G- なんでも評点:45口径を地下室で試し撃ちしたら3階の彼女に当たってしまった

2005年01月20日

45口径を地下室で試し撃ちしたら3階の彼女に当たってしまった


画像をクリックすると、ダーティーハリー関連のDVDや書籍をAMAZONで購入できます映画「ダーティ・ハリー」で主人公が駆使している拳銃はマグナム44である。通常の拳銃より大きく、重い。そして圧倒的な破壊力、殺傷力。

米国コロラド州デンバー郊外に住む21歳の男性は、44口径よりもまだ大きい45口径のセミオートマティック・ハンドガンを手に入れた。彼は地下室で、あこがれの拳銃を手に取り、うっとりしていたのだろう。彼自身の供述では、装弾されていることを知らずに引き金を引いたというのだが・・・・。
銃口は地下室の天井を向いていた。弾丸は1階の床を貫通し、さらに2階の床も貫通し、それどころか3階の床をも貫通してしまった。

1階と2階には誰もいなかった。だが3階には、彼と同棲している20歳の女性がいた。彼が地下室から放った弾丸は、その女性にヒットしてしまったのである。

彼女は地元の病院に運ばれたが、軽傷だったようで入院せずに済んだ。警察は一応、過失による事故として扱っているが、21歳男性にはなんらかの刑罰が課せられる可能性もある。

まあ筆者が思うに、装弾されていることを知らなかったというのは嘘だろう。銃口が天井を向いていたのは、あきらかに試し撃ちのつもりだったと思われる。

そこまで威力のある拳銃だということを認識していなかったのだろう。弾丸が天井を貫通せずに跳ね返ってきたら、彼自身が大怪我するか、死んでしまう可能性さえあった。だが、そんなことより何より、試してみたくてしかたなかったのだろう。

男の子ってのは、そういう生き物である。新しく手に入れたツールやアイテムは、とにかく試してみたくて、いても立ってもいられなくなる。男性読者の皆さんなら、身につまされる部分もあるだろう。

それにしても、3階の床から飛び出して来た弾丸に撃たれた彼女は、本当にびっくりしたことだろう。実に、はた迷惑な話だ。

はた迷惑さ8■■■■■■■■□□

[広告] 高品質でお値打ち価格!ファンケルのビタミン・ミネラルシリーズ
ビタミンCなら30日分をを315円で購入できます。
着払い、カード、コンビニ入金いずれも可能。





■ Source: TheDenverChannel.com - News - Guy Accidentally Shoots Female Roommate 《ソースの信憑性:



【参考記事】



Amazonでピストル図鑑を探すなら、ここをクリック。ピストル図鑑に興味ある人は、ここをクリックしてAmazonへ

1/6スケール・ガンコレクションに興味のある人は、ここをクリック。

当ブログの全記事一覧を見る


この記事の先頭に戻る

Google
WWW を検索 評点




miccckey at 13:46│
はてなブックマーク - 45口径を地下室で試し撃ちしたら3階の彼女に当たってしまった
Comments(15)TrackBack(0)clip!
(評)はた迷惑さ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ムシムシ   2005年01月20日 15:58
一般的に、大口径の銃ほど貫通力が小さいものです。その代わり殺傷力が強くなります。45口径がどのくらいの貫通力があるのかわかりませんが、45口径の銃だから、「彼女」が助かったの可能性はあると思います。

38口径のマグナム弾(火薬量が通常より多い弾丸)なら、どんな怪我になっていたのだろう。もっと酷かったかもしれないです。
2. Posted by miccckey   2005年01月20日 17:37
>ムシムシさん

そうでしたよね。口径が大きいから貫通力があるのではなく、一般にその逆なんですね。太い棒は刺さりにくいけど、尖った串は刺さりやすいのと同じ原理かな。

3階建ての家だったみたいだけど、鉄筋コンクリートじゃなかったんでしょうね。ツーバイフォーってやつかも。木造なら地下室から3階まで貫通ということもありえるのかな。ただ、一般に地下室の天井はコンクリート打ちじゃないかと思うのですが。



3. Posted by vega   2005年01月21日 05:26
1ミリじゃなくて1/100インチだろ?
4. Posted by ムシムシ   2005年01月21日 11:51
補足です。
ちなみに、1インチ≒25mmです。
銃の口径は、1/100インチ単位で表しています。
45口径は25mm×45/100なので11.25mmになります。


弾が大きいことだけ伝われば、単位にこだわる必要もないと思うのだが……
5. Posted by miccckey   2005年01月21日 12:45
うっかりしました。ご指摘ありがとうございます。

訂正しておきましたので。
6. Posted by アカギ   2005年01月22日 04:22
VEGAさんへ

口径がミリでないことをここの筆者が知らないはずないでしょうよ。たった1ヶ所ミリと書いただけなんだから、うっかりミスだと思います。
7. Posted by 佐藤R   2005年01月24日 11:08
ユアグローの小説を思い出しました(笑)
8. Posted by たろ   2005年01月24日 18:53
>44口径よりもまだ大きい45口径のセミオートマティック・ハンドガンを手に入れた。

鉄砲の威力について何もご存知ないようなので、基本から勉強なさる事をおすすめします。口径がデカいからといって、運動エネルギーが大きいとは限らないし、運動エネルギーが大きいからと言って対人ストッピング・パワーが大きいとは限りません。


銃口でのエネルギーだけここに記します。
http://web4.integraonline.com/~bbroadside/Ballistic_Info.htmlより(単位は foot-pound)

44 Magnum    1042
45 ACP      421
ほら、運動エネルギー2倍以上違いますね。

あとは、ご自身でお調べ下さい。
9. Posted by miccckey   2005年01月25日 13:43
>佐藤Rさん

ユアグローって、南ア出身の作家ですよね。読んだことないけど、今度読んでみよう。

>たろさん

なるほど。44マグナムの方がはるかに威力があるんですね。勉強になりました。

》基本から勉強なさる事をおすすめします。

いえ、もうお腹一杯です。当ブログは雑学指向の読み物ブログなので、広く浅くがモットー。そうでなければ、珍ネタを見つけてくる余裕がありません。大目に見てやってください。

ただまあ、ガンマニアの人から見ると、“知ったかぶりするなよ”と思われちゃいそうな書き方をしてしまったということに気づきました。今後、あまり自分が詳しくない話題を扱うときには、こういう点に気を付けないといけないなあと思いました。

10. Posted by まどろす   2005年06月15日 19:49
蛇足に、マグナムってのは「ビール瓶のような」って意味もあるらしいですよ。
マグナム弾が威力を上げるために火薬量を増やしたら、薬きょうの形がそんな感じになったための命名だとか。

銃弾の威力については、おおよそ弾頭重量(弾の大きさ)と装薬量(火薬量)の兼ね合いです。
44口径でも、西部時代の44口径弾なら今の45口径のほうが威力があります。
ただやっぱりマグナムとかの強力な弾は拳銃自体にも負担をかけるので、大抵はリボルバーです。
だから、でっかいリボルバーを見たら、防弾チョッキを着ていても、さっさと逃げるが吉ですね♪
11. Posted by たかし   2005年12月11日 02:27
この銃がウェルディ.45という可能性は?
12. Posted by 通りすがりの人   2009年02月13日 02:43
44口径と45口径
確かに口径は大きいけど、威力ははるかに44口径のほうが大きい。

通常のハンドガンの弾、多分45口径のほうは.45ACP弾だと推測。
P220とか、アメリカなら一般庶民でも手に入る銃じゃないかな。

.44Mag弾は通常のハンドガンの弾と違って、弾の先端部分が丸くなってなくて、むしろ凹んでる。

それによって、衝突時の運動エネルギーが膨大になって、着弾部を抉るように入っていくから威力が高い。
口径は威力を測る1つの方法でもあるけど、大口径=破壊力が高い とも言いがたい。




44マグナム系列よりも45ACP系列のハンドガンのほうが強いみたいな表現に感じたのは俺だけだろうか。
13. Posted by な   2011年01月11日 00:16
銃所持が禁止されてる日本人が銃を知ったかぶるのはキモい
14. Posted by ダークサイド   2011年04月07日 17:33
たとえ44マグナムだろうと、アーマーピアシング弾などであれば
体組織の損傷を最小限に、弾丸はスルリと体内を抜け出てしまう。
弾頭形状などは記事で書かれることは無いだろうから、口径等から
人体や物への破壊力などを議論しても答えは出ないだろうね。


>>13
じゃあアメリカ人は銃の知識が豊富なのかな?。

銃というのは殆どの人にとって護身用のツールであって、
ガンマニアだから銃やライフルを所持している訳ではないよ。

15. Posted by     2016年01月25日 21:06
彼女の穴に弾が突っ込まれなくて良かったな。マグナムでレイプするところだった。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔