2010年08月10日

15歳の少女2人が道路脇で通行車両に向けて乳房を露出、これ幸いと写真を撮った男が重罪容疑

米国フロリダ州ポートシャーロットの路上で、8月3日、15歳の少女2人が通行車両に向けて自分たちの乳房を露出させているところをパトロール中の保安官に見つかり逮捕された。続きを読む


2010年08月09日

一卵性双生児の片方が殺人を犯した場合、どちらが犯人かを警察が断定できなくなるという実例が米国で発生

いきなりまぎらわしい話で始めよう。川の西側と東側に市街地があり、どちらにも同じ都市名が付いている。しかし、川の西側と東側は同じ都市ではなく、互いに独立した2つの都市である。そんなまぎらわしいエリアが実際に地球上に存在することをご存じだろうか。続きを読む

沖合を一人で泳いでいて、ふと気がつくと獰猛なサメの背中に乗っていた女性

米国フロリダ半島東岸、大西洋を一望できるベシューン・ビーチにウイリアムス夫婦の乗った車がやって来た。時刻は午後7時半。だが奄美大島とほぼ同じ緯度にある当地では、この時期8時過ぎまで日が沈まない。妻のマーサさんと夫のロンさんは真夏の大海原の眺望を楽しもうと車から降りた。続きを読む

2010年08月07日

7歳と8歳の少年2人が交わっていたことを知った片方の母親が少年らのペニスを切り、肛門に焼けた棒を突っ込む

ナミビアの北部、アンゴラとの国境近くの町オシャカティで、50代の女が7歳と8歳の少年を捕らえ、2人のペニスの先端をカットし、さらに2人の肛門に焼けた棒を突き刺したとして訴えられた(以後、紛らわしさを避けるため、この女を「被告」と呼ぶ)。続きを読む

2010年08月03日

全裸でコッテージから散歩に出た3人の女性が夜になっても帰らず、一時行方不明になるも結局自力で生還

スウェーデン南部のカルルスハムンで、8月1日の夜、ドイツから現地を訪れていた女性3人が行方不明になった、と彼女らの同行者たちから警察に通報があった。3人は午後4時ごろ全裸で宿泊先のコッテージから散策へ出かけたまま、いつまで経っても戻らないという。
続きを読む

2010年07月30日

運動神経抜群の16歳美少女が考えるより先に行動して泥棒を捕まえる(鑑賞に値する映像あり)

米国オクラホマ州で16歳の美少女が泥棒を取り押さえ、一躍脚光を浴びている。彼女の名はキーリー・オリバー。ハイスクールでチアリーダーをしている。続きを読む

ロンドンで各局テレビレポーターの背後に白いセーターのブオトコが毎度のように無表情に出現、その真の狙いとは(映像あり)

ロンドン南部のサザークで介護ヘルパーをしているポール・ヤーロウさん(43歳)は、テレビを見て常々「おかしい」と思っていた。テレビに登場するのは、イケメンや美女ばかり。現実に町中を見回せば、太った人たちや老人がいくらでもいるのに、テレビ会社と来たら、そういった美しくない人たちを映すのをひどく毛嫌いしているように見える。続きを読む

2010年07月27日

児童が登場する猥褻な日本のマンガを所持していたとしてスウェーデン人翻訳家に有罪判決

スウェーデン・ストックホルム近郊のウプサラ地方裁判所で、6月30日、ある翻訳家に罰金刑が言い渡された。翻訳家は、インターネットから日本の漫画の画像を15枚ダウンロードして所持していた。彼の言い分によれば、「日本の漫画の最新の動向に遅れをとらないこと」が画像所持の目的だった。
続きを読む

2010年06月12日

14歳と19歳の少女2人が12歳の少年2人を4時間にわたりレイプしたとして逮捕される(南ア)

南アフリカ共和国ケープタウン近郊のニャンガという町で、14歳と19歳の少女が12歳の少年2人をレイプした容疑により逮捕された。少年2人が地元メディアのDaily Voiceに涙ながらに語ったところによると、事件が起きたのは6月3日の午後のこと。続きを読む

2010年05月17日

職場の飲み会で男性1人と女性1人が同僚の男に相次いでレイプされる

そろそろ南アでワールドカップが開催されようとしているところだが、かの国ならではの珍しい性犯罪事案が報告されているのでお伝えしたい。ケープタウン地域裁判所で、2人の原告が1人の被告に対して訴えを起こした。罪状はレイプ。当然のことながら被告は男性(かの国では女性が男性をレイプすることさえあるので、“当然”とは言い切れないかもしれないが)。続きを読む

2010年05月16日

重力に逆らってボールが坂を上っていく仕組みが日本人によって開発され、米国のコンテストで優勝 ― 「反重力四方向すべり台」

英語圏のNew Scientistサイトで、おもしろい動画を見つけたので簡単に紹介しておこう。木で出来たボールがまるで磁石に吸い寄せられているかのように滑り台を“上っていく”。滑り台といっても、木か紙で作られた小さなもの。続きを読む

2010年04月29日

ラムネ菓子があなたの大脳をブーストし、あなたを二日酔いから立ち直らせ、最悪だったあなたの酒癖を改善する

ずいぶんと更新間隔の長い今日この頃である。更新をサボって何をしているのかと言えば、曖昧で不規則で不完全な大量の情報のピースを脳内で処理してはキーボードを通じてコンピューターに入力するマシンと化している。筆者の携わっている翻訳とは、極言すればそんな作業の繰り返しである。続きを読む