2022年07月13日

余は如何にしてノンポリになりしか

左翼学生の巣窟

ノンポリになりし―ということは、もともと私がノンポリでなかったことを意味している。熱心ではないが左寄りの若者だった。左寄りの学生がうようよしていた早稲田大学に入学したのだが、まもなく、みんな揃って左向きの風に馴染めないものを感じ始めた。最初、短歌クラブに入ろうとしたのだが、その部室がある学生会館が「伏魔殿」と例えるべき左翼思想学生の巣窟であることに徐々に気づき始めた。私が留年して5年生になったころは、学生会館がカルトの巣窟を兼ねていたかもしれない(関西の大学出身者の皆さんへ:関東の大学は留年すると5年生およびそれ以降へ‟進級”する)。
続きを読む


miccckey at 17:13|Permalink はてなブックマーク - 余は如何にしてノンポリになりしか
Comments(0)
clip!

2022年07月12日

「単眼症」の映像ガイド

先日、お伝えした「瞬きも微笑みもできる“もう1つの頭部”」の話の元記事を当ブログに投稿したのは2005年という大昔だったが、翌2006年に「単眼症で生まれたが元気に泣き声を上げているインドの赤ちゃん、「成長できる見込み高し」と医師たち」と題する記事を投稿した。どちらの記事にも、未だに訪問者が絶えないのだが、単眼症の記事ももう映像にはアクセスできなくなっている。もう1つの頭部も異様な画像にショックを受ける人が多かったと思うが、単眼症はかなりの閲覧注意だ。
続きを読む

miccckey at 22:29|Permalink はてなブックマーク - 「単眼症」の映像ガイド
Comments(0)
clip!

2022年07月11日

生まれつき妊娠している女の子(映像もあるがテキスト重視)

このタイトルは"Girl born pregnant with"という英文フレーズを、まぎらわしさに意図的に目をつぶって和訳したものだ。Youtubeで生まれつき異常のある人の映像を探すには、"born with"句を使うと有効だ。この場合、pregnantは「妊娠している」という意味の形容詞なので、前置詞withは不要だ。

最近、当ブログに掲載している驚愕系の記事は、映像に頼り過ぎで、テキストが薄っぺらい。そこで、この記事では頑張ってテキストを充実させたい。ただし、この話は、2015年当時、日本語でもあらましが取り上げられていた。しかし、詳細を欠いていた。そこで、詳細な英語テキストソースを発掘して取り上げる。続きを読む

2022年07月10日

洗面器の中で生きている19歳美少女の生首

またもや、日本語で紹介されたことがない驚愕の映像に巡り合うことがきた。ナイジェリアのカノで暮らす人たちの何人かは、ラーマを見かけて驚愕したことがあるはずだ。乳母車などにプラスティックの洗面器が乗せられていて、北アフリカに特徴的な整った顔立ちの美少女の生首だけが洗面器に浮かんでいる。

しかし、切断された生首ではなく、二重まぶたをまばたきせ、町の風景の中、表情を自然に変化させている。確かに生きている。洗面器の中をよく見ると、胴体があり、短い腕が生えている。生首だけの少女ではなかった。続きを読む

顔面が2つある女の子のその後を記録したドキュメンタリー発見

先日、「顔面が2つある赤ちゃん、どちらの口からも元気にミルクを飲む」で「現在のところ、この赤ちゃんに関する詳細情報はない」と書いたが、その後のリサーチで彼女がどうなったかを記録したドキュメンタリーを発見した。

女の子は、2つの顔面が見事に融合ている。だが、それぞれの表情には、シンクロしない突然性が散りばめられている。比較的大人に近い顔立ちが2つ重なっているかに見える。その容貌がヒンズー教の女神に似ているから―と人々が集まって来て「お布施」をしてくれる。
続きを読む

安部さん暗殺の背景にあったとされる「言論テロ」は何を暗示しているのか?

長年翻訳で飯を食い、家族を養っても来た私は、曲がりなりにも文筆業者の端くれであり、ノンポリではあっても言論の自由にだけはうるさい。安部さん暗殺事件の背後には、「言論テロ」があったという。主に‟愛国者”のみなさんが用いている新語のようで、「言論によるテロ」を意味しているようだ。続きを読む

miccckey at 11:27|Permalink はてなブックマーク - 安部さん暗殺の背景にあったとされる「言論テロ」は何を暗示しているのか?
Comments(2)
clip!

2022年07月09日

コンプライアンスのルールが厳しすぎるコロナ政策は日本を滅ぼす

私は自分が根っからの「ノンポリ」なのだと痛感している。安部さんの死をしめしめと思っている人が日本には、阿部さんの死を心から悼む人と同じくらいいる。彼らは左翼ともパヨクとも呼ばれ、愛国者のみなさんには「非国民」とも「売国奴」とも呼ばれる。ノンポリは、売国奴と愛国者のどちらの感情にも同調しない。同調はしないが、阿部さんが憎まれる理由も敬愛される理由もわかる。
続きを読む

2022年07月08日

台風4号が関東の東沖に残した亡霊雲は安部さん銃撃事件が起きた奈良県を睨み付けていた

台風4号の残像に目を通していた男性が昨日この画像に強い疑念を抱いたそうだ。怪談には早すぎると漏らしながら。彼は、Facebookでいくつものグループを主催している人で、私がしばらくアクティブだった地震・噴火の予知に関するグループも主催しておられる。オカルトを排除しない姿勢がユーザーを集め、同種のグループとしてはFBで最大手の1つだろう。
続きを読む

2022年07月07日

3つ頭の赤ちゃん、余分な2つの頭部の切断手術へ

去年の7月16日に「ニコニコニュース」でテキスト記事としてのみ伝えられた件なのだが、インド北部のウッタル・プラデーシュ州で7月12日、3つの頭を持つ赤ちゃんが生まれた。同州マインプリ地区に住むラーギニーさんが母だ。

ニコニコニュースの記事はテキストだけで完結しており、画像すら含まれていないのだが、英語ソースのレアな記事や映像をサーチする方法を数日前に発見した私が探してみると、該当の映像が見つかった。続きを読む

2022年07月06日

顔面が2つある赤ちゃん、どちらの口からも元気にミルクを飲む

2008年の春先、インドの田舎町で顔が2つある女の子が生まれた。有名なアメリカのアビゲイル&ブリタニー・ヘンゼル姉妹のように2つの首と頭部が1つの胴体を共有しているのではなく、顔面だけが2つある。顔が2つあるネコはときどきニュースになりヤヌス猫と呼ばれるが、ヒトの場合は非常に珍しい。
続きを読む

2022年07月05日

瞬きも微笑みもできる頭部だけの赤ちゃんが分離される――本邦初出の衝撃映像

遥か昔の2005年に「瞬きも微笑みもできる“もう1つの頭部”が10ヶ月の赤ちゃんから分離された」と題する記事でエジプトの結合双生児の話を取り上げた。アクセス解析を見ていると、未だに見に来る人がいる。下記の一節で始めた記事なのだが、どんなに聡明な人でもすぐには回答できない哲学的問題をはらんでいる。

エジプトで10ヶ月の赤ちゃんの頭部から、もう1つの頭部を切り離す手術が行われた。このニュースはロイター発であり、おそらく日本語メディアでも取り上げられると思うので、概略だけを示しておく。
続きを読む

オウムがカンガルーを脱獄させる

米国ルイジアナ州の町中で有袋類のカンガルーが見つかった。有袋類の化石は全世界から見つかるが、現在、有袋類の主要な生息地はオーストラリアおよびその周辺と南米大陸に限られる。北米には、唯一オポッサムだけが棲息している。ゆえに、野生のカンガルーが見つかったわけではない。
続きを読む