G- なんでも評点:娘が生まれたのは病院のせいだ − 20歳母親が訴訟を起こす

2005年04月27日

娘が生まれたのは病院のせいだ − 20歳母親が訴訟を起こす


スコットランドで20歳の女性ステーシー・ドウさんが病院を訴えている。彼女には3歳の娘ジェイドちゃんがいる。ジェイドちゃんの養育費として5000万円ほどを支払うように要求している。なぜなら、ジェイドちゃんが生まれたのは病院のミスだったからだという。


2001年、まだ16歳だったドウさんは自分が妊娠していることに気付き、中絶手術を受けることを決心し、パースの病院を訪れた。そこで、確かに中絶手術が行われた。医師は、中絶に成功したことを彼女に告げた。

しかし、数週間後、彼女は自分がまだ妊娠していることに気付いた。なぜ? 中絶手術は実は失敗だったのか?

半分は成功、半分は失敗だった。つまり、彼女は双子を身ごもっていたのだ。双子の片方は中絶され、片方は生き延びた。結局、その年の8月に女児を出産した。

ドウさんは、こう主張している。「私は、望んでいなかった子供を出産して育てることになりました。その子を育てるための費用は、病院側が負担する責任があります」。

英国では2001年にも、これと似た訴訟があった。スタフォードの36歳の母親が中絶に失敗した医師を訴え、和解金として日本円にして2000万円相当を受け取った。このケースでも、双子の片方が中絶手術を生き延びた。

さまざまな観点から議論を呼びそうな話題である。当ブログでは、次の評点を付けるにとどめておこう。

はがゆさ9■■■■■■■■■□





■ Source: Twin survives abortion

当ブログの全記事一覧を見る




この記事の先頭に戻る

Google
WWW を検索 評点




miccckey at 03:52│
はてなブックマーク - 娘が生まれたのは病院のせいだ − 20歳母親が訴訟を起こす
Comments(9)TrackBack(1)clip!
(評)はがゆさ 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. [ニュース][社会]娘が生まれたのは病院のせいだ − 20歳母親が訴訟を起こす  [ ruwonism〜ぼくのせつな〜 ]   2005年04月30日 00:23
うーん。「中絶」っていう行為自体倫理的に難しい話ですよね。 個人的な感情を言わしてもらえば、「中絶」っていう行為はやっちゃ行けない行為だと思うんですが、例えば自分が養育能力持っていないのに間違ってガキ作っちゃったらやっぱそういう選択肢もあるのかもしれない。

この記事へのコメント

1. Posted by あほだな   2005年04月27日 23:30
そもそも母親が避妊をしていないのがいけないと思われ。まぁレイプなどで強制的に身ごもった子供なら仕方ないと思うが。そこらへん詳しく分かりませんか?
2. Posted by miccckey   2005年04月28日 01:47
詳細は不明ですが、どこに視点を置くかによって変わってきますよ。いろんな観点からの議論がありそうで、深く突っ込むのはやめておきましたが。

たとえば、母親としての視点、17歳で妊娠してしまった女性としての視点、子供の視点、中絶反対論者の視点・・・・いろいろあるわけです。

3. Posted by canonita   2005年04月28日 08:53
この人、母親失格ですね。子どもが可哀想すぎる…
4. Posted by カリスマナンパ師   2005年04月28日 12:02
日本では1年に数十万、世界では推定で1年に5000万の中絶が行われてるらしいですね^^;
5. Posted by ようちぇけ   2005年04月28日 12:34
年齢的なものも踏まえて、いろいろ賛否両論あると思います。

でも、やはり子供が可愛そうです。

生まれてこなければ良かったなんて思われないような育て方をしてほしいです。
6. Posted by miccckey   2005年04月29日 02:31
>canonita さん

イギリスのことなので米国ほど訴訟漬けでもないと思いますが、前例もあるし、訴えたら勝てそうというのがあったんでしょうね。

子供が大きくなって訴訟のことを知ったときがまずいなあ。

>カリスマナンパ師 さん

日本だけでも年間数十万件ですか。相場と言われる8万円を掛けると、300億円市場? 恐るべき実態かもしれませんね。

>ようちぇけ さん

お金を取ることができて、そのお金をちゃんと養育に使うのかどうかも怪しい・・・かもしれませんね。

----

ま、さまざまな論点があり、一概には言えない話と思いますが。

7. Posted by くみ   2006年03月10日 23:24
私も今、彼女達と同じ状況です。
9. Posted by かな   2010年07月14日 02:57
母親なに被害者ぶってんの?
妊娠したのわてめぇの責任。
強制暴行などの理由があるのなら別だけど

子供がホントにかわいそ過ぎる
中絶わ仕方ないなんて絶対思いたくない
『中絶画像』で調べて見てみ?
ホントにもう辛すぎる
10. Posted by ぴっぴ   2010年07月15日 18:13
いや、そういう問題じゃないだろ?

この母親と病院の間で『病院側が中絶手術を行う代わりに母親が医療費を病院に支払う』という契約が交わされて手術が行われたんだから、その際のミスで中絶に失敗した以上、病院側の契約不履行にだろ

それによって生じた費用に関しては病院が支払って当然だ

中絶に倫理的な問題が付きまとうのはまた別の問題。子供がかわいそうなことと病院側の契約不履行には何の関連性もない。この母親と病院側の関係で言えば母親は迷惑こうむっているほうだよ。

第一、この病院はこの母親の中絶手術に応じているんだから倫理的にも母親を責められる立場じゃないだろ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔