2005年03月12日

赤ちゃんがパニックボタンを押したおかげで、1000キロ離れた家にいた老人が命拾い


米国東部米国で1歳の女の赤ちゃんが老人の命を救った。しかも、そのとき赤ちゃんはフロリダ州の祖母の家にいたが、命を救われた老人はミシガン州にいた。米国南端のフロリダ州を九州とすると、米国北端のミシガン州は北海道くらいの距離にある。さらに、赤ちゃんと老人は会ったこともなく、まったくの他人同士である。

命を救われた老人ジム・メープルさんは、その夜、ミシガン州セントクレア群クレイ街区の自宅で眠っていた。そこに突然、警官がやって来て、メープルさんをたたき起こした。緊急事態だった。警官は、ホーム・セキュリティ会社からメープルさん宅のガス警報装置が作動したという連絡を受けて、メープルさん宅に駆けつけたのだった。
警官がメープルさん宅のドアに近づくと、家庭用天然ガスが漏れている匂いがした。やはり、警報装置は作動していたのだ。警官はそう思っただろう。現場には消防車も駆けつけた。

だが当のメープルさんの口から発せられたのは、あまりにも意外な言葉。「うちは、ガス警報装置なんて取り付けてませんよ」。その真偽はともかく、実際にガス臭がしているのだからと警官はメープルさんを促して、自宅の外に避難させた。

後から到着したガス会社の担当者がメープルさんの家を調べると、ガス式の暖炉からガスが漏れており、家の中にガスが充満していた。いつ引火爆発してもおかしくない、非常に危険な状態だった。

さて、メープルさん宅に警官が駆けつける少し前、カナダのベルビルからフロリダ州の祖母の家を訪れていたオリビア・リュークちゃん(1歳)は、家の中で遊んでいるうちに、屋内に取り付けてあったパニック・ボタンを押してしまった。これにより、ガス警報装置が作動し、ホーム・セキュリティ会社に緊急信号が送られた。

実は、命拾いしたメープルさんが住んでいるミシガン州の家には、もともとオリビアちゃんの祖母たちが住んでいたのである。フロリダに引っ越したときに、ガス警報装置をミシガンの家から取り外しフロリダの新居に移設したのだった。そのときホーム・セキュリティ会社に転居届けを出したにも関わらず、ホーム・セキュリティ会社側では住所データを更新し忘れていたらしい。

このため、オリビアちゃんがフロリダ州でパニックボタンを押したとき、ホーム・セキュリティ会社のシステムには古いほうの住所が表示されたというわけである。

オリビアちゃんは、3月末に2歳の誕生日を迎える。メープルさんは、お礼を兼ねて、ぜひお祝いをさせてほしいと話している。

“偶然の一致”という言葉で形容するには、あまりにも出来すぎた話である。

  • カナダの赤ちゃんがたまたまフロリダの祖母の家にいた。
  • 祖母は以前、ミシガンに住んでいた。
  • そのミシガンの家でガス漏れが発生するのと同時に赤ちゃんがボタンを押した。
  • ホームセキュリティ会社が住所更新を忘れていた。


ミステリーの種を明かしても、驚きの余韻が冷めない話である。ともあれ、赤ちゃんがいたずらでボタンを押した結果、1000キロ離れた場所にいた老人が命拾いするなんて、こんな意外な話はない。

意外性10■■■■■■■■■■


無垢な赤ちゃんには、不思議な超能力があったりするのかもしれない。




■ Source: ClickOnDetroit.com - News - Child Sets Off Alarm, Saves Man's Life

当ブログの全記事一覧を見る



この記事の先頭に戻る
Google
WWW を検索 評点

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 奇跡的に赤ちゃんが老人を救う  [ VMID.NET ]   2005年03月13日 23:20
 まるで、脚本家でもいるような出来事です。  羅列すると、 ・赤ちゃんの祖母は以前ミシガンに住んでおり、フロリダに引っ越ししていた。 ・その際、ホームセキュリティ会社の住所の更新を怠ったため、フロリダで警報機が作動すると、ミシガンの住所が表示されるよう...

この記事へのコメント

1. Posted by    2005年03月13日 22:34
すごい!ドラマみたいですね!
2. Posted by へっくん   2005年03月15日 02:31
凄過ぎる……なんだこの偶然の一致は……
まぁとにかく赤ちゃんグッジョブ
3. Posted by ナナシ   2005年03月15日 09:47
すごい……びっくりした。
こんなの小説とかであっても「ご都合主義だろ」って言われそうですね。
4. Posted by ぬど   2005年08月24日 03:31
ずいぶん前にテレビでもこの話やりましたね。ビートたけしのアンビリーバブルだったか、世界丸見えだったかで。
5. Posted by huxennriru   2005年10月05日 17:16
できすぎた話だな。
6. Posted by min   2005年10月06日 04:26
命拾いしたからこそ、奇跡的な感じの話になってますが、もし、フロリダの家でパニックボタンを押す事態が起きていて、一大事になっていた可能性はなかったのかな、と思いました。
7. Posted by ぺてた   2005年10月22日 18:12
すごい・・・・!赤ちゃん素晴らしい
8. Posted by 王平   2006年08月30日 16:04
奇跡としかいいようがないw
9. Posted by 匿名   2009年08月07日 11:03
正に『事実は小説より奇なり』ですな。
10. Posted by hop over to here   2014年05月11日 19:52
liquid cigarette なんでも評点:赤ちゃんがパニックボタンを押したおかげで、1000キロ離れた家にいた老人が命拾い
11. Posted by please click the next website page   2014年05月12日 00:14
electric cigarette machine なんでも評点:赤ちゃんがパニックボタンを押したおかげで、1000キロ離れた家にいた老人が命拾い

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔