なんでも評点:香港で発見された“ネーキッド・ウーマン”は第二のピアノマンか?

2005年09月07日

香港で発見された“ネーキッド・ウーマン”は第二のピアノマンか?


ピアノマン騒動は後味の悪い終わり方をしたようだが、今度は、香港で“ネーキッド・ウーマン”のことが話題になりつつある。

先週金曜日、啓徳国際空港の滑走路の先端、ビクトリア・ハーバーの浜辺で座り込んでいる女性が発見された。発見時、女性は衣類も下着も身に付けておらず、所持品もなかった。ピアノマンの場合と同様、身元も国籍も不明で、まだ一言も言葉を発していない。

女性の年齢は30代後半から40代前半くらいではないかと推定されている。警察では、彼女を保護した後、英語とフランス語で話しかけたが何の反応もない。インドとパキスタンの言葉でも話しかけてみたが結果は同じだった。
筆談を試みてペンと紙を渡したが、何も書こうとしない。さらに手話の専門家を呼び寄せて意思疎通を試みたが、女性は無反応にジェスチャーを眺めるだけ。

警察では、情報提供を求めて、彼女の写真公開に踏み切った(調べてみたが、現時点ではネット上で写真が見つからず)。女性は、髪が茶色で、肌は白く、162センチ、痩せ型。

女性は現在、香港のEastern Hospitalに収容されている。健康状態に問題はなさそうで、身の回りのことは全部自分で出来るという。発見時に傷などは負っていなかった。

この“ネーキッド・ウーマン”もピアノマン同様、各国のメディアで大々的に取り上げられたりするのだろうか? もっとも、一言も言葉を発さず、コミュニケーションが成立していないという点では共通しているが、その他の事情や背景はまったく異なっている可能性の方が高い。

共通性5■■■■■□□□□□


ちなみにピアノマンのニュースを日本語で伝えたのは当ブログが最速だったはずなのだが、piano manを「ピアノ男」と訳してしまったため、その後の騒動に埋もれてしまった。




■Source: Naked woman baffles authorites (SAPA)

当ブログの全記事一覧を見る



この記事の先頭に戻る

Google
WWW を検索 評点




miccckey at 19:06│
はてなブックマーク - 香港で発見された“ネーキッド・ウーマン”は第二のピアノマンか?
Comments(2)TrackBack(3)clip!
(評)共通性 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ピアノマンの次は裸の女性―香港  [ これから.com ]   2005年09月07日 19:47
先週、香港のとある海岸で、裸で座っている白人女性が発見された。彼女は発見当時、全く話すことが出来なかったという。その女性は身元を証明するものも身につけておらず、どこからや
2. 香港で裸の女性が保護される  [ どうでもいいこと ]   2005年09月07日 22:20
香港啓徳国際空港近くの浜辺で、一人の女性が保護されました。 彼女は衣類も下着も身...
香第二のピアノマン?香港で“ネーキッド・ウーマン”(海外ニュース) 2年間の沈黙の後、発した言葉が、 『そぉーだぎゃ、おみゃーもたべてみぃーや』と訛り切った名古屋弁だった

この記事へのコメント

1. Posted by southx!   2005年09月08日 22:10
電車男、とか〜男が流行っていた為に、 piano man もピアノ男、と訳されちゃった。
なんて考えすぎだとは思いますが。
2. Posted by miccckey   2005年09月09日 02:59
>southx!さん

ピンポン!(笑)

>All

ちゃんと告知すべきですが、当ブログのコメントは
即時には反映されない仕様になりました。
livedoor Blogの新機能を使ってみました。
解除するかもしれませんが、当面はこれで行きます。

スパム防止&荒らし防止のため。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
◎-->