G- なんでも評点:遺体の臓器をつまみ食いした男が無罪放免に

2005年03月30日

遺体の臓器をつまみ食いした男が無罪放免に


バンコックから740キロの距離にあるタイ北東部の貧しい町ナコーン・ファノム。現地警察のスファコルン・ヒエングブーンさんは「彼を罰する法律はないんです」と言う。殺人はもちろん違法だが、既に死んでいる人の肉や臓器を食べることは違法ではないのだ。

ナコーン・ファノムの町には、火葬場がない。薪をくべて遺体を焼く。骨と灰だけになるまで完全に火葬するのは容易ではない。誰かがその場に付きっ切りで火を絶やさぬように焼き続けないと、筋肉や臓器の一部が燃え尽きないで残ってしまいがち。

2週間前のこと、コテ・ノンタソルンという人が亡くなった。火葬が行われたが、遺族たちは火を点けたまま、その場をいったん立ち去った。翌日、火葬が完了しているかどうかを確かめに行くと、男がコテさんの臓器を食べていた。やはり、完全には遺骨と遺灰になっていなかったのだ。

すぐに警察が呼ばれ、50歳のサコルン・ピエングフォンが逮捕された。しかし、法律をいくら調べても、彼の行いは犯罪に当たらないことがわかった。結局、サコルンは釈放されることになった。

サコルンは、昨年、15年の服役を終えて出所してきたばかりだった。殺人罪だった。殺したのは実の母だった。

出所した彼を身内が受け入れてくれず、飢えていた。飢えのあまり、火葬されていた遺体を食べたのだという。サコルンの精神状態はかなり悪く、現地の精神科医の診察を受けさせるつもりだと警察の担当者は語っている。

遺族たちのコメントは元記事に書かれていないが、身内の遺体を食べた男が無罪放免だなんて、これほど納得できないことはないだろうと想像する。

畜舎が火事で焼けて、そこで飼っていたウシが丸焼きになってしまったとしよう。そのウシを無断で食べるのは、タイでも当然、犯罪行為に当たるはず。ウシは財産だからだ。しかし、家族の一員は生きているときも死んだ後も財産ではない。だから財産権を侵害されたことにもならない。

ともあれ、なんとも歯切れの悪い話である。

歯切れ悪さ9■■■■■■■■■□





■ Nes24.com - backpage - Man tucks into corpse

当ブログの全記事一覧を見る


この記事の先頭に戻る

Google
WWW を検索 評点




miccckey at 19:31│
はてなブックマーク - 遺体の臓器をつまみ食いした男が無罪放免に
Comments(8)TrackBack(3)clip!
(評)歯切れ悪さ 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. アシュラの世界。  [ トラバぁ言って聞かせやしょう ]   2005年03月31日 10:21
なんでも評点:遺体の臓器をつまみ食いした男が無罪放免に 母殺し、人食いとなるとジョージ秋山先生の「アシュラ」の世界か。あ、アシュラは母親に焼かれたのか。 飢餓状態が巻き起こした事件故、確かになんともいえん事件だ。
2. 超巨大生物ラオラーン2  [ 生きてる。 ]   2005年03月31日 16:24
三大超巨大生物大合戦!! ヌーン、ディメラディオン、ラオラーン2!! 予想をはるかに超える 大激バトルが繰り広げられる! 大好きなコーンをヌーンに取られて 怒り狂ったディメラディオンは ヌーンにジャンケンによる決闘を要求したがヌーンは これを無視!!
3. RSS  [ PukiWiki/TrackBack 0.2 ]   2005年04月06日 14:27
ITmedia 疑惑のMacエミュレータ「CherryOS」が公開中止に 米Google、地図サービスで衛星写真の提供開始 PSPでWeb閲覧やチャットも――ハッキングで新機能続々 Napsterが売り上げ予想を再度引き上げ、携帯サービスが好調 Rambus、DRAM性能を4倍にする新技術を発表 GoLiv...

この記事へのコメント

1. Posted by ぶにん   2005年03月30日 23:28
法律って完全じゃないですよね。堀江氏による敵対的買収劇も法律の抜け穴を狙ったものだし・・・
時代と共に、人々の感情と共に、法律は改定されていかなくてはならないと、この記事を読んで思いました。。
2. Posted by ユウカ   2005年03月31日 13:36
自分の家族の臓器を食べられるなんて、家族にとってゎなんか気味悪いというか、悲しいですよねo;;法律、徹底してほしいと思いますo

3. Posted by canonita   2005年03月31日 13:56
共食いですか…ヤコブ病になりそう…
ヤコブ病はパプアニューギニアの「人食い族」に多いらしい。
4. Posted by ゆうか   2005年03月31日 14:24
すごく怖い事件ですね。。。
5. Posted by miccckey   2005年03月31日 15:01
>ぶにんさん、ユウカさん

法律を徹底しようとしても、遺体を食べる人は稀にしかいないので難しいところではないかと思います。

日本の警察なら、もっとほかの観点から犯罪性を追及しているようにも思います。タイと日本の宗教的・文化的土壌の違いがあるかもしれません。

>canonitaさん

どの部分を食べたかによりますね。私の読みではレバーを食べたのではないかと思いますが。

>ゆうかさん

うちのブログは、ここのところ、この手のキワモノ系の話ばかりですわ。
6. Posted by そこらの通りすがり   2005年11月03日 17:19
日本みたく死体損壊罪とか無いのかな…。
7. Posted by サタルハ   2007年10月12日 21:43
2 焼けただれた遺体の臓器を食ってしまうほどその男は飢えていたのか。
身内に相手にもされずに、身内の遺体を食われた方もそうだが、この男もさんざんだな。
8. Posted by mouse click the next site   2014年05月10日 23:35
e juice uk なんでも評点:遺体の臓器をつまみ食いした男が無罪放免に

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔