G- なんでも評点:生後9ヶ月の男の赤ちゃんの体内から“胎児”摘出

2005年05月27日

生後9ヶ月の男の赤ちゃんの体内から“胎児”摘出


中国湖南省の小児専門病院で、9ヶ月男児の腹腔内からニワトリの卵大の異常な組織が2つ摘出された。これらは男児の体内で“成長”していたことから、当初は腫瘍のようなものだと診断されていたが、実はそうではなかった。

この2つの塊は、やがて人間の形をした胎児へと発達していく前の“胎芽”だった。とはいえ、9ヶ月の赤ちゃん、しかも男の赤ちゃんが妊娠していたはずがない。

医師たちは、母体の中にもともと3つの胎芽があったのだろうと考えている。うち1つだけが正常に発達し、残りの2つが正常な1つに寄生したらしい。これは“寄生胎芽”(parasitic embryo)と呼ばれ、その発生確率は出産100万件に1回といわれている。

寄生胎芽は、主に双子の場合に発生する。母体からの栄養供給が不足していると、一方の胎芽がもう一方の胎芽を経て栄養を得ようとする。こうして寄生が始まる。しかし、本件のように三つ子で生じることは非常に珍しいらしい。

意外性9■■■■■■■■■□


2時間におよぶ摘出手術を受けた男児は、意識不明の重体だという。

以前、当ブログで「75歳女性の胎内に50歳胎児」という話を取り上げた。50年前に子宮外妊娠の後、お腹の中で死んでしまった胎児がそのまま取り残されていたのではないかというのが最もありえる説明だったが、次のような可能性も示唆されていた。

タイ医師は、子宮外妊娠以外にもう1つの可能性もほのめかしている。胎児はディン・ティー・トゥーさんの双子の兄弟(姉妹)かもしれないという可能性である。ディン・ティー・トゥーさん自身が母親の胎内にいるときに、双子の兄弟が彼女の体内に取り込まれてしまったのかもしれない・・・と。そうであれば、胎児の“年齢”は、彼女と同じく75歳ということになる。


また、「瞬きも微笑みもできる“もう1つの頭部”が10ヶ月の赤ちゃんから分離された」という話も取り上げた。

胎内で一卵性双生児の片方の体が何らかの原因により生育せず、頭部と首の部分だけが生育し、双子のもう一方の頭部に癒着したらしい。もう一方の双子、マナールちゃんは10ヶ月まで発育した。もう1つの頭部もマナールちゃんの頭部にくっついたまま、発育してきた。瞬きしたり、微笑んだりすることさえできた。


【注】parasitic embryoの日本語定訳を確認できぬまま“寄生胎芽”と訳してしまったが、定訳をご存知の方がおられたらご指摘願いたい。

【追記】トラックバックされてきた記事に指摘があるように、本件は漫画『ブラックジャック』のピノコを思わせる。ブラックジャックでは「奇形嚢種」という言葉が使われているが、googleで検索してみてもピノコに関する以外の記述では、ほとんどヒットがない




■ Source: Embryos found inside baby

当ブログの全記事一覧を見る



この記事の先頭に戻る

Google
WWW を検索 評点




miccckey at 03:40│
はてなブックマーク - 生後9ヶ月の男の赤ちゃんの体内から“胎児”摘出
Comments(7)TrackBack(7)clip!
(評)意外性 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ピノコ愛してる  [ トラバぁ言って聞かせやしょう ]   2005年05月27日 09:03
なんでも評点:生後9ヶ月の男の赤ちゃんの体内から“胎児”摘出  もちろんフィクションの「ブラックジャック」、だが、ピノコはほんとうに実在したのかもしれないと思わせるような話である。
2. 生後9ヶ月の男の赤ちゃんの体内から“胎児”摘出  [ My Baby's Log ]   2005年05月27日 11:36
http://rate.livedoor.biz/archives/23233806.html(なんでも評点さん)いや、本当に驚きました。こういう事ってあるんですね。
3. 「ブラックジャック」ピノコの出生の秘密  [ SatoLand ]   2005年05月27日 11:44
なんでも評点さんで、こんなニュースを見ました。 生後9ヶ月の男の赤ちゃんの体内から“胎児”摘出
4. さっぱりわからん  [ やるっきゃない! ]   2005年05月28日 01:29
なんでも評点さんの、生後9ヶ月の男の赤ちゃんの体内から“胎児”摘出を読んで考えてみた。 このような件が日本で起こった場合、どうなるのだろう? 関連した判例に 母体外に排出された胎児が生育可能性を有していた場合、これを放置すれば保護責任者遺棄致死罪が成立す
5. 赤ちゃんの中に赤ちゃん  [ おんなのこは特別教inFC2 ]   2005年05月28日 15:48
なんでも評点:生後9ヶ月の男の赤ちゃんの体内から“胎児”摘出リアル薬師寺天膳だよ。いや、成長しても生き返らせてくれないだろうけど。本当にこんな話はあるんですね。なかなか恐い話です。バジリスク-甲賀忍法帖 5 (5)posted with amazlet at 05.05.28せがわ まさき 山田
6. [ニュース]生後9ヶ月の男児の体内から胎児を摘出  [ ドドルゲフ備忘録 ]   2005年05月28日 17:51
「ブラック・ジャック」のピノコを思い出さずにはいられない。((ピノコのケースは「畸形嚢種」という症状だったけど)) 100万件に1回というのは意外に多いのか?…とすれば、このような事が日本で起きないとも限らない。起きたら日本の法律ではどのように処理されるのだろうか
7. 赤ん坊の体内から兄弟摘出―中  [ .com ]   2005年05月30日 00:17
中国、湖南省―今月24日、生後9ヶ月になる男の子のおなかの中から寄生した胎芽(※)を摘出する手術が行なわれた。原因不明の腹部の腫れで先週から入院していた男の子の体内から、卵ほどの大きさの2つの胎芽が成長しているのが発見された。摘出手術は2時間で終了したものの、男

この記事へのコメント

1. Posted by ハーレムを作るカリスマナンパ師   2005年05月27日 12:55
ブラックジャックのピノコみたいなケースが現実にあるんですねえ。
2. Posted by ミカ   2005年05月28日 00:28
まじっすか?
少しへこみ。。
3. Posted by 植木屋の恋愛事情・株式上場2005   2005年05月28日 00:59
空想の世界かと思っていましたが、現実に起こりうるのですね。
4. Posted by ひつまぶし   2005年05月28日 01:31
難しい話ですね。
特に「微笑み〜」の記事の方が。
5. Posted by 通りすがり   2005年05月28日 20:27
parasitic embryoの日本語定訳だったかどうかわかりませんが、こういう例を胎児内胎児と言われています。医療関係者ではないので、正確にはわかりませんが。
7. Posted by related website   2014年05月10日 21:34
electronic cigarette flavors なんでも評点:生後9ヶ月の男の赤ちゃんの体内から“胎児”摘出
8. Posted by click the following internet site   2014年05月11日 13:55
ecig liquid なんでも評点:生後9ヶ月の男の赤ちゃんの体内から“胎児”摘出

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔