2005年08月20日

修行僧が風呂場を覗こうとして即死


タイのシーサゲート県に住んでいるトングカオ・ハジョムさん宅の風呂は、母屋から離れた別棟になっている。先日、この風呂の外で若い男が死んでいるのが見つかった。一家の娘の入浴姿を覗こうとして死んだらしい。

死んだ男の氏名は公表されていないが、カンボジアからタイに修行にやってきていた19歳の修行僧であることがわかっている。その家の近くの寺に寝泊りしていた。

禁欲しすぎていたあまり、入浴姿を見た瞬間に鼻血が出すぎて出血多量で死んだ・・・のではない。では、修行中の身であるにもかかわらず、情欲に突き動かされたとしてバチが当たったのだろうか? 

そういう見方をしている現地人もいるかもしれないが、彼の死因は感電死である。

トングカオさんは、娘が風呂に入っているときに近くの若者たちが覗きに来ることに業を煮やし、風呂の外に高圧電線を張っていたのだ。電線を張って以来、誰も風呂を覗きに来なくなっていたようなのだが、よそから来た修行僧はそんなこと露知らず、風呂場を覗き込もうとしたのだろう。

これは自業自得と言えるのだろうか。覗き行為が発覚して逮捕されたなら自業自得だろう。だが、修行僧とはいえ、彼の覗き行為が犯罪に値するとはいえ、まだ19歳の若者ではないか。死という罰は、あまりにも重過ぎる。

自業自得度2■■□□□□□□□□


今のところ、トングカオさんに逮捕状や訴状は出されていない。担当の刑事は、さらに詳しく調査を進めると話している。

触れたら感電死する可能性がある電線を風呂の外に張っていたなんて、下手したら家族の誰かが感電死する可能性さえあったのではないだろうか。そうでなくても火災の原因にもなりうる。

「高圧電流!危険!」みたいな注意書きがあったのかどうかは不明である。仮にそんな警告看板があったとしてもカンボジア人の修行僧にはタイ語の警告文を理解できなかった可能性が高い。




■Source: A shock for 'Peeping Tom' (Associated Press)

当ブログの全記事一覧を見る



この記事の先頭に戻る
Google
WWW を検索 評点

miccckey at 01:29│
はてなブックマーク - 修行僧が風呂場を覗こうとして即死
Comments(2)TrackBack(1)clip!
(評)自業自得度 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 風呂を覗いて即死した修行僧  [ 彷徨える夜の魂 ]   2005年08月20日 06:59
なんでも評点より。 仏罰が当たったのか?それにしちゃあ相当キツめだけど。 日本で...

この記事へのコメント

1. Posted by nanasi   2005年08月21日 07:57
これが即身仏って奴か?
2. Posted by Keep Reading   2014年05月11日 14:26
510 e cig なんでも評点:修行僧が風呂場を覗こうとして即死

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔