G- なんでも評点:米政府の極秘計画により6万5千人もの男女が生殖能力を奪われた

2005年05月16日

米政府の極秘計画により6万5千人もの男女が生殖能力を奪われた


まさにリアルXファイル”と表現すべき事実。米国では、1900年代初頭から1970年代にかけて、約6万5千人の男女に何の告知もなく不妊手術が施されていた。これは、米国政府が望ましくない者たちを繁殖させるべからずとして極秘裏に進めていた優生学計画の一環だった。

メリーランド大学のスティーブ・セルデン教授によると、これらの不妊手術は貧困層に対して密かに行われていた。彼らが貧しいのは、先祖から遺伝した先天的な欠陥があるからだという前提に基づいていた。
米国全体で6万5千人もの人たちが、自分の知らないうちに不妊手術を施され、生殖能力を奪われたのである。(注:通常は“避妊手術”と表記すべきだが、これらは対象者の意思を無視して行われた手術であることから、むしろ獣医用語の“不妊手術”の方が適切ではないかと判断した)。

ソース記事(下記)では、ノース・キャロライナ州ウィンドフォール在住のイレーヌ・リディックという女性の体験談が取り上げられている。リディックさんは、ノース・キャロライナ州で1929年から1974年の間に告知なしに不妊手術を施された数千人のうちの1人である。

「私の心の傷はまだ癒えていません。癒えることなんかこの先ずっとありません。それほどまでに、ひどいことが私の身に起こったのですから」とリディックさんは心情を吐露している。

リディックさんは13歳のときにレイプされ妊娠してしまった。しかし、ソーシャル・ワーカーたちは、リディックさんが見境なく男たちと性的交渉を持った結果だと思い込み、母親になるにはリディックさんの知能が低すぎると決め付けた。このことが彼らの根拠となり、1968年にリディックさんが男児を出産した後、彼女に何の告知もなく不妊手術が施された。

リディックさんがその事実を知ったのは、何年も後のことだった。結婚して子供を作ろうとしていたときに、自分がもう子供を産めない体であることを知ったのだった。

ノース・キャロライナ州では、8千人近い女性が病院で告知なく不妊手術を受けさせられた。ノース・キャロライナ州は、このような不妊手術が行われていた33の州のうち、最初に謝罪を行った州の1つである。

このような不妊手術が行われなくなってから30年以上が経過しているが、今こそ補償を求めるべきではないかという声が上がっている。州議会議員のラリー・ウォンブル氏が、補償金を支給する法案を議会に提出する準備を進めている。しかしながら、どこからその金を捻出するのかと疑問視する声もある。

リディックさんは、その後、勉学に励み大学の学位を取得し、しかも14歳で産んだ息子を育て上げた。息子は、技術コンサルタントとして活躍している。(このことがソース記事に書かれているのは、過去の優生学的な見方が誤りであったことを強調するためだろう)。

さて、ソース記事には、“不妊手術”が具体的にどのように行われたかに関する記載がない。“対象者”が出産、あるいは何らかの怪我や病気で入院したときに、本人に無断で手術が施されたようだ。

しかし、男性に対する“不妊手術”の場合は、かなり不自然な箇所に縫い痕などが残ったはず。“遺伝的に劣った彼らは知的レベルが低いので気づかない”とタカを括っていたのだろうか。また、このような手術に当たる医師たちは、良心の呵責を覚えなかったのだろうか。

いろんな疑問が湧く話であるが、いくつかの州が事実を認めて謝罪しているらしいので信憑性の高い話である。911事件にしても政府陰謀説が一部でささやかれているが、実際、こういう事実が後から明るみになったりもするわけだ。

筆者自身、米国政府に関してこういう話を聞いても、あまり意外だとは思わないどころか、“さもありなん”と思ってしまう。よって意外性はかなり低い。ただ、対象者にばれないように手術をするのは簡単なこととは思えない点を加算して、次のように評価しておこう。

意外性3■■■□□□□□□□





■ Source: State Secret: ABC News - State Secret: Thousands Secretly Sterilized

【補足】ソース記事の論調にひきずられた感があるが、ソース記事には、N.C. Woman Among 65,000 Sterilized by Gov't, Often Without Their Knowledge, in Twentieth Centuryという副題がある。Often Without Their KnowledgeのOftenがポイントである。本文中では、ことごとくWithout Their Knowledgeであったかのように書かれているが、実際には、本人を説得して避妊手術を受けさせたケースも少なくないのかもしれない。

当ブログの全記事一覧を見る



この記事の先頭に戻る

Google
WWW を検索 評点




トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. NEWS:米政府の極秘計画で生殖力を奪われてしまった!?  [ 神爆笑.com ]   2005年05月21日 14:55
なんと!なんでも評点さんのところで話題になっているのがそれだ。   米国では、1900年代初頭から1970年代にかけて、約6万5千人の男女に何の告知もなく不妊手術が施されていた。これは、米国政府が望ましくない者たちを繁殖させるべからずとして極秘裏に進めていた優.
2. [News]バカと無知を恥と思わない奴は死んでいいよ  [ TrashBox ]   2005年05月24日 19:27
米政府の極秘計画により6万5千人もの男女が生殖能力を奪われた http://rate.livedoor.biz/archives/22162482.html まあ、アメリカだったらさもありなんというか。 >>  リディックさんは13歳のときにレイプされ妊娠してしまった。しかし、ソーシャル・ワーカーたちは
3. 米政府の極秘計画  [ 物の怪のつぶやき ]   2008年06月30日 02:39
米政府の極秘計画により6万5千人もの男女が生殖能力を奪われた。という話をご存知だろうか。  僕がよく行くブログ『なんでも評点』さんからの抜粋なのだが、まあ僕にとっても 『やりそうなことだ』 ぐらいにしか思わないけど、意外に思う人も多いと思う。

この記事へのコメント

1. Posted by 植木屋の恋愛事情・株式上場2005   2005年05月16日 20:01
世界中の人が、もっと命の尊さを学ばないといけませんねえ。
2. Posted by ブロガー(志望)   2005年05月16日 21:49
お邪魔します。

 そういえば日本でも(遺伝疾患でない事は早くから分かっていた)ハンセン氏
病患者に対して不妊手術等が行われていたが、それとはまた違うのだろうか。
3. Posted by ○][   2005年05月16日 22:21
いまだに、日本の女性週刊誌とやらには、デューク家とかカリカック家の研究とか載るらしいから・・・。
日本の方が下かもねぇ・・・。
4. Posted by tta   2005年05月29日 13:45
なんともひどいことをするな。。;;
5. Posted by 阿弥   2005年07月04日 06:45

戦後あれだけ敗戦国に対して正義面して平和自由の国を気取っていた
アメリカが戦前、戦時中、戦後、一貫してこのような人権差別を
行っていた事実。

第二次世界大戦にしてもイ戦争にしても911にしても
正義面してアメリカは裏側では嘘ばっかり、、、隠れてこんな酷いこともしている。
こうやっていつでも自国の悪時を力で覆い隠してきたんでしょうね…。
9. Posted by TT   2006年10月01日 01:15
初めまして。
いつも楽しませて貰ってます。

人権に煩いイメージのあるスウェーデンでも、こういった優生学的な不妊治療が行われてたらしいですね。
ソースは失念してしまいましたが……

案外、世界でも別に特筆するほど珍しい現象ではないのかもしれません。というか、そういった優生学的な考え方が「常識」だった時代なら、医者もあまり良心の呵責を覚えなかったでしょうし。
10. Posted by 劣勢遺伝子保持者   2006年11月19日 12:17
望ましくない親から生まれた望ましくない子供である私から言わせてもらえば、この政策はすばらしいと思います。
愛さえ感じる。。。
その子が苦しみながら生きることが明らかなのに生む親、生ませる周囲の方が酷いです。
11. Posted by ・   2006年12月14日 08:39
>7
記事もっとよく読んだら?
12. Posted by 2007   2007年02月11日 20:24
ひでぇ話だ・・・

>7劣勢遺伝子の意味わかってる?
13. Posted by mint   2007年02月12日 18:01
レントゲン照射で不妊にできるとしたら、傷跡もないと思います。
14. Posted by 2008   2008年02月01日 05:30
>7
劣勢遺伝子じゃなくて劣性遺伝子の間違いです
よほどご自分を悲観的に捉えている様ですが…
わざわざここで書く必要はないのでは?

スイーツ(笑)

↑まるごとググるべし
15. Posted by 二位   2010年05月07日 11:36
思慮も想像力もない書き込みがおおいようですね。
16. Posted by 名無し   2012年03月17日 01:05
>>11
スイーツ(笑)
とか書いてるお前も酷い
17. Posted by visit site   2014年05月12日 06:07
ecigarette brands なんでも評点:米政府の極秘計画により6万5千人もの男女が生殖能力を奪われた

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔