2005年02月23日

電柱に放尿した犬が感電死


フランス北部の町で2月20日の夜、マスチフ犬のパコが飼主と散歩中に、あまりにも突然の死を遂げた。日本では最近うるさく言われるようになったが、散歩中に犬が電柱におしっこをするのは、犬の習性だから仕方ない面もある。

パコも街灯柱におしっこをかけただけなのだ。なのに、パコは悲痛な声を発したかと思うと、次の瞬間にはもう息絶えていた。

飼主は突然の出来事に驚き、パコを動物病院に運び込んだが、既に死んでいた。感電死であった。

青天の霹靂度9■■■■■■■■■□


地元当局が調査してみると、その街灯は意図的に破壊された形跡があり、通電している電線が金属のポールと接触していたという。

犬でなく、人間が立小便をしたとしても同じように感電死する危険性があったわけだ。犬の散歩中だけではなく、人間様がへべれけになって歩いている途中で尿意を催したときにも感電に注意しなければならない。そういう教訓を与えてくれる話である。

いや、酩酊状態で尿意を催したとき、それが電車内のことであった場合は、前に座っている女性の紙袋を便器と間違わないようにも注意しなければならない。

電車内で女性が持っていた紙袋に放尿したとして奈良県警宇陀署は21日、公然わいせつと器物損壊の疑いで造幣局(大阪市)装金課主任作業長、藤沢浩久容疑者(58)を逮捕した。逮捕当時酒に酔っており「よく覚えてないが、やったように思う」と供述している。

 調べでは、藤沢容疑者は20日午後10時ごろ、近鉄大阪線大和八木―桜井間の電車内で、座っていた伊賀市の女性(21)の前でいきなり下半身を露出。女性が床に置いていた紙袋に小便をかけた疑い。紙袋の中には買ったばかりの「シャネル」のバッグが入っていた。

【引用元】スポニチアネックス 社会 記事 - 造幣局員が電車内で女性に放尿





■ Source: Herald Sun - Lamppost's revenge - dog killed

Amazon.co.jp アソシエイト 犬の散歩

当ブログの全記事一覧を見る



この記事の先頭に戻る
Google
WWW を検索 評点

miccckey at 16:21│
はてなブックマーク - 電柱に放尿した犬が感電死
Comments(0)TrackBack(4)clip!
(評)青天の霹靂度 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 痺れるようなおしっこ  [ VMID.NET ]   2005年02月23日 21:28
 ソース元はこちらです。  街灯柱に、おしっこをかけた犬が感電して死んでしまったそうです。   どうやらこの街灯、意図的に破壊されていて、電線とポールが接触するようになっていたとのことです。  つまり、触っただけでダウトな街灯なワケで、危険きわまりな...
2. 電信柱は危険がいっぱい  [ どうでもいいこと ]   2005年02月23日 22:04
電信柱は危険がいっぱい。 時にはこんなことだって起きたりします。 なんでも評点:...
3. 電柱に放尿した犬が感電死!?  [ さいとうくんのニュース速報!? ]   2005年02月24日 12:06
「電柱に放尿した犬」、犬なら何も変哲のない行動。しかし、電柱に放尿したとたん犬が...
4. 電柱にだって個性はあるの巻  [ ユキノヒノシマウマ ]   2005年04月19日 15:47
 郊外を走っているとよく見かける、道路脇ににょっきりと建つ日本の物の2.5倍はあ...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔