G- なんでも評点:閉じるべきか閉じざるべきか − ブログのコメント欄

2005年02月02日

閉じるべきか閉じざるべきか − ブログのコメント欄


以前にも管理&編集のみ担当していた今は亡きブログで経験したことがあるのだが、ここのところのアクセス増で、ヒット&アウェイ方式のコメントが増えてきている。まあ、ほとんど荒らしに近いものなのだが。

海外ニュース系ブログの有名どころの多くは、コメント欄を閉じている。皆さん記事作成で手一杯な上、誤訳ハンターの指摘に応対するのが面倒だったりするのだろう。

実際問題、ブログで食べているわけではない。ただのアマチュアですよ。仕事の合間に時間を惜しんで珍ネタを探し、それをせっせと記事にしているのです。校閲者も編集者もいません。全部自前です。あらさがしのネタにはつきないでしょうよ。

記述に何か不備があったとしても、鬼の首を取ったかのように喜び勇んでコメントつけなくてもいいでしょ?(実際、そういうふうに援護してくれてるコメントもあったが)。

うちのブログには、何名か上質なコメンターの方もついてくださっている。有意義なブレーンストーミングをできたこともある。

その反面、ブログの知名度が上がると、揚げ足取りの標的になりがち。

腹が立つとか以前の問題。相手している暇ありません。かといって、相手してないとコメント欄が荒れてしまう。

ちょっと検討中です。最近の超ヒット記事のコメント欄は閉じました。

今後、1つだけはっきりさせておきますが、放置すると荒れそうだと私が判断したコメントは削除します。あらかじめご了承ください。

それから悪質な人は、出入り禁止(アクセス拒否)処分にさせてもらいますので、これもご了承ください。

まあ、アクセス記録をいろいろ調べてみるに、冒頭に書いたとおりヒット&アウェイ方式であることの裏づけがさらに強まる。以前からここを見てくださっていた人が突如、おだやかならぬコメントを付けるみたいなことは皆無。

どこかからリンクをたどってきた人が悪意あるコメントをつけて去って行くというパターンが多い。ただし、2ちゃんねるからの来訪者は紳士的。

よって上に書いたようなことは、当ブログをいつも見に来てくれている人たちとはまったく無縁なことです。心配かけてすみません。

この記事の先頭に戻る

Google
WWW を検索 評点




miccckey at 03:00│
はてなブックマーク - 閉じるべきか閉じざるべきか − ブログのコメント欄
Comments(20)TrackBack(0)clip!
お知らせ・お願い 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 黄泉   2005年02月02日 04:42
まぁ〜こんな時間でも40人前後の訪問者がいる様な状態では、
それに比例して、イタタな方も増えるでしょうね。

私の所にさえも現れる位ですから・・・(-_-;)
2. Posted by ムシムシ   2005年02月02日 11:45
私も「あらさがし」をしてコメントつけてます。私がコメントが呼び水になった?なんて思う場合もあります。

私のあまり人がこない「ほーむぺーじ」でも同様なことがありました。自分ではちょっと強めの表現をしたら、たまたま目についた人から突っ込まれた時がありました。そしてら、数すくないROM専「常連」さんから、擁護の書き込みがあって、自分の書いてることは無駄じゃないと思いました。

私もコメントを書くときは、注意して書きたいと感じました。
3. Posted by miccckey   2005年02月02日 13:30
>黄泉さん

イタタな人たちに関しては、アクセス解析で追跡させてもらってるんですが(cookieの中身も抽出できるし)、初回または二回目くらいの訪問でコメントをつけていますね。しかも特定の記事にしかアクセスしていない。

さらにイタタなコメントを付けた後、数日はアクセスしてこない。きっと、小心者なんでしょうね(笑)。

>ムシムシさん

ムシムシさんの指摘は私にとって貴重なもので、“あら探し”では決してありません。ムシムシさんのコメントが呼び水になったこともないと思います。



4. Posted by ムシムシ   2005年02月02日 18:36
私にとっては「あら探し」感覚なのですけど、重箱の隅をつくような「あら探し」はつまらない。どうせだったら、重箱ごとついてみようって感覚でコメントしてます。(まぁ、そうでない場合も多々ありますけど。)

ご迷惑になってないようなので、たまにコメントつけさせていただきます。
5. Posted by delirium-yuki   2005年02月02日 19:19
どこにでも、世の中5人に1人は変わり者がいるのだそうです。
こんな事書くとかなり自分の首を絞めているような気がしてなりませんが(汗
ウチですら荒らしが来るほどなので、なまじ嘘ではないような気がします。

そんな訳で、そういう人は「空気読めない度 8」あたりという事で、とっととアク禁が良いかと。
他には、性格悪そうな案だったら思いつくのだけど(汗)一応書くのやめときます。
6. Posted by    2005年02月02日 23:18
たまーにきては楽しく読んでます。コメント封鎖しなくちゃいけないとか大変ですね。がんばってください!
7. Posted by 山田   2005年02月03日 00:53
閉じてるっつーかMovableTypeのデフォルトはコメント欄OFFですからねえ
海外見るとニュース系に限らずコメント・Trackback等無いBlogの比率は高いです
日本人はつくづくBBS的なもの好きなのだなあと思いまする
というわけなので別に無くてもいいんじゃないでしょーか

でもいちいちコメントとか他人の一挙一動に動じないで
勝手に言わせとけ、という境地に達したほうがいいような気もします
8. Posted by エントロ   2005年02月03日 01:55
久しぶりに覗いてみれば、なんだか大変そうですね。月並みのコメントですががんばって下さい。
まあ、どこまで対応すればいいのか難しいところでしょう。私的にはコメント閉じられると気持ちを伝えるコミュニケーション手段が無くなるので寂しいのですが。
無視するのも方法ですし、ザザーっと削除するのも方法ですし、一度コメントを閉じてみるのも方法でしょうね。
しかし「ヒット&アウェイ」とは言い得て妙ですね。笑ってしまいましたよ。
9. Posted by bouzu   2005年02月03日 12:36
お久しぶりです。いつも楽しく読んでますbouzu@放浪癖です。
どうしてもそういうことになってしまうのは仕方ないことなのでしょうが、踏ん張り時なのかもしれません。
こうして足しげく通う一ファンもいますけれど、くれぐれもご自身のストレス過多にだけはならぬようお気をつけください。
意義があってこそ楽しいからこそ更新続けていけますからね。
これからも応援しています。
10. Posted by miccckey   2005年02月03日 14:56
> delirium-yuki さん

うちのアクセス禁止リストには既にかなりのIP アドレスが登録されていたりします。

昨年12月ごろにも荒らしっぽい書き込みが結構あったんですよ。ただあれはUSJでテロの噂に言及した記事に関するもので、よそのブログからやってくる人たちでした。だから一概に否定できない部分もあり、基本的に放置の方針で行きました。

さらに2012年人類滅亡寸前回避説の話にからんで、荒らしがありました。それについてはコメントを即刻削除して、すべてアクセス禁止にしましたけどね。
11. Posted by miccckey   2005年02月03日 14:59
>や さん

心配かけてすみません。コメント欄は閉じない方向で行こうと思っています。上のコメントで書いたようにアクセス制御を強化しようかと。

12. Posted by miccckey   2005年02月03日 15:07
>山田さん

アドバイスありがとうございます。

海外のブログ見てると、トラックバックを受け付けていないものはかなり多いですね。コメント欄に関しては、commenterとかblogroachなどの用語もあるくらいで、海外でもコミュニケーション重視系のブログでは必須要素ではないかと思いますが。

ま、うちはコミュニケーションをまったく切り捨てるつもりもないし、フィードバックがあったほうがモチベーションを維持できるので、基本的にコメント欄を閉じるつもりはないんです。

》でもいちいちコメントとか他人の一挙一動に動じないで
》勝手に言わせとけ、という境地に達したほうがいいような気もします

ま、昨年の夏ごろまでのようにこじんまりとやってるブログのときなら、それでも問題なかったのですが、こうも露出度が高まると、ねたみや嫉みの対象にもなるのでしょう。

アクセスが増えている理由は、ほかのサイトからのリンクが多いからです。じゃあこのブログの信用を落して、それを妨害してやれと考える人がいたりもするんじゃないかと思います。

そんなことをされてもコアになっている読者を失うことはないと思うのですが、忙しさにかまけて通りすがり荒らしコメントを放置していると、荒れ放題になりかねないことは、別サイトを過去に運営した経験からも学習しています。

というわけで、おだやかでないヒット&アウェイ・コメントは即刻削除の方針で行こうと思います。


13. Posted by miccckey   2005年02月03日 15:12
>エントロ さん

ご心配かけてすみません。まあ、だいたい上に書いたような方針で行こうと思っております。

「ヒット&アウェイ」は、まさしくそうなんですよ。さっきも別記事におだやかでないコメントが付きましたが、コメントの主は訪問2回目。
14. Posted by miccckey   2005年02月03日 15:15
>bouzu@放浪癖さん

いつも簡潔かつ鋭いコメントつきで記事を紹介してくださってありがとうございます。

心配させるようなことを書いてしまい、うちのブログを頻繁に見に来てくれてる人たちには本当に申し訳ないです。
15. Posted by ともや   2005年02月03日 22:52
アクセス増えると辛いっすね。がんばって!
レス不要
16. Posted by Chosei Funahara   2005年02月04日 09:46
私は私のHPとblogに来る全てのIPとアドレス及びプロバイダーを記録させてありますが、あらしは不思議なことにニューヨークからのダイアルアップの56kです。それとスパムはどうしょうもありません。
17. Posted by miccckey   2005年02月07日 04:59
》ともやさん

ありがとう。

》CHOSEIさん

そういえば最近CHOSEIさんのところに見にいってないです。仕事も忙しく記事だけで手いっぱいな上こっちが荒れそうになってたせいもあって。
ほかの皆さんのところにもお邪魔してないなぁ。 このレスも携帯からだったりするし。
18. Posted by まあ   2005年09月21日 10:26
それを言うならBlog自体がネット上のあらさがしの集大成みたいなもんなわけで・・・。

ネット上で発言すれば、味方と同じかそれ以上の敵もいるわけで・・・。
(ついでに、それはネット上のみならず現実世界でも同じなわけで・・・。)

なんというか、最初は単なる日記であったBlogが公的な(ネット上では)存在に変わって行く中で、そういった初歩的なことも忘れられて行くんでしょうね。

自由な発言に対する自由な反応の中で、自分に不都合な事柄だけが許せない、自分が傷つきたくない、翼賛的な意見だけを求めるというなら、会員制にでもするか、最初からクローズであることを明言して、不都合な発言は削除すればいいんじゃないでしょうか?
(これって、Blogのみならず、一昔前にホームページの運営なんかでも言われていたことですよね。)
19. Posted by まあ   2005年09月21日 10:29
スマソ、長さの制限で一番言いたかったことが投稿できなかったのでもうすこしだけ。

結局、有益とか常連とかは、リンク自由のWebでは関係なくて(この辺、きつい書き方になって常連の方には申し訳ないが)、何処かで紹介されれば、あるいは検索エンジンで検索できれば、どんな人でも自由に見られるって事を常に念頭においてBlogを運営する、これに尽きるんじゃないでしょうか?
(要するに、ガラス張りの家に住んでるなら、常に誰かの視線を意識して行動する必要があるって事です。)
20. Posted by miccckey   2005年09月21日 17:23
>まあ さん

コメント投稿時にお気づきになったと思いますが、
当ブログはコメントがすぐには反映されない仕様になっています。
livedoorBlogの新機能を使用しています。

ですので、この記事に書いたことは既に陳腐化しております。

でも、アドバイスには感謝いたします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔