G- なんでも評点:戒律を破ったとして父親に殺害された13歳少女は処女を失っていなかった

2005年01月27日

戒律を破ったとして父親に殺害された13歳少女は処女を失っていなかった


巡礼からクウェートに戻ったばかりの38歳の父親が確信した。自分の留守の間に、13歳の娘が処女を失ったに違いない、と。彼は娘の手を縛り、目隠しをした。
ほかの兄弟にもその様子を見るように命じた。娘は泣き叫んで命乞いをしたが、彼は容赦しなかった。喉元に刃を立てた。最初の刃物ではうまく切れなかったらしく、別の鋭い刃物と交換した後、喉をかき切った。

彼は、隣国のサウジアラビアにいるときに過激な行動を起こしたとして逮捕され18ヶ月服役したことがあるという。

娘は本当に処女を失っていたのか? 法医学検査の結果、娘はまだ処女だったことが判明している。

父親はいったい何を根拠に娘が戒律を破ったと確信したのか。言われなき理由で殺害された娘は本当に可哀想だ。こんなにむごい話はないと思う。

むごたらしさ10■■■■■■■■■■


ソース記事(下記)には、その父親が殺人罪で逮捕されたのかどうか具体的に書かれていないが、法医学検査が行われたということは、犯罪者として逮捕されたはずである。こうして殺害した娘が本当に処女を失っていたかどうかによって量刑が変わるのかどうかは不明。




■ Source: News24.com - Dad slits daughter's throat 《ソースの信憑性:

【当ブログ内の参考記事(暗澹とした気持ちにさせられるかもしれないが)】



当ブログの全記事一覧を見る



この記事の先頭に戻る

Google
WWW を検索 評点




miccckey at 00:37│
はてなブックマーク - 戒律を破ったとして父親に殺害された13歳少女は処女を失っていなかった
Comments(5)TrackBack(0)clip!
(評)むごたらしさ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by できそこない   2005年01月28日 05:25
歴史という観点から見ても今の時代はおかしいのではないのか??
子が親を殺すということは今までに何度も行われてきたことでは
あるが親が子を殺す時代は国家としても危機の状態ではないでしょうか??

何か次世代の事を考えると胸が痛くなる想いです!!
今から僕達が次世代の子供達のために考えなければならないことが
いくつもあるように思えます!!
2. Posted by 甲斐   2005年06月02日 17:52
『生きながら火に焼かれて』ていう本ですね。
3. Posted by find out here now   2014年05月10日 17:21
liquid e cigarette なんでも評点:戒律を破ったとして父親に殺害された13歳少女は処女を失っていなかった
4. Posted by go to this website   2014年05月11日 01:56
e-juice reviews なんでも評点:戒律を破ったとして父親に殺害された13歳少女は処女を失っていなかった
5. Posted by us   2014年05月11日 18:36
volcano ecig なんでも評点:戒律を破ったとして父親に殺害された13歳少女は処女を失っていなかった

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔