G- なんでも評点:文明から隔離された島民たちが救援ヘリに矢を放つ − 津波被災のアンダマン・ニコバル諸島の意外な一面

2005年01月05日

文明から隔離された島民たちが救援ヘリに矢を放つ − 津波被災のアンダマン・ニコバル諸島の意外な一面


ベンガル湾に散らばるアンダマン・ニコバル諸島は、インドの新しい観光地として脚光を浴びつつあったのだが、今回の津波で大きな被害を受けた。12月28日には島民3万人と連絡が付かないとも報じられ、1月5日現在、数千人の死者が確認されているという。

この群島のうち、観光地化しているのはあくまで一部であり、文明世界と接触のない未開部族が暮らしている孤島も多数存在する。“島民と連絡が付かない”のは津波のせいではなくて、もともと連絡手段が存在しないという一面もあるようだ。

そんな孤島の1つ、センティネル島の部族はどうやら津波の被害を回避できたのではないか・・・そう判断するに足るハプニングがあった。
右下がアンダマン・ニコバル諸島 インドの沿岸警備隊のヘリコプターが食料と救援物資を投下するためにセンティネル島上空を低空飛行していたところ、ジャングルに潜んでいる島民からヘリに向かって次々と弓矢が放たれたのである。沿岸警備隊員にしたら、せっかく救援に来たのにヒドイ仕打ちだと思ったかもしれないが、幸い、隊員は一人も負傷せずに済んだ。

文明から隔離されている島民たちは、ヘリコプター自体を見たことがなく、先日の津波に引き続いて島を襲おうとした悪魔の使者か何かだと思い込んだのかもしれない。沿岸警備隊たちの命が危険にさらされたわけではあるが、ともあれインド当局はこの出来事を明るいニュースととらえている。

ヘリを矢で撃ち落とそうとするくらいなら、心配されたほどの被害を受けていないと判断できるからである。絶望的なまでのコミュニケーションの欠如を物語る出来事が明るい知らせになった。

意外性7■■■■■■■□□□


インド当局のオフィシャルたちは、センティネル島の部族が古くから伝わる早期警報システムにより難を逃れたのだろうと見ている。鳥や海洋生物の挙動の変化から何かを読み取り、早い時期に高台に避難していたのではないか・・・と。




■ BBC NEWS | World | South Asia | Tribe shoots arrows at aid flight

【付記】

上の地図を見ると、ビルマに大きな被害がなかったのが不思議ではないだろうか。ビルマ当局は数十名の死者しか出ていないと報告している。その後、数百人と修正されたようだが、どう考えてもおかしい。

ビルマに関しては日本でもほとんど報道がないようだ。ABC News Onlineには、本日付けで次のような記事が掲載されている。この記事でもビルマの被害報告が小さすぎるのではないかと疑問視している。



当ブログの全記事一覧を見る





この記事の先頭に戻る

Google
WWW を検索 評点




miccckey at 15:33│
はてなブックマーク - 文明から隔離された島民たちが救援ヘリに矢を放つ − 津波被災のアンダマン・ニコバル諸島の意外な一面
Comments(4)TrackBack(6)clip!
(評)意外性 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ◆あなたも地震予知観測者◆  [ ◆◆◆自然災害クルマエニ◆地震予知巡回中◆◆◆ ]   2005年01月05日 19:55
今日の東京地方は晴れ♪気持ち良〜い{/kaeru_fine/}昨晩は低気圧の通過に伴い凄い風でした。 スマトラ沖地震のネット情報がここを見れば一発なのでご参考くださいませ♪ ではでは、いつものように巡回報告をさせて頂きます! 宇宙お天気ニュースからは太陽風は現在もとて
2. [雑記]世界の広さ  [ Skinner’s Box ]   2005年01月05日 22:04
インドってほんとに広いのね、と実感させられたニュースを、いつも楽しませていただいている「なんでも評点」さんで見かけた。以下、一部抜粋。 > インドの沿岸警備隊のヘリコプターが食料と救援物資を投下するためにセンティネル島上空を低空飛行していたところ、ジャン
3. シューマッハが10億円寄付  [ 森羅万象ブッタ斬り! ]   2005年01月05日 23:44
自動車F1界のスーパースター、ミヒャエル・シューマッハー(ドイツ、フェラーリ)がスマトラ沖地震による津波被害の復興のため1000万ドル(約10億4000万円)を寄付すると4日、シューマッハーの個人マネジャーが明らかにした。(共同通信) ペヨンジュンも300
4. はいどうも!  [ こんにちは ]   2005年01月06日 23:27
はいどうも!ブラッドピットだよ!いやほんとね、最近めっきり寒くなっちゃって。僕なんか風邪ひきまくりですよ。そうそう、風邪ひいたときは笑うのが体にいいんだってね。え?どうしてかって?そりゃアナタ笑うときクスリクスリ(薬)って笑うでしょ?・・・このネタはテレビ
5. 空から魔物がやってきた  [ どうでもよいこと ]   2005年01月06日 23:47
文明から隔離された島民たちが救援ヘリに矢を放つ − 津波被災のアンダマン・ニコバル諸島の意外な一面 救援ヘリを見た島民は、空から魔物がやってきたかと思ったのでしょうね。 しかし、これだけで被害が少ないと考えるのは早計かも知れない……。 相応の被害が出てい
6. 文明から隔離された島民たちが救援ヘリに矢を放つ  [ VMID.NET ]   2005年01月07日 01:10
なんでも評点さんの記事より。  未曾有の大災害に見舞われたスマトラ地方だが、インドの沿岸警備隊が救援物資を届けに、低空飛行していたところ、島民から矢を射かけられてしまったというお話です。  実はこの島民はランボーだったのです、というわけでは当然なく、も...

この記事へのコメント

1. Posted by ムシムシ   2005年01月06日 14:48
震源域の90度方向に強い津波が発生します。今回の地震の震源域は南北に広い範囲なので、津波は東西方向強くなったみたいです。

ビルマの場合、タニンダーリーの南の地域あたりに強い津波が押し寄せていると考えられます。

プレート型の地震の場合、沈み込むプレート側は海の水が引かず突然津波がやってくる。逆側は、一回水が引いてから津波がやってくる傾向があるみたいです。

2. Posted by やすあき   2005年01月07日 02:14
>ビルマ
前国王の占い師が災害を予言し
儀式を執り行っていたから被害が少なかったらしい
3. Posted by miccckey   2005年01月08日 00:18
>ムシムシさん

やはり被害を受けているはずですよね>ビルマ

ビルマ(ミャンマー)は鎖国状態なので、海外に支援を求めるつもりもないのかもしれません。北朝鮮が餓死による死者数を公表しないのと同じようなことなのかもしれません。また情報を見つけ次第、記事にするかもしれません。

>やすあきさん

カンボジアでもそういう話があったようですね。
6. Posted by cool training   2014年05月10日 18:40
e-cigarette starter kit なんでも評点:文明から隔離された島民たちが救援ヘリに矢を放つ − 津波被災のアンダマン・ニコバル諸島の意外な一面

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔