2023年01月31日

「アンスロポーズ」という新語 ― COVID-19が招いた人類の活動休止

アンスロポーズ」という新語が出現したばかりだ。2023年1月31日現在、Google検索での出現回数はわずかに39件である。新語を取りこぼさないことで定評のあるオンライン英語辞書「英辞郎」には、早くも登録されており、こう定義されている。

anthropause〔多くの人々がパンデミックの対策として外出を控えることによって、人類の活動や移動が大幅に減少する期間。◆【語源】anthropo-(人類)+ pause(一時停止)◆【参考】pandemic〕

続きを読む


2023年01月30日

高浜原発の緊急停止は軽石と関係ないのか?

2023年1月30日、福井県にある関西電力高浜原子力発電所4号機で、原子炉が自動停止したという。原因は、中性子の量が急激に減少…?

Takahama続きを読む

2023年01月29日

永眠検出機能を搭載したスマウォが孤独死対策の決定版に!

ある言葉がどれくらい広まっているかを確認するには、Googleが役立つ。たとえば、"スマウォ"って言葉はどうか? ググってみると

約 42,400 件


と報告される。これを正規カタカナ語の "スマートウォッチ"でググると、

約 16,700,000 件


と高々と表示される。"スマホ" なら

約 340,000,000 件


なので、スマウォと雲泥の差だ。
続きを読む

2023年01月28日

コピペチェックって何? クラウド(群衆)の1匹として、詐欺に遭ったかもしれないワシ

私は産業翻訳とライティングを掛け持ちしていた。ライティング収入は、2008年暮れに当ブログがアボセンスされてからガタ落ちした。翻訳は、(高血圧とか飲みすぎではなく自転車事故の後遺症が原因の)脳出血で入退院した2020年以降、細々と続いてはいたのだがコロナ禍2年目に完全に終わった。ここで言う「終わった」は現実世界の翻訳会社からの受注が「途絶えた」ことを意味している。続きを読む

2023年01月25日

大阪市に張られた「結界」は万博の2025年に破れるのか

10年に一度の大寒波は、普段雪の降らない西日本各地を真っ白に染めた。大阪から自転車で3時間ほどの近距離にある京都も大雪の被害を被った。だが、大阪市は積雪ゼロである。大阪市の住人である私が結界を張っているのだ――と中二な誇大妄想。いや、何かが結界を張っていたことは間違いない。

でも、ほんの5年前には、大阪市が無防備な姿をさらけだした。2018年6月18日7時58分に発生した大阪北部地震では、大阪市北区で震度6弱を記録した。その当時、私は震度6弱観測ポイントから200メートル以内のマンションに住んでいた。
続きを読む

2023年01月24日

誤植飯店「果実を含むをキノコのような部分を」

今年はウサギ年だった。奄美大島のアマミノクロウサギのことを伝えている毎日新聞の記者署名入り記事なのだが、一読して意味が分からない。私が以前から気にしている助詞「を」の二段重ねに頭を混乱させられる。(参考記事 -【悪文を回避する文章テクニック】第2回:「を」の二段重ねは読者泣かせ

続きを読む

2023年01月23日

誤植飯店「ボールでる太陽」

前から気になっていた。有名メディアのタイポ(誤植)。誤字脱字や句読点の誤用で意味を取りづらい記事をよく見かける。でも、私も物を書くのが生業。誤字脱字は避けて通れないし、それを防ぐ苦労は身に染みて知っている。揚げ足取りのつもりはない。

せっかくちゃんとした文がたった一か所の誤植で台無しにるのは見るに堪えない。読む方々も、謎を抱えて後味が悪い思いをするのも残念な話だ。
続きを読む

2023年01月17日

ネパール機墜落事故、自分らがもうすぐ死ぬと知らなかった陽気なインド人たちがライブ撮影

墜落したネパール機を運航していたのはイエティという名の航空会社。続きを読む

変な現象が増えてないか? 天変地異の前触れかもしれない現象に鈍感化してしまったが用心しておこう

2022年の暮れごろから、2023年の1月にかけて、日本で奇妙なことが立て続けに起きている。毎年変なことはあるよと言わればそれまでだ。ただ、私は東日本大震災の4か月前に

2010年「天変地異の予兆」トップ5 ― 天変地異は起きそうで起きなくても予兆らしき現象だけには事欠かなかった今年度

と題する記事を書いた「前科」ならある。何を気にしていたかと言うと、

1. リュウグウノツカイ
2. 東海地方で爆発音
3. 瀬戸内海に謎の気泡
4. 中海(島根県)の渦巻き
5. 琵琶湖底で堆積物噴き上げ

の各異常現象である。(東北地方と関係ない場所で起きた怪現象ばかりだが、世界から見れば同じ日本列島である)。
続きを読む

2023年01月11日

NOTEに『野ラーメン』第4話を半年ぶりに投稿

NOTEというクリエーターサイトをご存じだろうか。実は昨年の春先から加入してフィクションを第3話まで連載していた。こちらでは公表していなかった。あまり気が乗らなかったので。このフィクションは『野ラーメン』という題名。ラーメンをテーマにしたグルメ小説なんかでは決してない。
続きを読む

2023年01月08日

20歳と21歳の若き空手家を死刑にしたイランの恐怖政治

2023年01月07日

有名人の死で中国とロシアをググると不気味な想像を掻き立てられる件

Webを検索するとき、不気味なニュースを抽出しやすいキーワードがある。たとえば、「有名人死」である。これを国名ともにググってみる。国名と言っても、中国とロシアしか思いつかないわけだが。
中国+有名人死の検索結果
ロシア+有名人死の検索結果
続きを読む