すことも困難なはずです。
3. Posted by 名無しさん@おなかいっぱい   2005年09月10日 11:58

これらのことから経済力のないソ連(ロシア)や、平地,国土面積のない日本での製造、および保管が可能であるかどうかは非常に疑わしいものがあります。

尚、アメリカでは上記の「HAARP」よりも規模の大きい「HISCAT」を開発しているとの噂もあります。消費電力だけでHAARPの3倍、94MWで、放射エネルギーは 1W/cm2 にも達するはずです。
炎天下での太陽のエネルギーが 0.1~0.3W/cm2 ですので太陽光線の10倍近く、ということになります。

もしかしたら、今回のカトリーナはアメリカ軍のHISCATの試運転で発生した副産物だった、のかもしれませんね。

複数行にわたって長々と失礼しました。
字数制限に引っかかってしまったようで、

おまけに何度か送信を失敗したみたいです(汗
4. Posted by 名無しさん@おなかいっぱい   2005年09月10日 16:13
一番最初の文章抜けてました_| ̄|○

天候を操る兵器は実在します
ただし「アメリカ」にですけど。

を一番上に脳内合成してください。。
5. Posted by miccckey   2005年09月10日 16:21
>名無しさん@おなかいっぱい

詳しい補足情報、ありがとうございます。

》おまけに何度か送信を失敗したみたいです

livedoorBlogの新機能を使っているせいかもしれません。
コメントを投稿しても即時には反映されず、管理者が
確認した時点で表示されるという機能です。

不便な面もありますが、ちょっと目を離しているスキに
スパムコメントが殺到したりすることが多いもので^^;
6. Posted by 技系難民   2005年09月10日 22:53
いつも楽しみにしております。
> 3メガヘルツ〜30メガヘルツ
ラジオで例えるとAM放送帯とFM放送帯の間になりますか。
これでは周波数が高過ぎて、「音波」とは言えませんね。
一般には、可聴周波数である20kHzまでの電磁波を「音」としているはずです。
7. Posted by どうがねぶいぶい   2005年09月18日 08:03
5 あのハリケーンが人災だったら…
恐ろしい話ですね…
((((;゚д゚)))
9. Posted by いんきょ   2007年06月18日 18:29
1.
こんにちわ^^
ちょっと古い記事へのコメントですみませんm(__)m

検索からこちらにきましたw

>人工的にハリケーンを作り出す気象兵器が実在するかどうか・・・

こちらのサイトの詳しいことも知らずになんなんですが、これだけのアクセス数があることから考えても、単なる個人のブログじゃなさそうに思いますが、気象操作関連の情報はどの程度ご存知でしょうか?

こちらのことじゃないけど、一般的には、真実を知っているからこそ、それを隠す目的で否定的なことを書かれてるのを目にすることが多いです。

かく言う私にしてもあまり詳しいことはわからないながらも、最近こういったことをいろいろ調べてるうちに、それなりのことがわかってきたつもりです。
10. Posted by いんきょ   2007年06月18日 18:29
2.
気象操作については、私のサイトでも何度も書いてきてますが、人工ハリケーンの決定的証拠ともいうべき画像(これはカトリーナではないけど)は先日、うちでも載せてみました。
http://310inkyo.jugem.jp/?eid=345

このアニメ画像に出てくる赤い帯は、自然現象と言われる方たちはどう言って説明されるでしょうね?

常識的に考えて、これはHAARP等のスカラー波によって作られた人為的なハリケーンと見るのが普通だろうと思います。
こういったのは、この画像だけでなく、元サイトの方で見てもらえれば他にもいっぱい見ることができます。
11. Posted by    2010年10月20日 01:41
ヤーさん所持ならSOAPでいいんじゃね
12. Posted by this link   2014年05月10日 23:36
esmoke なんでも評点:「ハリケーン・カトリーナは日本のヤーさんが仕組んだ陰謀である」
13. Posted by original site   2014年05月11日 07:36
ecigarette なんでも評点:「ハリケーン・カトリーナは日本のヤーさんが仕組んだ陰謀である」

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔