2005年02月05日

久しぶりにパーソナルな記事 − 2ヶ月の自転車生活が終わって400馬力な日々が始まった


Exciteブログニュースにヘッドラインが表示されるようになってから、あまりパーソナルな話題の記事を書きづらくなってしまったが、久しぶりに日記風の記事でも書いてみよう。

昨年11月、長年乗り続けていた仏車のエンジンが故障してしまった。修理に百五十万かかると言われた。

自転車で行動することにした。毎日、30キロ〜40キロの距離を自転車で移動した。そんな日々が2ヶ月以上続いた。


だがなんせ移動距離が長いので、ゆっくり漕いでいるわけにはいかない。もともとは自転車好き。しかも、ふだんからエアロバイクを毎日45分も漕ぐ日々を送っていたこともあり、脚力がありすぎる。スピードを出しすぎる。

何度か事故った。一度は、真夜中、暗い下り坂を降りていった先で無灯火の自転車と衝突しそうになった。前輪のブレーキが利きすぎて、自転車もろとも長手方向に縦回転。倒立に近い状態で手を突いて、事なきを得た。並みの人なら骨折していたかも。日頃の筋トレの成果か。

しばらくして、今度は車にはねられた。まあ、相手は低速だったのだが、車がびゅんびゅん走っている車道に投げ出された。即座に起き上がって事なきを得た。ほとんど無傷。警察を呼んで、長々と現場検証に時間がかかってしまったが。

明け方、酔っ払いの自転車がこっちに突っ込んできて、接触したこともあった。酔っ払いが転倒した。大丈夫かと声をかけると、罰の悪そうな顔で起き上がってきた。

やっぱり車生活に戻ることにした。仏車の後は、なぜか独車。仏車修理代と同額で入手。身内から買った中古だが、こいつが400馬力という代物。新車価格は2千万以上したらしいが。

130馬力の仏車のときは、エンジンをびゅんびゅん回して走る癖が付いていた。その流儀で、400馬力を運転するわけにはいかない。まず、そんなことしていたら、リッター2キロも走らないだろう。ガソリンタンクは100リットルもあるけれど。

それ以上にスピードが出すぎる。アクセルを踏むのが恐いくらいだ。結果的に、仏車のときより速度に敏感になってしまった。おかげで、昨日も覆面に捕まらずに済んだ。

バイパス道路で、入り口から合流してくる不審な車を発見。一見、普通の3ナンバーの乗用車だが、前の席に同じ色の服を着た男が二人座っている。覆面は改造されているから8ナンバーだと思い込んでいてはいけないようだ。

で、その車の後ろに回った。しばらくすると、追い越して行った車があり、覆面の屋根から赤い回転灯が飛び出した。予感どおりに飛び出したのを見て、快哉を叫びたい気に少しだけなった。

それにしても、赤い仏車のときは強引に割り込んでくる車が多かったのに、5メートル超のパールホワイトの独車の前には誰も割り込もうとしない。前に入れてあげようと思って速度を落しても、入ってこない。

人間、とっさのときには、やはり見た目で判断するようだ。

そうそう、自転車乗っていて車に当てられてたとき、やってきた警官の1人には見覚えがあった。前に、俺をスピード違反で捕まえた奴だった。知らん振りしておいたが。


この記事の先頭に戻る
Google
WWW を検索 評点

miccckey at 03:20│
はてなブックマーク - 久しぶりにパーソナルな記事 − 2ヶ月の自転車生活が終わって400馬力な日々が始まった
Comments(7)TrackBack(0)clip!
日記風 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by miccckey   2005年02月05日 04:48
自己コメ。大事なことを書き忘れ。防弾チョッキや四十五口径や手榴弾みたいに四百馬力のアクセル全開をためしてみたくなる。
2. Posted by gavo-22   2005年02月05日 08:56
はじめまして gavo-22と申します。
こちらは よく立ち寄らせていただいております。
あなたさまと ため だという お気楽さもあるのだと
それはよろしいのですが
関係ないコメントだと思ったら 削除して下すってかまわないのですが

おフランスの車 という読み方をすべきところを
ホトケさんの車と最初に脳みそにインプットしてしまったばかりに
そんな御釈迦さんになってしまった車に乗ってたのか。。などと。。
物騒なことを考えながら読んでしまいました。
もうしわけございません。
ですが いちいち ここは面白くないと言わんでもいいことを
言って帰るやからよりよろしいかと思われます。

これだけたくさんのことを 一生懸命書いてらっしゃる体力と気力は
誰でも真似できないことだと感心いたしておるしだい。。

こちらでは お年寄りが 凍ってしばれた路面をスノータイヤもはかずに
後ろの荷台に雪はねようの柄の長いプラスチックのスコップなんぞつんで
道路の真ん中を堂々と走っては 車に迷惑をかけても平気な田舎
よっぱらいだの 狭い道路を闊歩する(?)車と日々向き合わなければならないことに 同情とこれからも書き続けて隠れ読者などを楽しませてくださる その御指 おてて 腕 腰など十分養生なさって背筋を鍛えることも
よろしくお願い申し上げます。

ぐぁんばってくださいね←なにほ?っちわれてもねぃ、、筋トレ

星飛馬の姉のように 画面の向こうから応援しております。
では ごきげんよう さようなら
3. Posted by 最強ナンパ師   2005年02月05日 15:45
>その車の後ろに回った。しばらくすると、追い越して行った車があり、覆面の屋根から赤い回転灯が飛び出した。予感どおりに飛び出したのを見て、快哉を叫びたい気に少しだけなった。

この気持ち、とっても分かります!!

僕も、いつもと違う、回りの雰囲気で以上に気付き
それが当たっていた時は、なんともいえない高揚感にひたれます。

独自の視点、とても面白いです。

これからも、勉強させていただきます。
4. Posted by ごん   2005年02月05日 18:15
>その車の後ろに回った。しばらくすると、追い越して行った車があり、覆面の屋根から赤い回転灯が飛び出した。予感どおりに飛び出したのを見て、快哉を叫びたい気に少しだけなった。

たった今、家に帰ってくるときに起こった出来事だったので思わずコメントしてしまいました!

しかしその400馬力の車って・・ 

乗ってみたいですね^^

これからもわかりやすくて、面白い記事を楽しみにしております!
5. Posted by miccckey   2005年02月06日 02:51
>gavo-22 さん

私と“ため”なんですか? 私の年齢を知っているということは...いえいえ詮索はしませんけど(笑)

仏車・独車と書いたのは、わざとです。ほら、普段の海外ネタ記事のときは、明確な表現をこころがけてるんですがパーソナルな内容のときは、あえてぼかして書いてみようかな・・・と。

》これだけたくさんのことを 一生懸命書いてらっしゃる体力と気力は
》誰でも真似できないことだと感心いたしておるしだい。。

たくさんのことを書けるのは、ネタがあるからなんですよ。海外ニュース系にシフトしてからは、ネタ探しも楽になりました。ただまあ、ネタ選びに
時間がかかったりもしますが。

》背筋を鍛えることも

あれ? なんで知ってるのかな? 背筋は唯一鍛えていないんです。というのも、もともと背筋が強すぎて腰痛を患った時期がありますから。

ともあれ、今後ともご愛顧のほどよろしく。





6. Posted by miccckey   2005年02月06日 02:53
>最強ナンパ師 さん

勉強になるようなこと、書いてませんてば(笑)。

》それが当たっていた時は、なんともいえない高揚感にひたれます。

ですよね。ただ逆に、気づかずに、ヒドイ目に遭ったときは落ち込みますよね。
7. Posted by miccckey   2005年02月06日 02:57
>ごんさん

》たった今、家に帰ってくるときに起こった出来事だったので思わずコメントしてしまいました!

あ、そうだったんですか? 誰かが覆面に捕まるのを目撃なさったんですね。

》しかしその400馬力の車って・・ 

日本仕様だと400馬力切ってるんですが、直輸入ものでして、本当は四百数十馬力あるみたいです。排ガス触媒を日本で取り付けた関係上、少し出力は落ちていると思いますが。

》これからもわかりやすくて、面白い記事を楽しみにしております!

ありがとうございます。そう言ってもらえるのが一番嬉しいです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔