G- なんでも評点:棺桶の中で目が覚めてしまった? じゃあ赤いアラームボタンを押してください

2005年06月30日

棺桶の中で目が覚めてしまった? じゃあ赤いアラームボタンを押してください


欧米など、死者を棺に入れた後、火葬せずに埋葬することが多い国々では、埋葬された棺の中で目を覚ます人がまれにいるという話がまことしやかに語られている。目を覚ました人は、自分に何が起こったかを即座には理解できないが、やがて、自分が真っ暗な空間の中に閉じ込められていることに気づくだろう。

「失踪」という映画を思い出す。生きている人を薬で眠らせて、棺桶に入れ埋葬してしまう。やがて、埋葬された人は目を覚ます。棺桶は地中深く埋められているので、どんなに大声を出したり、棺桶の内側を叩いたりしたところで誰も気づいてくれない。そういうシチュエーションが鬼気迫るタッチで描写されている。

特に東欧やロシアなどでは、実際には死んでおらず仮死状態または昏睡状態になっている人が埋葬されてしまうことがあるようだ。そのような場合は、確かに埋葬後の棺の中で目を覚ます人だっているかもしれない。だが、その人が地下から地上に戻ることはない。

その事実が判明するのは、ほとんどの場合、埋葬後何年も経って何らかの理由で墓を掘り起こしたときのことだろう。棺桶の中の遺体がもがき苦しんだ形跡や棺桶の内側を爪で引っかいた跡などが見つかって初めて、実は死んでいなかった人が埋葬されてしまい、いったん息を吹き返したが、やがて餓死してしまったということがわかったりするのだろう。

はがゆさ10■■■■■■■■■■


ロシアにヴィタリー・マリュコフという発明家がいる。彼は、埋葬された棺桶の中で息を吹き返す人がいるという問題を研究し、アラームボタン付きの棺桶を考案した。この棺桶の内側には、円形のアラーム装置が取り付けられている。この装置は、赤く光るようになっている。

棺桶の中で意識を取り戻した人は、目が見えている限りボタンの存在に気づき、それを押すはずだ。ボタンが押されると、墓地管理事務所に設置された制御盤に警報メッセージが出力される。このメッセージには、どの墓のアラームボタンが押されたかが示される。

単純明快なコンセプトのシステムだが、類似のシステムは存在しない。これまでにも、万一に備えて、遺族が携帯電話を棺に入れることはあった。しかし、葬られた人が真っ暗な棺の中で意識を取り戻したとしても、携帯電話があることに気づき、それを手にして正しく使用できる保証はない・・・とマリュコフ氏は言う。(棺桶の中で着信音が鳴ることはあるだろう。死んだことを知らずに電話してくる人もいるだろうから)。

発明家マリュコフ氏は、本システムの仕様詳細を公表していないが、日本人に売るつもりだという。きっと大ヒットになり、マリュコフ氏は大金持ちになる・・・わけがない。火葬率ほぼ100パーセントの日本では、仮に棺桶の中で生き返った人がいたとしても、アラームボタンを押すチャンスは絶対に与えられない。

火葬寸前の棺桶の中で生き返った人は、究極の歯がゆさを味わうだろう。すべてが灰になってしまうから、その人が生き返った証拠だって残りはしない。よって、わが国では棺桶の中から生き返った人がいるという話が話題に上ることさえない。

本システムのマーケットとして最もふさわしくない国の1つである日本を最大の見込み客と想定しているマリュコフ氏には、マーケティングの観念が欠如しているのだろう。こんなお粗末さを露呈してしまうと、システム自体の信頼性だって低そうに見えてしまう。




■ Source: FunReports.Com: Russian inventor designs caskets outfitted with alarm buttons for those buried alive by mistake

当ブログの全記事一覧を見る



この記事の先頭に戻る

Google
WWW を検索 評点




miccckey at 02:50│
はてなブックマーク - 棺桶の中で目が覚めてしまった? じゃあ赤いアラームボタンを押してください
Comments(10)clip!
(評)はがゆさ 

この記事へのトラックバック

1. 棺桶アラーム  [ ABSTACLE WEB COLUMN ]   2005年06月30日 10:40
棺桶の中で目が覚めてしまった? じゃあ赤いアラームボタンを押してください (なんでも評点)さんより 欧米など、死者を棺に入れた後、火葬せずに埋葬することが多い国々では、埋葬された棺の中で目を覚ます人がまれにいるという話がまことしやかに語られている。目を覚ま
2. 生き埋めの恐怖・・・・・・・・・  [ ダヴィデの星 ]   2005年07月02日 13:55
「目が覚めたら棺桶の中だった・・・」 ときどき漫画などでもある表現ですが きっとものすごい恐怖を感じるはずです。 しかし、そんな心配を回避しようと頑張っちゃった人が居ます。 http://rate.livedoor.biz/archives/26741604.html
3. 非常ボタン付き棺桶 ロシア  [ それでも地球は回る ]   2005年07月02日 17:36
FunReports.Com: Russian inventor designs caskets outfitted with alarm buttons for those buried alive by mistake ソ連時代の著名な発明家、ヴィターリー・マリュコフは、誤って埋葬されてしまった人が息を吹き返した時のために、非常ボタン付きの棺桶を発明した。 通

この記事へのコメント

1. Posted by mai   2005年06月30日 21:17
棺桶の中にアラームのボタン。
確か、つのだじろう氏の「うしろの百太郎」にありました。
主人公が死んだ際に、復活の可能性を見こして霊能研究家の父親が設置しておいた、という展開だったような。(うろおぼえ)
2. Posted by ハーレムを作るニート【関が原の合戦】   2005年07月01日 14:04
マリュコフ氏かわいそう。。
3. Posted by KAZYU   2005年07月01日 20:24
ほー。
なるほどねー。
でも、普通、生きてませんよね(笑)
4. Posted by neo   2005年07月03日 15:34
世界不思議発見でやってましたよね
5. Posted by ikura   2005年07月04日 01:15
↑見たかったな〜

江戸川乱歩の世界…。
6. Posted by proot   2006年01月15日 06:30
4 世にも奇妙な物語の「死ぬほど好き」という話を思い出した。
好きな子の反応を確かめるためだけに葬式を
でっちあげたら最後は本当に火葬された、
って話。
当時小学生だったが、衝撃を受けた
7. Posted by FD   2006年03月14日 07:53
3 うちの爺ちゃんの最後の言葉は

「あちち」

だったらしい・・・
13. Posted by     2009年04月01日 21:42
日本でも葬式中に生き返ったって話は結構あるけどな。

仮死状態の可能性があるから本当に分からん。
14. Posted by TRS   2011年10月07日 20:54

出校日に
「○○が(同じクラスのちょっと嫌われ者)家が火事になって死んじゃったんだって」
って言われてさぁ・・・

俺もそいつの家が火事になったことは知ってた。
まさか死んだとは思ってもいなかった。

あんまり付き合いは無かったがいろいろと思い出したんだ。
もうちょっと喋ってやればよかったかなぁ・・・などと思っていたらそいつが学校に来た。
15. Posted by just click the up coming post   2014年05月11日 18:43
e-cigs なんでも評点:棺桶の中で目が覚めてしまった? じゃあ赤いアラームボタンを押してください

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔