なんでも評点:動物園で9歳少年がトラに噛み殺される

2005年04月12日

動物園で9歳少年がトラに噛み殺される


子供を動物園に連れて行くとき、保護者が入園料をケチったりすると思わぬことが起こる可能性がある。檻の中とはいえ、そこにはトラやライオンなどの猛獣がいる。危険認識能力の低い子供から目を離していると何が起こるかわからない。それを思い知らされる事故が4月10日に中国湖南省で起きた。

9歳の少年がトラの檻の前にある高さ1メートルの柵を乗り越えて、トラに接近した。そして、檻の鉄棒越しにトラに襲われた。

少年と一緒にいた従兄弟が少年の父親を呼びに行った。父親は入園料を払いたくないので、ゲートの外で待っていた。
父親は大急ぎでトラの檻の前に駆けつけた。少年は既にトラの歯牙にかかっていた。父親は必死の思いで少年をトラから引き離した。そのとき、父親自身も重傷を負った。だが、少年は病院に到着する前に死んでしまった。

動物園は公立ではなく、私設の動物園だった。経営者は、ごく少人数のスタッフしか雇っていなかった。

地元では、動物園と父親に非難が殺到している。来園者を十分に保護できなかった動物園。子供に付き添わなかった父親。両者に共通するのは、出費をケチっていたという点か。

しかし父親にしたら、動物園は安全に動物を観察できる場所と信じきって、安心しきっていたのだろう。パチンコに熱中して、車の中に残した子供を熱中症で死なせてしまう日本の親とは次元が違う。彼をあまり責めるのは、お門違いだと思う。まあ、何かとお門違いな行動が目立つ昨今の中国だったりもする。

やはり責められるべきは動物園の側ではないか。子供が保護柵を乗り越えたとはいえ、隙間から簡単に人間を襲えてしまう檻の構造にも問題があったのではないだろうか。

危険物取り扱い不注意度9■■■■■■■■■□





■ Source: News24.com - Tiger mauls boy at zoo

当ブログの全記事一覧を見る



この記事の先頭に戻る

Google
WWW を検索 評点




トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by zoo   2005年04月12日 19:58
題だけで中国だとわかりましたね。
2. Posted by カリスマネットナンパ師   2005年04月12日 21:56
国自体がいかれてますから、動物園がいかれていることは想定の範囲内ですね^^;
3. Posted by ぽぽ   2005年11月30日 21:30
私は題だけで中国とはわかりませんでした。
誘拐などもあり得るから親は付き添うべきですね。
7. Posted by 名無し   2009年11月02日 21:59
これはひどい。
っていうか、檻がどういう構造になってんだ?
完全に囲ってない&トラが柵近くまで簡単に近寄ってくれるようになってんのか?
危なすぎだろ。
8. Posted by     2016年03月31日 12:28
登場者全員が馬鹿
虎に責任は無い

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
◎-->