2005年06月22日

15歳少年を悩ませる尿道からの“月経”


インドの西ベンガル州で、15歳の少年の体に毎月1回起こっている前代未聞の珍現象(文字通り“チン”現象なのだが)が地元のメディアや医学専門家たちを興奮させている。

同州ブルドゥワン地区のカルナという町で、学校に行かず小間使いとして働いているタラクという少年は、1年前から、規則正しく“月の物”がやってくるようになった。そのことを誰かに言ったら仕事を首になると思って、ずーっと隠していたがさすがに心配になり、最近ようやく医師に相談したのだった。

15歳の少年の体に女性の生理のような周期的現象が生じているというと、単に“溜まったものが漏れている”だけじゃないのかと早合点する向きもあろうかと思うが、タラク君は出血に悩まされているのである。

毎月第2週になると、数日間にわたってペニス(つまり尿道)から出血がある。この周期が巡って来ると、吐き気や頭痛を覚えたり、憂鬱になったりする。まるで女性の月経のようなことが15歳の少年の体に起こっているのである。

タラク君を診察したスディプ・モンドル医師は地元メディアの取材にこう話している。「タラク君は男性の体を持っていながら、女性の生理特性を併せ持っているのです。血液検査の結果、彼の体内に卵子《注1》が存在することが立証されれば、これは医学的にきわめて稀なケースということになります」。

西ベンガル婦人科協会のプラディプ・ミトラ氏によると、女性の体内から周期的に剥落する子宮内膜と同じものが男性の前立腺の中に存在すれば《注2》、このような異常が生じる可能性があるという。

タラク君は、現在、医師たちによる観察下に置かれており、これから染色体やホルモンなどの検査を受ける予定である。小間使いの職は失ったに違いない。

そもそも、タラク君は、ほかの悪い病気だったら困るから受診したのではないか。しかし、稀なる症例を世界に発表して有名になりたい医師たちがこれからタラク君の体を徹底的に調べていくことであろう。タラク君にしたら“ありがた迷惑”な話かもしれない。

ありがた迷惑さ7■■■■■■■□□□


  • 《注1》 元記事には“his blood samples prove the presence of ovum”とあった。ovumは「卵子」や「卵」の意味である。むしろ、血液検査でわかるのは、“卵子の存在”ではなく“黄体(corpus luteum)の存在”ではないかと思うのだが、とりあえずそのまま訳した。

  • 《注2》 男性の前立腺の中に子宮内膜が存在するというのは、つまり男性が子宮内膜症にかかっているということを意味しそうである。そんなこと有り得ないように思えるが、ごく稀に男性が子宮内膜症にかかることがあらしい。日本語Webでは、それらしき情報がほとんど見つからないが、英語Webを"male endometriosis"(男性の子宮内膜症)で検索するとヒットがある。

  • 《筆者の仮説》 出生直後のタラク君の体内には、当ブログで前に取り上げた胎児内胎児(parasitic embryoの定訳は“胎児内胎児”ではないかというコメントをいただいた)が存在していた。タラク君の二卵性双生児の妹ないしは姉として生まれるはずだった胎芽ないしは胎児が胎児内胎児としてタラク君の体内に取り込まれてしまったのだ。

    タラク君が成長するにつれて、胎児内胎児のほとんどの組織は消失したが、女性器ないしはその原型がタラク君の体内に定着してしまった。そして、双子の妹または姉がもし生まれていれば初潮を迎えたであろう時期にタラク君が初潮を迎えることになってしまったのである。

    というのは、ちょっと無理か。





Source: 'Menstruating' boy baffles doctors! (Indo-Asian News Service)

当ブログの全記事一覧を見る


この記事の先頭に戻る
Google
WWW を検索 評点

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 生理に悩む15歳の少年。―印  [ .com ]   2005年06月22日 17:40
インド、ベンガル西部―地元に住む少年、タラク君は1年ほど前から始まった生理に悩んでいるそうだ。医師達もこの少年の出現に当惑している。15歳になるタラク君は、決まって毎月2週目にペニスから出血が起こり、それに際して嘔吐や腹痛、精神状態が不安定になるといった症状
2. ◇なんと男の子にも生理が起こる場合がある!◇  [ ダヴィデの星 ]   2005年06月22日 22:54
インドに住む15歳の男の子のペニスから毎月、出血があるそうです。 詳しくは'''[http://rate.livedoor.biz/archives/25983135.html コチラ]''' 時々、「男には生理の辛さが解らないんだよ」という発言を耳にしますが

この記事へのコメント

1. Posted by 医学生ドットネット管理人   2005年06月22日 18:28
>男性の前立腺の中に子宮内膜が存在するというのは、つまり男性(この少年?)が子宮内膜症にかかっているということを意味しそうである。

どうしてですか?記事によれば、少年に月経(=子宮内膜機能層の剥離・融解と血液の排出)が起きていることしか読み取れませんが?
2. Posted by 風呂屋   2005年06月22日 22:22
上の医学生、うぜー。

記事によればとか教科書によればとか教授によればとか、
決まったことでしか判断できず推理力のない医学生。日本の医療は暗い。



3. Posted by 医学生ドットネット管理人   2005年06月23日 01:16
風呂屋様
教科書に書いてることも覚えていない医者は、危なくて命を預ける気にはなれませんねw推理力ねぇ、じゃぁ、あなたはどこから子宮内膜症って推理?したんですか?記事には、女性に起きるはずの月経が、少年に起きているということしか言ってないですよね?どこから風呂屋様は子宮内膜症だと思ったのですか?
4. Posted by miccckey   2005年06月23日 01:59
>医学生ドットネット管理人さん

うちのサイトの記事にあまりマジレスしないでくださいよ。所詮はネタ系サイト。大それたことなど何ひとつ考えちゃいません。

私もマジレスに“マジレス返し”しているだけの時間的余裕がありませんしね。お互いに時間の無駄でしょ?

一応、上の「★★★コメントに関してのお願い・禁止事項」のリンクをクリックすると簡単なローカルルールが表示されるようになっていますが、お読みになりました? おかげさまで、さらにルールを強化&明示する必要がありそうかもと思いました。

ま、ご指摘いただいた疑問に少しだけ答えるなら、私の文末処理に問題があったということですな。「つまり男性が子宮内膜症にかかっているということを意味しそうである。」とあいまいにぼかしたつもりなんですが、まだあいまいさが足りないみたいですな。「かもしれない」だったら突っ込む気にもならなかったでしょ?

5. Posted by 医学生ドットネット管理人   2005年06月23日 02:33
すいませんmiccckeyさん。理不尽な批判を受けたものでつい感情的になってしまいました。投稿ルールを読まず、穏やかでない発言をしたことをお許しください。毎回楽しみに記事を読んでいますので、これからも頑張ってください。ブログ改善会議の方も頑張ってください。応援しています。
6. Posted by miccckey   2005年06月23日 02:39
> 医学生ドットネット管理人 さん

私も医学生ドットネットさんを存じ上げてます。改善会議の方はどうなることやら。すべてはライブドアさんのリニューアル次第ですよね。

> 風呂屋 さん

あなたにもレスするのを忘れていましたが、もう少し穏やかな表現でコメントしていただけますか。それに、決め付け口調は場が荒れるのでご遠慮願いたいですなあ。
7. Posted by 植木屋の恋愛事情・株式上場2005   2005年06月23日 10:33
本当に珍しい話ですね。
タラク君に他に重大な病気など無ければいいですが・・・。
8. Posted by 初代通りすがり   2005年09月23日 13:08
一見でごめんなさい。タラクの文字列が一瞬ヲタクに見えたのは僕だけでいい。
9. Posted by 転転蒸   2006年10月25日 20:40
医学的な興味を他人より少しだけ多く持っている者ですが、この少年は、仮性半陰陽な身体に生まれて来たのでしょう。以前の検索で解剖断面図が示されているサイト等がヒットし、尿道の下に子宮からの細い管が添って出ているのを見た事があります。
10. Posted by 2代目通りすがり   2007年06月09日 01:02
いつも更新楽しみに見ています♪
更新を継続していくことは、きっと想像以上に大変なことでしょうね。
あまりご無理をなさらないよう…。

8.の初代通りすがり 様
私だけでいい、と思ってました。
11. Posted by click over here   2014年05月10日 21:52
e-hookah なんでも評点:15歳少年を悩ませる尿道からの“月経”
12. Posted by just click the following web site   2014年05月12日 06:45
ejuice なんでも評点:15歳少年を悩ませる尿道からの“月経”

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔