G- なんでも評点:浴槽の栓を抜いたかのごとく、満々と水をたたえていた湖が一夜にして消え失せた

2005年05月21日

浴槽の栓を抜いたかのごとく、満々と水をたたえていた湖が一夜にして消え失せた


数百万立方メートルもの水をたたえた湖が一夜にして完全に消滅してしまった。ロシアのニジニノブゴロド地方で起きた恐るべき怪現象である。この話はロイターも伝えているが、ロシアNTVの取材に基づいた、より詳しい記事をPravdaサイトで見つけたので、話を整理してお伝えしようと思う。

湖畔のボロトゥニコフォ(Bolotnikovo)村の住民は、5月19日の朝、村からわずか数百メートルのところから広がっていたはずの湖面が完全に消えうせていることに気づき、びっくり仰天してしまった。昨日まで湖があったはずの場所には、深く巨大な地溝が残っていた。

湖水はいったいどこへ消えてしまったのか? この湖はダム湖ではない。ダム湖なら、ダムが決壊すれば一夜にして干上がってしまうこともありえるわけだが。

水が地底に吸い込まれてしまった?写真を見ればわかるように湖底の深いところには、まだ泥水が残っているが、湖畔の樹木が多数、湖の内側に向かってなぎ倒された形跡があった。

どうやら、浴槽の栓を抜いたときのような現象が起きたらしい。湖水は、湖底に空いた穴から地中に吸い込まれてしまったらしいのである。

村人たちは、あわてふためいて消防に通報した。誰かが水と一緒に吸い込まれたおそれがあった。消防隊員が現地に到着し、干上がった湖底に犠牲者の姿がないかどうかを調べた。幸い、湖水が地中に吸い込まれてしまったと考えられる時間帯には、湖の周囲に人がいなかった模様である。

地元の消防隊のドミトリー・ツァイツェフ隊長によると、多数の樹木が地中に吸い込まれた形跡があった。「そのとき誰かが湖のそばにいたとしたら、助かるチャンスは皆無だったでしょう」とツァイツェフ隊長は話している。

湖畔の村人たちは、自分たちの生活の支えにもなってきた湖が消え失せてしまったことにショックを隠しきれない。湖が消滅していることに最初に気づいたのは、朝、漁に出ようとして湖にやってきた漁師たちだった。

「湖の水が無くなっているのを見て愕然としてしまいました。天を仰ぐほかありませんでした」と、ある村人は語っている。まさに青天の霹靂である。

青天の霹靂度10■■■■■■■■■■


また、こんな有り得ないような自然現象が起こるなんて、アメリカが何か仕掛けたからではないかと陰謀説を唱えている村人もいたりする。「アメリカの魔の手がついに忍び寄ってきたんだ」と。

隣村の役人アレクサンダー・クルイェフ氏は、湖は地下の川に流れ込んでしまったのだという説を唱えている。「湖底のさらに地下に巨大な洞窟があったのです。その洞窟の天井が崩れ去ってしまったため、湖が地下の川とつながってしまったのでしょう。実際、この地域には何らかの地下河川があると言われています。湖水がそこに流れ込んで行ったと考えれば説明が付きます」。

ともあれ、地上に立っている樹木が湖心に向かってなぎ倒され吸い込まれて行ったほどである。湖水が地下に(おそらく巨大な渦を巻いて)流れ出すときに、湖畔の空気中にものすごい負圧(バキューム)が発生していたと思われる。膨大な水が一夜にして消えたのだから、それに伴う運動エネルギーは途方もないものだったのではないだろうか。

なお、地元当局によると、ボロトゥニコフォ村では、70年前にも数棟の民家が地中に埋没してしまったことがあったという。




■ Source: PRAVDA.Ru - Large lake completely disappears in Russian village overnight

当ブログの全記事一覧を見る



この記事の先頭に戻る

Google
WWW を検索 評点




トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 湖が消える  [ つれづれなるままに ]   2005年05月21日 16:05
いつも楽しみにしているなんでも評点さんの記事へのトラックバックです。 今まで存在していた湖が一日で消えちゃうなんて青天の霹靂以外のなにものでもありませんよね!でも、以前にも同じような記事を見た記憶があったので(たしか動画もあったような…)ちょっと調べてみ
2. 消える湖 さまよえる湖  [ 球バカ日誌 ]   2005年05月21日 18:44
こちらの記事を読んで“さまよえる湖ロブノール”の話を思い出しました。 トラックバックさせて頂きます。
3. 一夜で湖が消えてしまった  [ どうでもいいこと ]   2005年05月21日 23:00
ロシアのとある地方にある湖で、一晩で湖の水がなくなってしまうという事件が起こりま...
4. 一夜に湖消えて  [ いろは 伊呂波 IROHA ]   2005年05月22日 15:32
一夜に湖消えて 漁夫(すなどり)愕然 呑む聲 泡世揺られつ寝ぬ間 思ひ揃へし畑 屠る竿  いかなる天の竿の計らひが、水量満々たりし湖を一夜にして地溝に変ぜしやは知らず、今仮にいろはもてその事実を留め置く。いつこの磐石と見える現代の大前提が浴槽の栓を抜いたかのごと
http://rate.livedoor.biz/archives/22608008.html(とっこらBlog) ロシアにある湖で、湖水が一夜にして消えてしまうという怪現象が起きたそうです。 湖底に大きな穴が開いて、そこに水が吸い込まれたのではないか、とのことで。 こんなの目にしたら怖くなりますね…。 で
6. 消えた湖だぞ  [ 神北情報局 ]   2005年05月23日 02:04
 なんでも評点さんに浴槽の栓を抜いたかのごとく、満々と水をたたえていた湖が一夜にして消え失せたという記事が載った。2005年5月21日のことだ。  数百万立方メートルもの水をたたえ

この記事へのコメント

1. Posted by MoMo太郎   2005年05月21日 03:00
 こんなこともあるんですね。しかし、大量の水がなくなるというのは、その地下河川と言うのもかなり大きなものですね。地下河川はどこに流れ込んでいるのでしょうか。気になります。
2. Posted by ダイアモンド   2005年05月21日 13:57
いつだったか同じような現象の起こった湖がほかにもあったような気が…。
そのときは確か地下の空洞に流れ込んでしまったと記憶しています。鍾乳洞だったか廃坑だったか忘れましたが。
この村では以前にも民家が陥没したってことなら、鍾乳洞のできる地質だったんじゃないでしょうかね。
3. Posted by 植木屋の恋愛事情・株式上場2005   2005年05月21日 18:21
不思議なことがあるものですね。犠牲者がいないことが幸いです。

それにしてもアメリカの魔の手って・・・(^^;
4. Posted by miccckey   2005年05月23日 02:34
>MoMo太郎 さん

》地下河川はどこに流れ込んでいるのでしょうか。

この湖がある場所の標高が高ければ、地上の川に流れ出している可能性もありますね。だけど、すごい水量なので洪水になるかも。
5. Posted by miccckey   2005年05月23日 02:35
>ダイアモンドさん

関連情報をTBしてくださって、ありがとうございます。世界中で似たような現象が起きているみたいですね。

一夜で消えたというのとは異なりますが、ウラル海(巨大な塩湖)も消滅しつつあるらしいですね。こちらは流入が減ったせいらしいですが。

ため池とかだと、水門があるので一夜で消えることもよくあります(笑)。

>植木屋の恋愛事情・株式上場2005 さん

》それにしてもアメリカの魔の手って・・・(^^;

ロシアの人たちには、屈折した反米感情があるみたいです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔