G- なんでも評点:処女でないと採用しない工場に3500人もの娘たちが働いている

2005年03月23日

処女でないと採用しない工場に3500人もの娘たちが働いている


ベトナム・ホーチミンの工業地帯にはトタン屋根、平屋建ての工場が立ち並んでいる。海外ブランドの製品を請負生産している工場が多い。どの工場でも、多数の若い女性が働いている。

その中に1つ、独特な雇用制度を敷いている工場がある。3500人の若い女工を擁する工場である。この工場で働いている女性は、全員がバージンなのだ。
なんてことを書くと、バージンかどうかなんて見た目で分からないではないかという指摘もあるだろう。ところが、もしこれが日本でのことなら確実に人権侵害&労働基準法違反と言われるに違いない方法で処女性を保証している。新入女子社員の採用手順をまとめると、次のようになる。


  1. 工場では、選任のスカウトを雇っている。これらのスカウトがベトナムの田舎の村に出向き、若い娘をスカウトしてくる。処女であることが条件となるが、この段階では、あくまでスカウトの洞察力だけに任されており、物理的なチェックは行われない(はずである)。

    スカウトが村にやってきていることを知り、自ら志願してくる女性もいるが、両親が娘を連れてスカウトに会いにくることが多い。

  2. スカウトされきた女性たちは、女性のスーパーバイザーによる大まかなチェックを受ける。この段階では、妊娠線や帝王切開痕など、処女性を完全に否定する妊娠歴の証拠がないかどうかを調べられる。

    チェックに引っかかった者は、故郷の村に送り返される。

  3. 上のチェックを通過した女性たちは、処女膜がまだ無傷であるかどうかを判別するための医学検査を受ける。

    処女膜が損傷していれば、故郷の村に送り返される。


どうしてここまで処女性にこだわるのかと訝る人が多いだろう。ちゃんと理由があるのだ。決して、工場のオーナーの個人的趣味などではなくて。

実は、この工場はMr Cupid International Matchmakersという名前の結婚紹介サービスと一体化しているのである。嫁入り先が見つかるまで正真正銘の処女を工場で働かせておくという、一石二鳥のシステムになっているわけだ。

しかも、嫁入り先となるのはベトナム国内ではない。シンガポール、台湾、韓国、マレーシアなどにMr Cupid International Matchmakersの海外オフィスが置かれている。

たとえば、この工場出身のヒュン・ティー・フォング・ツイさん(20歳)は、今、シンガポールで花嫁生活を送っている。リッチな嫁ぎ先を見つけるための最初の第一歩として、長時間にわたる工場勤務に就いたのだった。

「私は外国人男性と結婚したかったから工場で働くことにしたんです」と彼女は語っている。そして、見事に夢をかなえた。昨年の7月に40歳のシンガポール人男性と結婚したのである。彼女は今の生活にとても満足している。「ベトナムより、シンガポールの方がはるかに暮らしが豊かですよ」。

フォング・ツイさんは、結婚相手が見つかるまでの間、コンクリートむき出しの床に座って1日12時間も働いていた。その長時間労働にして1日の賃金は、日本円にしてたったの300円ほど。

それでもベトナムの田舎の村から出てきた娘たちにしたら、工場で働いて暮らすほうがずっと楽で、文化的だという。電気や水道のない村から出てくる娘たちも多いし、村では畑仕事などの重労働に明け暮れていた。村にいるときは一日一食の生活を過ごしていた娘たちもいる。

ただし、工場には、厳しい女性スーパーバイザーがいる。私語の多い娘や反抗的な娘は結婚紹介サービスから除外されてしまう。真面目に働かなければ、お婿さんを見つけることができない。

シンガポール・オフィスの責任者マーティン・ウォング氏は、こう話している。「彼女らは海外に嫁ぐのですから、夫に従順であることが要求されます。彼女たちが新しい生活を始めるための準備を整えることも、私たちの仕事のうちです」。

Mr Cupid International Matchmakersでは、これまでに1800名の男性に花嫁を紹介してきた。うち、300名はシンガポールの男性である。

娘たちは、花婿候補の写真を与えられ、好みの男性を選び出す。その後の判断は、男性側に任される。

好条件の男性は、競争倍率が高くなる。たった1人の台湾人ビジネスマンに2200人もの花嫁候補が殺到したことさえあるという。

「彼女らはそれだけ夢を持っているのです」とシンガポール・オフィスの責任者ウォング氏は言う。「彼女らは、貧しい田舎で生まれ育ったんです。彼女らの多くにとって、貧困から抜け出す唯一の道がこれなんです」。

工場には3500人の娘たちが働いている。人数の多さは、“待ち時間”の長さを意味する。3500人のうち、花婿が見つかって工場を去って行く花嫁の数は毎年300人程度。

男性の側が娘たちの人間性まで吟味して選ぶはずもないのが現実。容姿がモノを言う。ルックスが良ければ6ヶ月以内に嫁ぎ先が見つかるのが普通だという。しかし、容姿に優れない娘たちは、200回の紹介を重ねても選ばれることがなかったりする。

選ばれることなく2、3年を工場で過ごした娘は、ほとんど辞めていく。しかし、粘り強い女性もいる。最年長は35歳の裁縫師。彼女は、自分が選ばれる日を夢見て、毎日仕事に勤しんでいる。

以上、ソース記事の内容を整理して紹介してみた。「なんでも評点」流アプローチが意外と難しい話題である。たとえば、“共通性”という尺度から、日本女性との比較を試みても、なんだかすっきりしない。

たしかに、最近、ちまたでよく聞かれる「勝ち組」「負け犬」という言葉をそっくり当てはめることができる。しかし、日本人女性の場合、「勝ち組」が実は負け組の人生を歩むことがままあるような気がしてならない。見つけた相手が職を失って路頭に迷ったり、思っていたのと全然違う相手であったり・・・・。

要するに日本女性の場合は、結婚できたかどうかというステータスだけで決まる見かけ上の勝ち負けがすべてになっているかのような印象を受ける。

一方、上記の工場の場合、残酷なほどにまで勝ち負けがはっきりしている。外国人男性に気に入られ、豊かな外国に嫁ぐことができれば、その後、どんなことがあろうと故郷の村で暮らしているよりは豊かな生活を送れる。しかし、選ばれなかった娘たちは、元の厳しい貧困生活に逆戻りである。

こう考えると、日本女性が考える“勝ち負け”とMr Cupid International Matchmakersに参加しているベトナム人女性たちの“勝ち負け”はまったく異質なものと思える。この観点からの“共通性”は、かなり低いと評価しておこう。

共通性3■■■□□□□□□□




■ Source: Vietnam's factory of virgin brides

【関連サイト】


Amazon.co.jp アソシエイト 「負け犬」関連書籍など

Amazon.co.jp アソシエイト 「勝ち組」関連書籍など

[PR] 結婚紹介スペシャリスト ウエディングベル
湘南美容外科クリニック「只今キャンペーン実施中!」

メスを使わない「プチ整形」二重まぶた、脂肪吸引、レーザー脂肪溶解、カスタマイズ豊胸術、若返り。東京(新宿・渋谷・京橋)、横浜、藤沢、名古屋、大阪に院あり。


この記事の先頭に戻る

Google
WWW を検索 評点




トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 花嫁修業のためならば  [ どうでもいいこと ]   2005年03月23日 22:20
花嫁修業にもいろいろありますけれど、 ここまでしないといい男は捕まえられんのでし...
2. [おもしろ]2005.03.24  [ 横たわるのは犬と豚。 ]   2005年03月24日 07:33
●サイト ■ワンコインラーメンData その名の通り、ワンコインで食べられるラーメンのデータベース。 先日、東京初のスガキヤに行って参りまして。大変おいしゅうございました。 ●情報 ■ホリエモン「想定済みである。」Tシャツ 祝生産化決定。 ■処女でないと採用しない工
3. 処女でないと採用しない工場に3500人もの処女がいるという事実  [ えびにゅーす - えびなび! ]   2005年03月24日 21:44
またおまいらの大好きな処女か。また処女か。そんなに処女がいいのか。なんなんだおまいらは。 なんでも評点:処女でないと採用しない工場に3500人もの娘たちが働いている http://rate.livedoor.biz/archives/16991781.html 新入女子社員の採用手順をまとめ...
4. 処女でないと採用しない工場に3500人もの娘たちが働いている  [ ore ho-mupe-ji ]   2005年03月24日 22:41
なんでも評点:処女でないと採用しない工場に3500人もの娘たちが働いている いやいやいやいやいや 下ネタを3連発もスマンね。ww ちょいと酔ってるしね。w ■ さすがにこれはコメントしづらいな。 ある意味人身売買じゃねー とか思うけど、嫁に出た本人が喜ぶかどうかが問題
5. 処女でないと採用しない工場  [ 覚書 ]   2005年03月25日 12:08
処女でないと採用しない工場に3500人もの娘たちが働いている エロス!
6. とにかく肌とセックスなのだそうだ…(゚o゚C=(_ _;バキッ  [ ダメ男たちのララバイ(o_ _)oコケッ ]   2005年06月01日 15:20
女は20代に限る!!それがその男のモットーである…(-_-;) 頭、カチ割ってやろうか?と言いたくなるような発言だが、その男は平然と言い放つ 飲んでる時にさりげなく太ももなんか触っちゃうそうな…ヾ(--;)ぉぃぉぃ その時点で本気でクドクかどうか決めるらしいぃ… 3
7. 処女の輪  [ 処女じゃないふり… ]   2005年08月26日 18:37
処女のリンクをつけました! いろんな考えがあって勉強になるなぁ。 あと、意外とみんな言ってない? ひくよなぁ。とか私も思います。 中にはブログでがんばって脱いでる人もいて 励みになっちゃいます。 処女にも色気はある!確信したリンクです♪
8. 処女でないと採用しない工場に3500人もの娘たちが働いている  [ ますらおのびろぐぅ♪ ]   2005年08月28日 20:46
処女でないと採用しない工場に3500人もの娘たちが働いている。 http://rate.livedoor.biz/archives/16991781.html

この記事へのコメント

1. Posted by ダイアモンド   2005年03月23日 08:49
これってどう考えても人身売買になるような気が…。
本人と家族の同意があるようですけど、やっぱり人身売買ですよね。そのうち国際機関の告発がありそうな予感。
2. Posted by ぶにん   2005年03月23日 11:10
興味深くいつも拝見させて頂いております。
なんかペットショップのようなシステムなんですね。確かに日本人の感覚からすれば共通するところはあまりなさそうです。いずれ、世界機関から摘発を受けるのでしょうね。
3. Posted by miccckey   2005年03月23日 13:11
>ダイアモンドさん、ぶにん さん

お二人とも、上の結婚紹介システムに違法性を感じておられるようですね。私も最初は人身売買かと思いました。しかし、ちゃんと結婚して一生の保証がなされるわけだし、人身売買に当たるかどうかは微妙なところです。

問題があるとすれば、むしろ記事の前半に書いた部分かもしれません。

しかし、海外ブランドの請負生産をしている工場ですから、このような雇用う方法についてもベトナム国内での合法性は確保されているのではないかと読みます。

世界機関・・・アムネスティとかが突っ込みを入れることは、ほぼ確実でしょうけど違法性がない以上は干渉できないでしょうね。

日本で上のような雇用をすれば確実に違法だと思いますけど。

後半部分については、ぶにんさんがおっしゃるように、まるでペットショップみたいに見えるかもしれません。血統書の代わりに処女性ということでしょうか。

ただ、本人たちが海外に嫁ぎたいという意志を持って参加している限り、こういう紹介制度自体は人権侵害とは言い切れない気がします。
4. Posted by noiblem   2005年07月06日 15:14
仮に人身売春だとしても、
・花嫁から花婿を選ぶ
・スカウトの時点で(工場からの)強制がない
・「処女性」が厳守されるのが前提=経営者側の性的暴行はありえない
これらが守られているなら、許容内かと。

あとは、
・直接見合いとかして最終的に相手を決めるのかどうか
・工場の待遇をもう少し良くはできないのか?
といったものが否定要素ですね。
てか顔だけで花嫁選ぶ男なんてクズだと思うぞ。

ただ、花婿候補の中の一つの某国は外国人差別が激しいことで有名な地域なので、これも問題ありかと思いますが…

それに需要があっての供給です。
双方に利益があり、また彼女らに相応のリスクが覚悟できるならば
問題ないと思いますよ。
かなり無責任な私見ですが。
5. Posted by kk75   2005年08月13日 00:33
貧困脱出のために結婚紹介所を利用したいが、対価を現金で払えない女性が、(相場より安価な)労働で支払っていると考えれば、日本の結婚相談所などと同じく、問題ないと思いますよ。
8. Posted by アジアを想って   2006年07月09日 18:13
1 でもやですね、こういう話。刑罰に厳しいシンガポールはこういうことには緩いんでしょうか?女性の権利に敏感な台湾はどう捕えてらっしゃるのでしょうか?従順であること、純潔であることを重視してって、どんなに女性側も花婿候補が選べるからといって、先進国の傲慢、男性の非近代的思考は拭えません。どんなパートナーでもケンカはつき物だし、合わないことだってある。ましてや外国人ならなおさらだということも念頭にいれているんでしょうか?日本も花嫁不足を理由に同じような事をしてきたので何も言えませんが、その結果が最近起きたのは、精神疾患を患ってしまった挙句、他人の子供を殺害してしまった、あの事件ですね。男性はもっと自分がモテるよう磨きましょう。女性を対等なパートナーとして敬意をはらいましょう。ベトナムも女性達が自分達の足で歩いて夢を実現出来る社会になっていくとよいですね。日本も同じ事がいえるかもしれませんが?
9. Posted by     2006年11月04日 22:50
>>6
でも女の方も結局は生活の安定目当て
はっきり言えば金目当てで相手を選んでるのでは?
10. Posted by      2007年01月21日 01:34
確かに、お互い相手の人間性までは気にしないようですね。
それで結婚生活が上手くいくのか疑問ですが。
11. Posted by たかやま   2009年05月14日 16:58
日本で同じことしても、別に違法ではないのでは?
人身売買っていうのは身柄を強制的に収監し、売り飛ばすことでしょう
紹介が人身売買なら、日本の職安も人身売買となります
12. Posted by     2009年06月02日 15:58
人身売買というか、女の子牧場だわな。
本人が望んで入ってるわけだし。

将来それでメシを食うわけでもないのに、
お嫁さん志望の子が家政科とか出るのと一緒じゃないか?
学校か仕事場か、の違いだけで。

しかしこれ韓国人が食い荒らしてそうだな。
13. Posted by     2009年07月24日 22:09
日本語か英語ができるならもし結婚できそうになければサービスを利用したい気もする
14. Posted by    2009年07月26日 01:31
何割かは闇に葬られてそうだけどなー・・・
15. Posted by てっちゃん   2010年12月18日 06:03
家族が無理矢理入れてるんなら問題だけど、
自分の意志で入ってるなら無問題でしょ。

顔で選ぶ男は最低とかいってっけど、
女側は金と顔で選んでるわけだしね。

給料は低いけど相場がわかんないから何ともいえないし、
自分で工場から出ていくのがOKなら何の問題もない。

まぁこの施設を使った男は100パークズなのは確かだけど。人間として。
16. Posted by     2011年02月24日 12:03
>>13
女も男も一緒だろ
どっちもパークズ

しかしこれ日本人向けにやっても受けるだろうな。
女の子牧場の人種を白人に変えるとかして世界展開したらすごいことになりそう
すばらしいモデルだと思う。
17. Posted by      2011年11月27日 02:38
4 どうせなら日本人向けに肉奴隷紹介制度でも作ってくれ
イエメンあたりに連れて行って連日連夜の鬼畜調教
う〜ん、男のロマンだ
18. Posted by what is it worth   2014年05月07日 20:11
e juice reviews なんでも評点:処女でないと採用しない工場に3500人もの娘たちが働いている
19. Posted by Going Here   2014年05月08日 10:04
electronic cigarette company なんでも評点:処女でないと採用しない工場に3500人もの娘たちが働いている
20. Posted by article source   2014年05月09日 21:24
e-smoking なんでも評点:処女でないと採用しない工場に3500人もの娘たちが働いている
article source http://topsia.net/e-liquid-wholesale/hookah-pen-amazon-as-an-alternative-solution-for-smoking.asp
21. Posted by visit this link   2014年05月10日 21:33
cigarette なんでも評点:処女でないと採用しない工場に3500人もの娘たちが働いている
22. Posted by visit the next internet site   2014年05月10日 23:05
vaporizers for sale なんでも評点:処女でないと採用しない工場に3500人もの娘たちが働いている
23. Posted by simply click for source   2014年05月11日 02:16
are ecigs safe なんでも評点:処女でないと採用しない工場に3500人もの娘たちが働いている

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔