2011年09月16日

オーストラリアで異変、都会に住み着いた野鳥の群れが一斉に人間の言葉を話し始める

オーストラリア西部は、ここ10年ほど干ばつが続いている。そのため、モモイロインコキバタンアカビタイムジオウムといったインコ・オウム類がシドニーなどの都会に移り棲むようになってきた。そんな野生のインコ・オウム類の群れに驚くべき異変が起きているという。
続きを読む


2011年08月09日

「なんでも評点 on twitter」を始めてみるというお知らせ

ブログはなかなか更新できていないが、ネタ探しはしている。時間がなくて、なかなか記事にできないことが多い。そこで、見つけた珍ニュースをtwitterで簡単に紹介することにした。

さっそく、トップページと個別記事ページの右上にツイートが表示されるウィジェットを配置することにした。携帯からアクセスしている皆さんのためにURLを記しておくと「http://twitter.com/#!/nandemohyoten」。

【携帯からご覧の方へ】下の[画像]をクリックし、「直接アクセス」を選択してみてください。これでアクセスできるはずです。

nandemohyotenをフォローしましょう

しばらく試験的運用を続けてみようと思う。ちょっとしたネタがあっても、とにかく時間がなくて記事にできなくて、それがちょっとしたフラストレーションになってもいたが、140文字程度なら書くのも気分転換になるかもしれない。

まあ、世界の珍ニュースと言っても、今や日本も世界の常識を覆す国になってしまったわけではあるが。

なお、珍ニュース紹介以外のツイートは先頭に★を付けるというルールを設定しておく。珍ニュース以外にも、何かを「つぶやく」ことがあるかもしれないが、あらかじめご了承いただきたい。



2011年07月01日

5歳以下の女児300人が手術によりペニスを植え込まれる

人口世界第1位と第2位の両国は、男女比が不均衡化していていることでも知られる。中国では「2020年になると2400万人以上の男性が女性にあぶれて結婚できなくなる」と予測されている。インドで実施された2011年度国勢調査では、6歳未満の男女比率が男児1000人に対し女児が914人であることがわかった。


続きを読む

2011年06月27日

体脂肪を燃やす「褐色脂肪細胞」は背中ではなく首前面から胸にかけて存在する ― 胸もとを冷やすだけで痩せられる?

われわれの身体に付く脂肪は、脂肪細胞の中に貯えられる。皮下や内臓の周りなどに直接脂肪が蓄積されるわけではない。脂肪細胞が多いほど太りやすいことになる。しかし、脂肪を貯える代わりに燃やす働きをする脂肪細胞も存在することをご存じの人も多いだろう。続きを読む

2011年02月16日

近況報告&ある有名企業の利用者を無視した決定に戸惑いを覚えつつ

2011年は結局新年の挨拶代わりの記事さえ書けぬまま、2月も半ばになってしまった。何をしていたのかというと、本業で殺到する仕事に追われていた。私らの業界はデフレの極みのようなもので、年々単価が落ちている。単価が低くても適応するには、とにかく量をこなさなければならない。
続きを読む

2010年12月21日

16歳少女が2人組にレイプされて泣く泣く帰る途中、今度は別の4人組にレイプされる

南ア・ヨハネスブルグの郊外にアイボリー・パークという人口10万人ほどの町がある。アイボリー・パーク警察のネルダー・フラセ巡査によると、この町では、先週末だけでも約6件のレイプ事件が起きており、いずれも16歳から20歳の若い女性がシェビーン(闇酒場)やパーティからの帰りに被害に遭っている。「約6件」とやや曖昧な表現になっているが、うち2件は同一の少女が被害者である。
続きを読む

2010年12月11日

宝くじ売り場で女性が強引に割り込み、順番が変わったせいで後ろの男性が14億円当選

フィリピン某所の宝くじ売り場に初老の男性がやって来た。先客が1人いるので、後ろで待つ。すると、女性がやって来て彼の前に強引に割り込む。ルール無用の行動だった。だが男性はむっとした様子を見せることもなく、寛大に女性に前を譲った。続きを読む

2010年12月10日

【Wikileaks暴露公電:北京大使館発】チベット族やウィグル族には躊躇せず発砲できるが漢族には反動が怖くて発砲できない

実を言うと12月初旬から本業(翻訳業)が開店休業の状態で時間を持てあましており、Wikileaksで11月28日以降暴露されている米国外交公電をいろいろ見ているところである。どうせ暇なら日本に関する話題性の高い公電を全訳して、ここに掲載してみるのも面白そうだが、どこかから圧力がかかるかもしれないし、それにそもそも12月10日現在、東京大使館発の公電はWikileaksでまだ公開されていない。続きを読む

2010年12月07日

2010年「天変地異の予兆」トップ5 ― 天変地異は起きそうで起きなくても予兆らしき現象だけには事欠かなかった今年度

2010年は、世界規模で見ると、年初から大きな地震が連発で2つ起きた。1月12日のハイチ地震と2月27日のチリ地震の2つである。チリ地震の際は翌28日に気象庁が地域を分けて大津波警報、津波警報、および津波注意報を出した。続きを読む

2010年12月06日

“冬生まれの人が心を患いやすい”理由を示唆する実験結果 ― 赤ん坊のときに経験した日照時間が短いと…

冬生まれと夏生まれとでは性格が違うと言う話がある。科学的根拠のない話に聞こえる。だが、バンダービルト大学(米国テネシー州)の生物学者ダグラス・マクマホン氏らは、誕生後の一定期間に経験した昼夜のサイクルの違い(すなわち冬と夏の違い)が人間のパーソナリティに影響を及ぼしている可能性が大いにあると考えている。続きを読む

2010年11月29日

「妻と関係を持って妻を妊娠させてくれ」と夫が他の男にお願いする慣習がある国

あなたが“ナンディ”で暮らす男性だったとしたら、人妻の夫から「妻と関係を持って妻を妊娠させてくれ」という驚くべき申し出を受ける日が来るかもしれない。日本にいるわれわれからすれば常識破りな申し出ではあるが、夫に子種がないことがその根本的動機なのだろう…というところまでなら想像に難くない。続きを読む

2010年11月27日

新たな調査により南ア男性のレイプ犯率は3人に1人、女性の被害率は4人に1人であることが判明

2009年の6月に「南アの男性の4人に1人は女性をレイプした経験がある」という調査結果が日本でも報じられた。たとえば、NIKKANSPORTS.COMには2009年6月19日付けで以下の記事が掲載された。続きを読む