G- なんでも評点:友達としてなら楽しく付き合えるけれど、異性として見ることができない件について

2005年03月25日

友達としてなら楽しく付き合えるけれど、異性として見ることができない件について


友達としてなら楽しく付き合えるけれど、異性として見ることができない。そんなふうに言われたことのある人や、自分から誰かにそう言い渡さざるを得ないシチュエーションに置かれた経験のある人は少なくないだろう。

“異性として見ることができない”というのは、“異性として見たとき、あなたには魅力がない”、あるいは“異性として見たとき、あなたのことを生理的に受け付けられない”という意味だったりするかもしれない。

“生理的に受け付けない”と感じさせる原因はどこにあるのだろう。話し方、仕草、体型などに原因がある場合も少なくないかもしれない。だが一番の要因は、やはり相手の顔立ちにあるのではないだろうか。

スコットランド・アバディーン大学の研究チームが“信用できる顔”と“性的魅力を感じる顔”に関する実験を行った。上記の観点から見ても、非常に興味深い結果が得られている。
研究チームを率いたリサ・デブルイン女史によると、人は自分と似た顔の同性に対して“信用できる”という印象を持つ傾向がある。しかし、同時に、人は自分と似た顔の異性には生理的な嫌悪感を覚える傾向がある。

あくまで144人の学生を対象とした小規模な調査なので、あんまり鵜呑みにはできないと思うが、導き出された結論をマトリックス化すると次のようになる。

同性異性
顔が似ている相手信用できる生理的に受け付けない
顔が似ていない相手信用できない魅力を感じる


144人の被験者のうち、女性は78名、男性は66名。これらの被験者をコンピュータシステムの前に座らせ、2枚ずつの画像を見せた。うち1枚は、被験者の顔から合成された“被験者によく似た顔”、もう1枚は、まったく似ていない顔だった。被験者は、2つの画像が意図的に操作されたものであることを知らされていなかった。

同性の顔を2つ見せて、信用できる顔はどちらかと聞くと、被験者たちは自分に似た方の顔を選んだ。異性の顔を2つ見せて性的魅力を感じるのはどちらかと聞くと、似ていない方の顔を選んだ。

デブルイン女史によると、被験者たちが自分に似た異性を嫌うのは、近親交配を避けるためだという。相手を異性として見るとき、私たちは自分に似ている相手を避けるようにプログラミングされているらしい。

もちろん、異論の余地もあると思う。自分の母親や父親の面影、あるいは若くして亡くした兄弟の面影を見出した相手に惹かれるみたいなケースも珍しくない。

ただ、冒頭に書いた「友達としてなら楽しく付き合えるけれど、異性として見ることができない」という現象の説明としては、デブルイン女史の結論が実にぴったり来る。

本件の“ありえる度”は、次のように評価しておきたい。五分五分より2ポイント高いという意味である。

ありえる度7■■■■■■■□□□


そうそう、お互いに似ているなら、お互いに性的魅力を感じないことになるのだから、「友達としてなら楽しく付き合えるけれど、異性として見ることができない」と言い渡す必要なんか生じないではないかという突っ込みもあることだろう。しかし、何らかの理由により、相手が自分に似ていることを知っているのは女性または男性の側だけというケースがままある。

たとえば、女性がメイクの達人で相手に素顔をさらしていない場合がそうである。この場合、男性が一度、彼女の素顔を見せてもらうとお互いに納得できるかもしれない。

性的魅力より、男性の地位や金がモノを言っている場合もある。この場合は、実は女性も内心割り切っているのだが、表向きはいかにも男に惚れているふりをしたりする。

また、似たものどうしの二人の片方が性的魅力よりも、相手に依存できるかどうかを重視していることもある。つまり、マザコン気味の男性またはファザコン気味の女性の場合とか。

なお、ソース記事には、イギリスとアメリカで最近実施された別の調査の結果も付記されている。この調査では、相手の職業によって、信用できると感じるかどうかを調査対象者に答えさせた。

その結果、聖職者や医者を信用できるという回答が80パーセント以上、科学者と裁判官の言うことには耳を傾けるという回答が79パーセントに上った。警察官の言うことを信用できるという回答は、かなり低かった。

しかし、信用できるという回答が最も少なかった職種は、政治家とジャーナリストだった。政治家はともかく、ジャーナリストが信用されていないなんて意外な気がするかもしれない。

【追記】

この記事、冒頭部分の書き出しにバグがあったかもしれない。実際には、「友達としてなら楽しく付き合えるけれど、異性として見ることができない」とお互いに感じているケースの方がはるかに多いはず。そういう現象の説明としては、デブルイン女史の実験結果がぴったり来そうに思う。

ただし、恋愛のパートナーではなく、現実的な生活のパートナーを選ぶ場合は性的魅力に満ち溢れた相手より、むしろ“異性として魅力を感じない相手”の方が手堅いかもしれない。実際、そういう相手には騙されたり幻滅させられたりしにくいと言えるのではないだろうか。




■ Source: If you look like me I'll trust you! : HTTabloid.com

当ブログの全記事一覧を見る


この記事の先頭に戻る

Google
WWW を検索 評点




トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 自分に似た顔の女に性的魅力を感じるかと聞かれたら、そりゃ感じないだろう。  [ ある編集者の気になるノート ]   2005年03月25日 10:21
突然ですが、質問です。 あなたは、自分の顔と似た異性に性的魅力を感じますか? 少なくとも、僕はムリです。 自分、ブサイクリー(そんな言葉ないけど)な顔していますからね。 実際にこんな女がいたら、かなりキツイと思います。 何でこんな話をしたかというと、
2. 友達としてなら……  [ どうでもいいこと ]   2005年03月25日 22:20
もう何度となく言われたこの言葉(苦笑) 言われるのにはそれなりの理由があったよう...
3. [ネタ]:友達としてならいいけど  [ ブログ コウジ苑 ]   2005年04月04日 20:46
友達としては楽しいけど、異性としては見ることだできない。 よく聞く言葉であるがなんでも評点さんによるとスコットランド・アバディーン大学の研究チームが“信用できる顔”と“性的魅力を感じる顔”に関する実験を行ったらしい。...

この記事へのコメント

1. Posted by 山田優のうんこ食べたい(株)   2005年03月25日 13:56
このセリフは胸に突き刺さりますねえ、、、。
2. Posted by nakatasyunsuke   2005年03月25日 16:46
大変興味深い内容でした。また観に来ます。
3. Posted by uytrewq   2005年03月26日 04:16
オレも言われたことあるよOTL
4. Posted by ホームズ   2005年03月26日 09:25
考え深いものがあります。
5. Posted by yuki   2005年03月26日 10:36
顔が似ている似ていないの話と似た様なことを、結婚相談所系で働いていた人から聞いた事があります。
似た様な人同士よりも、全く違う人同士のが第一印象で興味をもつケースが多いらしいです。
美女と野獣みたいのとか、その逆っぽい(笑)のとか。
6. Posted by カリスマネットナンパ師   2005年03月26日 13:20
確かに自分にそっくりの顔の女性がいてもセックスする気にはなれませんね^^;
7. Posted by ○△   2005年03月26日 13:59
実の兄弟姉妹を異性として見れない、というのもそのためかも知れませんね。
8. Posted by イマジン天国   2005年03月26日 22:03
自分は異性としてみることが出来ないというよりも
異性としてみることをためらわれるということのほうが
実体験として多い気がします
9. Posted by ぶにん   2005年03月26日 22:42
同じ系統の顔の人を性的に避けるというのが、近親相姦を避けるための人間的プログラミングだという考え方は斬新で、なおかつ納得いく研究結果だと思いました。   ただ、それだと、ナルシスト的な人は、恋愛に大きな葛藤を持つのではないでしょうか・・・これまた興味深いです。。
10. Posted by MoMo太郎   2005年03月27日 00:49
 はじめてのカキコです。
 ああなるほどなと思わせました。たしかに私は丸顔でカミさんは逆三角形の野際もどきですから。潜在意識的にカミさんにはあったのかも、私の方は惹かれる異性のストライクゾーンは広いのですけど。
11. Posted by まゆ   2005年03月28日 14:24
はじめまして。
いつも楽しく読んでます。
この記事の内容には納得しました。
今まで無意識に感じていたことがきちんとした根拠があったんですね!
12. Posted by どくたまねぎ   2005年04月04日 16:07
うーんしかしそれだと、おいらはすごくたくさんの人に似てるんだろうなぁ・・・。
13. Posted by シロン   2005年04月10日 23:35
ん〜、調査の結果はなんとなく解らんでもないけど、
結婚相手となると違う気がするね。
周りを見ると、似た者顔の夫婦が結構いる(笑)。
ウチもそう・・・。
15. Posted by カナカナ   2006年10月26日 14:43
>シロンさん
似てる夫婦も結婚当初の写真は全然違ったり…ということもありますよ。
長く一緒にすごしてると顔も似てくるのでしょうか。
16. Posted by sweet peple   2007年02月10日 23:59
3 異性に関しては、親近交配を避けるためのプログラムの一部という説が成り立つでしょう。
しかし、同性に関しては信頼度だけを聞いているのがちょっと引っかかります。自分の顔(=鏡の像)や自分に似た顔(=親兄弟の顔)はいつも見慣れているものです。そうした顔に対して信頼度が高い印象を持つのは至極当然だろうと思います。
17. Posted by 蒼き道化   2007年06月29日 14:59
3 ナルシストの場合自分ににた顔に恋するかの記事ほしす
18. Posted by michi   2011年06月20日 22:33
2 はじめまして。
何か疑問に思ったので書かせてください。
近親交配を避ける仕組みというのは理解できますが、血が繋った兄弟で顔が似てない事もありますよね。

自分自身が同じ系統の顔の人と
惹かれあった事があります。

遺伝子的に近い程互いの体臭が臭く感じるという話もありますが、
私達は互いにいい匂いに感じていました。
私は顔と本能はあまり関係ないように感じます。
私だけかもしれませんが…

ただ言いたかっただけです、すみません;
19. Posted by go!!   2014年05月10日 21:29
e-shisha なんでも評点:友達としてなら楽しく付き合えるけれど、異性として見ることができない件について
20. Posted by mouse click the following article   2014年05月11日 13:49
e cig juice なんでも評点:友達としてなら楽しく付き合えるけれど、異性として見ることができない件について

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔