なんでも評点:百発百中のロシアン・ルーレット

2005年03月12日

百発百中のロシアン・ルーレット


MP-461シベリアの銃砲店で、副店長がロシア製のMP-461拳銃を客に見せていた。右の写真がMP-461。ゴム弾用の拳銃である。銃身が極端に短い。

ゴム弾だからと油断したのかもしれない。副店長は、銃口を自分の頭に向けた状態で、うっかり引き金を引いてしまった。弾が目に命中して病院に運び込まれた。重傷とのこと。

ゴム弾とは言え、やはり危険物であることには違いない。

危険物取り扱い不注意度8■■■■■■■■□□


そうそう、表題を「百発百中のロシアン・ルーレット」としたのは、この拳銃、回転式ではないから。2発装弾できるようになっている。じゃあ確率は2分の1のようにも思えるが、どっちに弾が入っているかは見れば分かる。

上記のニュースとは別だが、次のビデオでも警察の銃指導員と思わしき人物が安全講習中に自分で自分を撃ってしまうシーンが映っている。彼は最後まで、けなげに講義を続けるのであった。少し痛そうにしているが。






■ Source: MOSNEWS.COM - Russian Gun Seller Shoots Himself While Showing Pistol to Customer

当ブログの全記事一覧を見る



この記事の先頭に戻る

Google
WWW を検索 評点




トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. こりゃ百発百中ですな(汗)  [ どうでもいいこと ]   2005年03月13日 22:13
こんな拳銃でロシアンルーレットはやりたくないものです。 だって、リボルバーじゃな...

この記事へのコメント

1. Posted by mk   2005年03月13日 18:48
どうも初めまして
毎日このブログを見てます。ここのサイトは更新速度も速く、
とても面白いです。
このゴム弾で自分を撃ってしまったという記事ですが、前に
テレビでやっていた暴徒鎮圧用のゴム弾で犯罪者を撃ってい
るという映像を思い出しました。ちなみに犯罪者は痛くて気絶
してしまったらしいです。なんか聞くだけで痛いニュースですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
◎-->