2021年08月24日

三角おにぎり形の頭部を持つ赤ちゃんを巡る悲劇

ガーナに暮らすバジェネザ・リベラタさんは、夫と仲良く暮らしていた。何人かの子供たちにも恵まれていた。三角おにぎり形の頭部を持つ末っ子が生まれるまでは。続きを読む


2021年08月22日

目がくらむ高さに架けられたロープのつり橋でリスたちを交通事故から守る

ある日、英国ノーサンバーランド州クラムリントンの道路で多数のキタリスが自動車に轢かれて死んでいる無残な光景を目の当たりにした人々がいた。彼らは動物愛護団体のメンバーであり、その日はキタリスたちのためにヘーゼルナッツの収集のために現地を訪れていた。
続きを読む

2021年08月19日

タリバンをアフガンから駆逐する「どんでん返し」はありえるか?

先日、こちらでお伝えした「タリバンがコロナワクチン禁止」のニュース、まだ当ブログでしか伝えられていませんね。不思議です。一応英語ソースのソースは現地語メディアなのに。何か裏があるのかな?

「タリバン コロナワクチン 禁止」の検索結果
続きを読む

フロントタイヤを紛失して走行していた前輪駆動車が捕まる

観光地として知られるスペインのマヨルカ島で、フロントタイヤのない前輪駆動車が交通量の多い道路を走っている姿が目撃された。車種はシトロエンC3。このモデルは前輪駆動車であり、四輪駆動版は用意されていない。
続きを読む

2021年08月17日

タリバンがコロナワクチン禁止

アフガニスタンを奪い取ったタリバンが同国の一部の地域からCOVID-19ワクチンの配布を禁止し始めているという。
続きを読む

米国では博士号合取得者ほど、コロナワクチン接種に消極的と判明

カーネギーメロン大学とピッツバーグ大学の研究者が発表した論文によると、博士号(PHD)取得者ほど、Covid-19ワクチンの接種に消極的であることがわかった。この論文は、Covidワクチンを接種する意欲と教育レベルの間に驚くべきU字型の相関関係があることを示している。続きを読む

2021年08月16日

映像で英語を学ぶChrome拡張機能は革命的

Google Chromeブラウザには、「NetflixやYouTubeを観ると、外国語の字幕と同時に、自国語に翻訳した字幕を表示してくれる拡張機能」があります。続きを読む

2021年08月12日

糖質オフビールの秘密:アセスルファムKは有害なのか

私はビールを基本的に飲まない暮らしをしてきた。痛風歴と関係がある。若いころ―「痛風初心者」だったころビールが大好きで、ある種の食品とともにビールを大量摂取した後、汗を掻きすぎるなどしたことが引き金となって何度も激痛発作に襲われた。

実は気を付けないといけないのは、ビールよりむしろ食品であり、さらには脱水気味になるほどの発汗だった。ビールのプリン体など、たいしたことない。細胞の数が多いほどプリン体が増える。だから細胞が一個しかない玉子は痛風知らずの優良食品だが、数億個もの生殖細胞からなる白子類はまさに痛風直結の有害食品だ。
続きを読む

酔って海中に放尿していた男性がサメに襲撃される

ブラジルのジャボアタン・ドス・グアララペスのビーチで、マルセロ・ロシャ・サントスさん(51歳)が仲間たちとしこたま飲んだ後、尿意を催したので、海中に入り放尿することにしたそうだ。

海に入るのは危険だと警告する看板があった。その日は波が荒くて水中が見えなかった。だから気づかなかったのだろう。サメが待ち構えていることに。

081101
続きを読む

2021年08月11日

水没車を前脚で押して救出したスーパーヒーロー犬

洪水に襲われているスコットランド・グラスゴーで、パックという名の犬が人命救助に活躍し、「スーパーヒーロー」として賞賛されいる。

ロリ・ギリーズという女性が気づいた。水の中で立ち往生している車の中に人がいて助けを求めていることに。
続きを読む

2021年08月10日

AVASTというウイルス対策ソフトを入れるとネットにアクセスできなくなる

私はフリーソフト作者だった時期もあり、決してコンピュータ弱者ではなかったはずなのだが、近頃コンピュータリテラシが劣化している。先日、ウェブのどこかでフリーソフトをダウンロードするときに、うっかりAVASTという名の無料ウィルス対策ソフトが勝手にダウンロードされ、インストールされるのに身を任せてしまった。

続きを読む

体重差が20倍あっても、巨獣に勝利する小動物

百獣の王ライオンが闘いたくない相手は、3つある。まず、マストと呼ばれる時期を迎えて特に気が荒くなった雄のアフリカ象と闘っても、相手が病気や怪我でもしていない限り、相手が単独であろうとまず勝ち目はない。もう一つは、人間――ではなくて、人間が仕掛ける地雷や爆薬だ。1980年代、モザンビークなど、内戦下にあったアフリカの国々では、サバンナにおびただしい数の対人地雷が埋まっており、ライオンの群れが近隣国のサバンナ(南アの国立公園など)に避難していた。

そして、もう一つはhoney badger(ハニー・バジャー)だ。可愛らしい名前だ。ハチミツを大好物とするイタチの仲間である。日本では、むしろ「ラーテル」の名で知られている。「ミツアナグマ」とも呼ばれる。続きを読む