2005年01月18日

凶悪犯罪増加に歯止めを掛けるために死刑執行シーンをネット配信?(タイ)


タイのバンコック近郊に凶悪犯罪者専用のバングクワング刑務所がある。この刑務所には、死刑囚が1000人近くも収容されている。そして、死刑執行室に最近、カメラが設置された。

まだ“放映”は開始されていない。だが、近日中に、インターネット上の Web サイトで配信を開始する予定だという。何の?
死刑執行シーンを Web サイト上で流すというのである。バングクワング刑務所のナティー・チトワサング看守長は、こう話している。「私たちが実際にどのように刑を執行するかをインターネットで流します。ただし、一部始終をすべて流すわけではありませんが」。

このネット配信の目的は、人々が法を破ることに歯止めをかけること、特に麻薬密売人の数を減らすことにあるという。タイでは、麻薬密売人に死刑が言い渡される。

当然、人権擁護団体のアムネスティ・インターナショナルは、この計画に反発している。アムネスティのスポークスマンは、こう声明している。「刑務所の中で行われていることを Web サイトで公開すべきではありません。囚人の人権にも配慮しなければなりません」。

ソース(下記)で伝えられている内容は、おおむね上のとおりである。で、問題のWeb サイトはソースに明記されていなかったが、すぐに見つかった。



もちろん、処刑映像はまだ公開されていないが、本当に公開されたなら当然のことながら日本にいるわれわれも自由に閲覧できる。

この計画が実際に遂行されるとは限らない。おそらく、アムネスティが働きかけなくても、タイ国内で反対意見が湧き起こるだろうし、国外からも非難を浴びると思う。

【1月19日付記】

昨日記事をアップしたときには少し慌てていたせいか、表現が雑になってしまっので補足しておきたい。実際に流されるのは、死刑執行直前の死刑囚の様子と処刑シーンの一部のようである。処刑シーンだけを流すのでもなければ、処刑シーンのすべてを流すのでもない。




■ Source: Sky News - THAI EXECUTIONS ON NET 《ソースの信憑性:

[CM] 高品質でお値打ち価格!ファンケルのビタミン・ミネラルシリーズ


【当ブログ内の関連記事】



当ブログの全記事一覧を見る



この記事の先頭に戻る
Google
WWW を検索 評点

miccckey at 00:37│
はてなブックマーク - 凶悪犯罪増加に歯止めを掛けるために死刑執行シーンをネット配信?(タイ)
Comments(2)TrackBack(1)clip!
海外ニュース速報 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 1/18のニュース 雑多world  [ 放浪癖さんあっちへふらふら日記 ]   2005年01月18日 12:46
朝日が一大反論特集を紙面で展開してるようだ。 どれどれあとで見てみよう。 スタート。 □大関魁皇が休場=綱とり一転、かど番へ−大相撲初場所 かいおお〜〜〜〜。・゚・(ノД`)・゚・。 □米マクドナルドのベル前CEOが死去 バイトから社長に バイト社長...

この記事へのコメント

1. Posted by maman777   2005年01月18日 12:47
香田さんの動画の件を思い出されますねぇ。
本当に犯罪抑制に役立つなら出回ることもアリなんでしょうけど。
2. Posted by miccckey   2005年01月18日 15:41
>maman777さん

あのときのことを思い出しますよね。上の記事もそれに絡めて書こうかと思ったんですが、時間に余裕がなかったので報告だけした次第。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔